ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本 電子書籍(村上由美)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798156699
価格:
本体1,600円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「わかっているのになぜかできない」ができるようになる!

大人になってから発達障害の症状に悩む人が増加しています。
ここ10年で「発達障害」の知名度が飛躍的に上がったことで、
「もしかして自分も…」と成人になってから気づく人が増えたのが
最大の要因と思われます。

発達障害の人には、「同時並行作業力が弱い」「段取りが取れない」
「ケアレスミスをする」「コミュニケーションが苦手」といった特徴があり、
これらの特徴が日々の暮らしを送ることを阻害しています。

本書では、そうした症状に悩む人のために、上手に日常生活を過ごす方法を解説します。
本書で紹介する解決法は、デジタルを使ったやり方や、100円ショップのアイテムで
実践できる内容など、ちょっとした工夫で実践できるアイデアばかりです。

【本書の特長】
・発達障害の特徴に苦しむ社会人のための暮らしのアイデアを紹介する本
・発達障害の特徴をカバーする暮らしのアイデアが満載で、暮らしづらさが解消できる
・発達障害あるあるの悩み→その原因→具体的な解決アイデアの手順で解説
・PCスキルやメモ・付箋・手帳の使い方など、解決方法に多くのページを割いている


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

発達障害の人が上手に暮らすための本

著者

村上由美

村上由美(むらかみ ゆみ)

上智大学文学部心理学科、国立身体障害者リハビリテーションセンター(現・国立障害者リハビリテーションセンター)学院聴能言語専門職員養成課程卒業。重症心身障害児施設や自治体などで発達障害児、肢体不自由児の言語聴覚療法や発達相談業務に従事。現在は、自治体の発育・発達相談業務のほか、音訳研修や発達障害関係の原稿執筆、講演などを行う。著書に『声と話し方のトレーニング』(平凡社新書)、『アスペルガーの館』(講談社)、『ことばの発達が気になる子どもの相談室』(明石書店)、『仕事がしたい! 発達障害がある人の就労相談』(明石書店、共著)、『発達障害の人が活躍するためのヒント』(弘文堂、共著)がある。

購入特典

「家計簿集計表」「掃除計画表」「ラベルシール」

本書で紹介している「家計簿集計表(Excelファイル)」「掃除計画表(Exceファイル)」「ラベルシール(Wordファイル)」をご提供いたします。

「家計簿集計表」「掃除計画表」「ラベルシール」
目次の登録はありません。

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2018年03月09日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 021
下段7行目
2刷
第二言語
第一言語
2018.03.09
1刷 148
2段目17~18行目
2刷
適しているのかといえば、  人だと筆者は考えている。
適しているのかといえば、次ページに挙げるような人だと筆者は考えている。
2018.03.07