現場で使える!Python自然言語処理入門 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 現場で使える!Python自然言語処理入門

現場で使える!Python自然言語処理入門



形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798159133
価格:
本体3,200円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一線のAIエンジニアによる
実プロジェクトの経験に裏打ちされた
「自然言語処理」のツボをここに集約!

【本書の目的】
本書は、Pythonを利用して、人工知能分野で注目されている
自然言語の分析手法を解説した書籍です。
従来技術と新技術を比較しつつ、
「インデックス化」「エンティティ抽出」「関係抽出」
「構文解析」「評価・感情・概念分析」を網羅。

Pythonによるプログラムや、APIの利用、
商用サービス(IBM Watson)や
OSS(Mecab/Elasticsearch/Word2Vec)の利用など、
実践的な手法を解説します。
また最終章で話題のBERTについて解説します。

【本書の特徴】
本書は全体で5章構成になっています。
第1章:テキスト分析の概要をユーザ―目線、エンジニア目線の両方から丁寧に解説します。
第2章:テキスト分析のタスクを上げ、実際の分析までの具体的な方法を解説します。
第3章:AIの発達する前から利用されていたテキスト分析の手法について、
MecabやElasticsearchといったOSSを利用して解説します。
第4章:IBM社のWatson APIのAI技術を利用したテキスト分析手法を解説します。
第5章:Word2VecというOSSを利用した分析手法や、話題のBERTについて解説します。

【対象読者】
自然言語処理を学びたい理工学生・エンジニア

【著者プロフィール】
赤石雅典(あかいし・まさのり)
1987年日本アイ・ビー・エムに入社。東京基礎研究所で数式処理システムの研究開発に従事する。
1993年にSE部門に異動し、主にオープン系システムのインフラ設計・構築を担当。
2013年よりスマーターシティ事業、2016年8月にワトソン事業部に異動し、今に至る。
現在は、Watson Studio / Watson OpenScaleなどデータサイエンス系製品の提案活動が主体。

江澤美保(えざわ・みほ)
株式会社クレスコ。企業向けWebポータル製品の開発、大規模事務管理の海外移管プロジェクト、
決済サービスのフィールドエンジニア等を経て先端技術の法人営業に転向。
2015 年よりIBM Watsonに携わり、経営層へのWatson導入提案を多く経験。
現在は企業のAI導入支援を手掛けるAIコンサルタント・エンジニアとして活動中。
2019年よりIBM Champion。


※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。

付属データはこちら

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年03月17日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 085
上から10行目
kurompji_part_of_speech
kuromoji_part_of_speech
2020.03.17
1刷 278-279
図5.1.4と図5.1.5の図が逆
2020.03.17