ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が会社の人間関係で困らないための本 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が会社の人間関係で困らないための本

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が会社の人間関係で困らないための本



監修

形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798157085
価格:
本体1,600円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達障害の人にとって最大の悩み「コミュニケーションがうまくとれない」が解決できる!

大人になってから発達障害の症状に悩む人が増加しています。
ここ10年で「発達障害」の知名度が飛躍的に上がったことで、
「もしかして自分も…」と成人になってから気づく人が増えたのが
最大の要因と思われます。

そうした人たちの中で特に多い特徴として、他人とのスムーズなコミュニケーションが苦手という点があります。
一方で近年、単純作業や製造業のオートメーション化により、人に求められる仕事の多くはコミュニケーション能力が必要なものに偏っています。
このため現代社会は、コミュニケーションに課題をもつ発達障害の人にとってより生きにくい状況になってしまっています。
本書では、発達障害の特徴に苦しむ社会人のために職場でもコミュニケーションの解決策を紹介します。

【本書の特長】
●仕事の中で、特にコミュニケーションについて苦手を抱え困っている人が直面する悩みの解決法が満載
●口頭での会話が苦手な発達障害の人向けに読み上げアプリの使い方を紹介するなど、ITツールを使った解決策も提示
●施設での実例をベースに、発達障害あるあるの悩み→その原因→具体的な解決アイデアの順で解説


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

発達障害の人が会社の人間関係で困らないための本

著者

對馬陽一郎

對馬陽一郎(つしま よういちろう)

2009年5月 特定非営利活動法人さらプロジェクト入職。発達障害のほか、精神・知的・身体などさまざまな障害の人へ向けて職業訓練を行っている就労移行支援事業所「さら就労塾@ぽれぽれ」にて、パソコンや事務作業を中心とした職業訓練を担当する。著書に『ちょっとしたことでうまくいく発達障害の人が上手に働くための本』(翔泳社)がある。

安尾真美

安尾真美(やすお まさみ)

2012年9月 特定非営利活動法人さらプロジェクト入職。就労移行支援事業所「さら就労塾@ぽれぽれ」で、主に就労支援を担当する。また、就労に困難を抱える大学生や若者の支援活動も行っている。さら就労塾@ぽれぽれ http://sarapore.jp/

監修者

林寧哲(はやし やすあき)

精神科医。日本精神神経学会認定精神科専門医。ランディック日本橋クリニック院長。1993年9月北里大学医学部卒。北里大学耳鼻咽喉科頭頚部外科、国立相模原病院耳鼻科、国立療養所晴嵐荘病院循環器科などを経て、2003年9月福島県立医科大学医学部神経精神医学講座に入局、同大学院研究生。2004年5月東京・日本橋にランディック日本橋クリニックを開業。大人の発達障害の診断や治療を中心に活躍。休診日には、東京都内の保健センターや教育相談センターなどで相談員、スーパーバイザーとして心の悩み相談を受けるほか、発達障害についての理解を深める講演会の講師を務めている。著書に『発達障害かもしれない大人たち』(PHP研究所)がある。

購入特典

「業務整理票」「外出チェックシート」「電話応対メモ」「報連相シート」

本書で紹介している「業務整理票(Wordファイル)」「外出チェックシート(Wordファイル)」「電話応対メモ(Wordファイル)」「報連相シート(Wordファイル)」をご提供いたします。

「業務整理票」「外出チェックシート」「電話応対メモ」「報連相シート」
目次の登録はありません。

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

  • ネットワークや情報機器を扱う場合の注意

    ネットワークや情報機器を扱う方法につきましては、ご所属の団体のセキュリティポリシーに基づき担当者とのご相談の上でご利用ください。
正誤表の登録はありません。