デジタル時代の基礎知識『PR思考』 人やメディアが「伝えたくなる」新しいルール(MarkeZine Books)(伊澤 佑美 根本 陽平)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. デジタル時代の基礎知識『PR思考』 人やメディアが「伝えたくなる」新しいルール(MarkeZine Books)

デジタル時代の基礎知識『PR思考』 人やメディアが「伝えたくなる」新しいルール(MarkeZine Books)



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798155685
定価:
1,628(本体1,480円+税10%)
仕様:
四六・208ページ
分類:
経営・マーケティング
レーベル:
MarkeZine BOOKS
シリーズ:
デジタル時代の基礎知識

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「伝えたくなる情報」だけが生き残る時代へ

【本書の特徴】
「やさしい」
従来のPRは専門的な領域だったため、レベルの高い書籍が多いですが、
本書は新人でもわかるようにイチから説明しています。

「あたらしい」
テレビや新聞だけでなく、SNS、YouTube等々、
新たなメディアにも対応したPRのあり方を解説しています。

「つかえる」
「感情トリガー」「PR IMPAKT」「エクリプスモデル」等々
電通グループが練り上げたオリジナルの
PRメソッドを紹介しており、実務に役立つヒントが満載です。

【こんな要望にお応えします】
・PRの基本を学びたい
・PRの新しい潮流が知りたい
・みんなが「伝えたくなる」メソッドが知りたい
・とにかく自社製品を世に広めたい

【目次】
Introduction: 「PR 思考」で明日から仕事が変わる!

第1章:PRって何だろう? ~米国におけるPRの歴史社会学~

第2章:PR思考に必要なメソッド① エクリプスモデル

第3章:PR思考に必要なメソッド② PR IMPAKT

第4章:PR思考に必要なメソッド③ 感情トリガー

第5章:PR思考の活用例 成功事例アレコレ

第6章:PR手法のキホンのキ

第7章:デジタル時代のPR手法

第8章:「PRマスター」になるための心得


【目次(抜粋)】
Introduction: 「PR 思考」で明日から仕事が変わる!
・「PR」と聞いて、何を思い浮かべますか?
・PRを「思考」と「手法」に分けて考えよう!

第1章:PRって何だろう? ~押さえておきたいPRの歴史社会学~
・近代的PRが始まったのは米国鉄道会社から!
・PRは「LOVE ME」!
・関係構築にはともに汗をかく「共汗」が大事!

第2章:PR思考に必要なメソッド① エクリプスモデル
・相手から「どう思われているか」を把握しよう!
・探すべきは「関心」か「問題」!
・その「関心」「問題」は本当に「取り組むべきこと」か?

第3章:PR思考に必要なメソッド② PR IMPAKT
・メディアが報道したくなる!?「PR IMPAKT」って何?
・[PR IMPAKT①] Inverse(逆説、対立構造)
・[PR IMPAKT②] Most(最上級、初、独自)

第4章:PR思考に必要なメソッド③ 感情トリガー
・人間がシェアしたくなる!?「感情トリガー」って何?
・よりシェアされやすい「感情」は何?
・性別・年代別の特徴を押さえよう!

第5章:PR思考の活用例 成功事例アレコレ
・サクラパックス「熊本城組み建て募金」
・ベジフルファーム「メタル社歌/メタル小松菜」
・透けない白T製作委員会「正装白T」

第6章:PR手法のキホンのキ
・「パブリシティ」は基本かつ重要!
・絶対押さえておきたい「PR手法」の代表例
・「パブリシティ・チェッカー」で要素を確認しよう!

第7章:デジタル時代のPR手法
・デジタル化でPR手法も「拡張」する!
・デジタル時代の「郷」に従うべし!
・[PR手法を動かすドライバー①]ダイレクト
・[PR手法を動かすドライバー②]モーメント

第8章:「PRマスター」になるための心得
・PRマスターになるには「PR思考」を磨くべし!
・PRの成果・効果測定はどうすべき?
・PRを進めるうえで効果的な組織体制は?

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2019年02月28日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 003
上から4行目
俗人的
属人的

※リフローEPUBの場合、「はじめに」の8つ目の段落が該当箇所になります。
2019.02.28
1刷 073
「図7 季節に基づくトピックス例」の「5月」と「6月」の内容
(上から) 5月: 母の日 (夏に向けた)トレーニング 冷え・乾燥対策 6月: 震災 花粉症 GM・旅行
(上から) 5月: 母の日 (夏に向けた)トレーニング GW・旅行
6月: 梅雨 紫外線・UV対策 カビ・におい対策

※リフローEPUBの場合、Chapter 3の「07 Trend(トレンド、時流、季節性)」の図7が該当箇所になります。
2018.03.30
1刷 159
コラムの7~8行目
YOU CAN STILL DUNK IN TNE DARK
YOU CAN STILL DUNK IN THE DARK

※リフローEPUBの場合、Chapter 7の「04 モーメント」のコラム「モーメントを捉えたリアルタイムリアクションの先駆例」が該当箇所になります。
2018.11.22
1刷 200
「バズマーケティング」の項、下から2行目
バイライル
バイラル

※リフローEPUBの場合、巻末の「Glossary 用語集」の「バズマーケティング」の項が該当箇所になります。
2018.11.22

感想・レビュー

まさき|リクルート×副業(Lステップ構築) さん

2020-09-22

●PRを「思考」と「手法」に分けて考えよう。「PR思考」とは、企業や団体、つまり「 自社・自ブランドが、自身の発言や行動に対して世の中がどのような反応を起こすかを考えること」●PRらしいメッセージでは、関係性の決め手は「あなた」に委ねられています。「私(企業)」がしたい唯一のことは、あなた(従業員、地域住民、顧客、株主など)」を親しみ愛していることを伝え、「私」と「あなた」は友だちであることを知ってもらいたい、それだけなのです。

yuno さん

2021-04-05

PRをPR思考とPR手法の2つの観点から捉え、PR思考に重きを置いて電通が編み出した手法を解説する本。本シリーズの他の本と違って独自色が強く、興味深く読んだ。PR思考は、SWOT分析を変化させた(もはや跡形もないような)「エクリプスモデル」、メディアが報道したくなる視点を整理した「PR IMPAKT」、人がシェアしたくなる「感情トリガー」の3つを紹介し、これらを組み合わせて考えることが重要という。PR手法についても、メディアごとの使い分け方が書いてあり、勉強になる。仕事でもぜひ取り入れてみたいと思った。

さゆちゃん さん

2021-02-18

あらゆる形のPRについて事例を交えて知ることができる。PR初心者からベテランまで勉強になる1冊。