Pythonトリック(Dan Bader 株式会社クイープ 株式会社クイープ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Pythonトリック

Pythonトリック


翻訳
監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798157672
定価:
本体2,800円+税
仕様:
A5・236ページ
分類:
プログラミング・開発

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pythonプログラマなら身につけたい玄人技

本書は、
Dan Bader, "Python Tricks The Book: A Buffet of Awesome Python Features"
dbader.org,
の翻訳書です。

【本書の内容】
あらゆる場面で活躍するプログラミング言語、Python。
本書はそんなPythonをマスターし、日々のプログラミングに活用したい熱心な方々のための1冊です。

入門書を一通り終えた駆け出しプログラマには、Pythonの機能や特徴をより深く、
また他言語から新たにPython習得を目論むベテランには、コードの書き方の差異を、
リスト内包や文字列フォーマットなど、さまざまなサンプルを元に教授してくれます。

著者のDan Baderは、Twitterでのアウトプットに端を発する、いわゆるTips紹介の延長線上で、この本を執筆しました。
そのため、各種Tipsに対するさまざまなフィードバックと、よりよく伝えるためのアイデアが盛り込まれ、
結果、Pythonをより深く知り、より良いコードを書くための知識が集積された書籍となりました。

つまり本書は、もっとすごいPython開発者になりたいあなたを、
強力にサポートする1冊です。

【本書のポイント】
・短いサンプルでPythonの一番すばらしい点を学べる
・Pythonならではの、すばらしい機能をビュッフェ形式で学べる
・Pythonプログラミングへの理解促進

【読者が得られること】
・よりよいPythonプログラマとしての知見
・効率的で実践的なPythonプログラミング
・コードをよりパイソニックなものにするためのノウハウ


CHAPTER 1 はじめに
1.1 Pythonトリックとは何か
1.2 本書はどのように役立つか
1.3 本書の読み方

CHAPTER 2 よりクリーンなPythonのためのパターン
2.1 アサーションによる安全対策
2.2 無頓着なコンマの配置
2.3 コンテキストマネージャーとwith文
2.4 アンダースコアとダンダー
2.5 文字列のフォーマットに関する衝撃の事実
2.6 「The Zen of Python」の隠しコマンド

CHAPTER 3 効果的な関数
3.1 Pythonの関数はファーストクラスオブジェクト
3.2 ラムダは単一式の関数
3.3 デコレータの威力
3.4 *argsと**kwargs
3.5 引数のアンパック
3.6 ここから返すものは何もない

CHAPTER 4 クラスとオブジェクト指向プログラミング
4.1 オブジェクトの比較:”is”と”==”
4.2 文字列変換:すべてのクラスに_repr_が必要
4.3 カスタム例外クラスを定義する
4.4 趣味と実益を兼ねたクローンオブジェクトの作成
4.5 抽象基底クラスは継承に待ったをかける
4.6 名前付きタプルは何に役立つか
4.7 クラス変数とインスタンス変数の落とし穴
4.8 インスタンスメソッド、クラスメソッド、静的メソッドの謎を解く

CHAPTER 5 Pythonの一般的なデータ構造
5.1 ディクショナリ、マップ、ハッシュテーブル
5.2 配列
5.3 レコード、構造体、DTO
5.4 セットとマルチセット
5.5 スタック(LIFO)
5.6 キュー(FIFO)
5.7 優先度付きキュー

CHAPTER 6 ループとイテレーション
6.1 パイソニックなループの書き方
6.2 内包を理解する
6.3 リストのスライスとすし演算子
6.4 美しいイテレータ
6.5 ジェネレータは単純化されたイテレータ
6.6 ジェネレータ式
6.7 イテレータチェーン

CHAPTER 7 ディクショナリのトリック
7.1 ディクショナリのデフォルト値
7.2 趣味と実益を兼ねたディクショナリのソート
7.3 ディクショナリを使ってswitch/case文をエミュレートする
7.4 型破りなディクショナリ式
7.5 ディクショナリのいろいろなマージ法
7.6 ディクショナリの出力を整える

CHAPTER 8 パイソニックな生産性向上テクニック
8.1 Pythonのモジュールとオブジェクトを調べる
8.2 仮想環境を使ってプロジェクトの依存関係を分離する
8.3 バイトコードの裏側を覗く

CHAPTER 9 最後に
9.1 Python開発者のためのメールマガジン
9.2 PythonistaCafe:Python開発者のコミュニティ

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年05月14日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 011
脚注4のURL
2刷
https://dbader.org/Blog/catching-bogus-python-asserts
https://dbader.org/blog/catching-bogus-python-asserts
2020.05.14