超ど素人がはじめる資産運用(風呂内 亜矢)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 超ど素人がはじめる資産運用

超ど素人がはじめる資産運用


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798155623
定価:
1,408(本体1,280円+税10%)
仕様:
A5・160ページ
分類:
ビジネス入門
シリーズ:
ど素人

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本書のポイント】
●豊富な図解とイラストで平易に解説
●これを読めば「何をすればいいのか」がわかる
●最新の「積立NISA」活用法にも対応
●貯金額別の投資方針もズバリ

「iDeCo(イデコ)」や「NISA」という言葉を聞いたことはありますか?
資産運用を始めたいと考える人にとって
かつてないほど様々な制度や商品が充実してきました。
銀行にお金を預けてもほとんど増えない時代だからこそ
是非チャレンジをしてみましょう。

本書は「お金」のことについて知識がほとんどない人でも
豊富な図解やイラストを多用することで
簡単にスラスラ理解できるようになっています。
日々のお金の節約・貯金のコツからはじめて
資産運用の対象となる株や投資信託などの商品の概要を解説します。

また、「で、何をすればいいの?」という問いにもズバリ答えます。
ファイナンシャルプランナーである著者が
初心者が買ってはいけない商品、買うべき商品を指南します。

2018年にスタートした「積立NISA」についても触れています。
これは長期で資産運用する人にとっては大変心強い制度ですが
本書では積立NISAの活用法にもバッチリ対応しています。
さらに、最近登場した「AI投資」「ポイント投信」などについても
どのように付き合うべきかを指南します。

さらに、現在の貯金額に応じた投資方針を
新進気鋭のファイナンシャルプランナーである著者が教えます!

<本書の構成>
巻頭特集:資産運用を始めよう!
第1章:将来必要なお金を見積もろう
第2章:契約見直しと節約で投資資金を捻出しよう
第3章:投資の基礎をざっくり学ぼう
第4章:保険・債券・株式・外貨で運用するコツ
第5章:資産運用の王道、投資信託のコツ
第6章:制度を活用して有利に投資しよう
第7章:お薦め運用方針とケース別プラン


巻頭特集:資産運用を始めよう!
第1章:将来必要なお金を見積もろう
第2章:契約見直しと節約で投資資金を捻出しよう
第3章:投資の基礎をざっくり学ぼう
第4章:保険・債券・株式・外貨で運用するコツ
第5章:資産運用の王道、投資信託のコツ
第6章:制度を活用して有利に投資しよう
第7章:お薦め運用方針とケース別プラン

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2022年04月22日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 083
「少額株式投資のメリット・デメリット」のデメリットの欄
一部の銘柄では単元に満たなくても株主優待が得られることがあります。

上記文章を追加します。
2022.04.22
1刷 101
表「パッシブ運用に使われる代表的な指数」先進国の欄
MSICコクサイ
MSCIコクサイ 104ページ 1段目左から6行目も同様に修正します。

※リフローEPUBの場合、第5章の「「アクティブ」、「パッシブ」って何?」の図「これからはじめる人にはパッシブ運用」内にある表が該当箇所になります。

また、同章の「バラ売りのほうが割安な不思議」の冒頭、2つ目の段落も該当箇所になります。
2021.01.22
1刷 104
1段目 左から3行目
しかし、あらかじめいくつかの投資信託を組み合わせておいて、複数ジャンルに投資する「バランス型」と呼ばれる
しかし、あらかじめ複数のジャンルを組み合わせて、その投資の配分を自動的に調整する「バランス型」と呼ばれる

※リフローEPUBの場合、第5章の「バラ売りのほうが割安な不思議」の冒頭、3つ目の段落が該当箇所になります。
2021.01.22
1刷 105
「バランス型投資信託」一番上の円グラフ

※リフローEPUBの場合、第5章の「バラ売りのほうが割安な不思議」の図「バランス型投資信託」が該当箇所になります。
2021.01.22
1刷 128
1段目 左から2行目
最大で800万円(20万円×40年)を非課税で
最大で800万円(40万円×20年)を非課税で

※リフローEPUBの場合、第6章の「NISAでインデックスETFがベター」の冒頭、2つ目の段落が該当箇所になります。
2021.04.08

感想・レビュー

アルビレオ@海峡の街 さん

2020-03-04

資産形成関係の勉強をし始めてから、つくづく早く始めていたら・・・と後悔する。投資に興味を持ち始めたのが昨年末。そこから証券口座を開いてつみたてNISAを始めるところまで進んだ。興味のあることは吸収も早い。鉄は熱いうちに打て!

kanki さん

2020-11-22

逆説的だが、人生を、お金以外のことに集中するため、投資する。なるほど。

神の味噌汁 さん

2020-07-09

図書館本。超ド素人がというタイトルの通り読みやすく、例がわかりやすかった。老後を意識して逆算し生きていくのに参考になりました。個人的には今そこを意識してるのでどストライクな本でした。良い入門書って感じ。次は深く探してみる。