シスコ技術者認定教科書 図解でスッキリ! パッとわかるCCNAの授業(林口裕志)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. シスコ技術者認定教科書 図解でスッキリ! パッとわかるCCNAの授業

シスコ技術者認定教科書 図解でスッキリ! パッとわかるCCNAの授業 新刊


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798160047
価格:
本体2,200円+税
仕様:
A5・264ページ
分類:
ベンダー資格

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現役講師がやさしくサポート!
7コマの講義で最短合格への基礎固め!

【こんな人におすすめ】
・ネットワークの基礎を身につけたい人
・CCNA/CCENTの資格を取得したい人
・他の資格書やネットワーク入門書を読んで挫折した人

【内容紹介】
CCNA/CCNENTの資格を「最短」で取得したい人を
完全サポート。

ネットワークの基本の基本を、わかりやすい7コマの講義で
丁寧に解説しました。

「模擬問題」や、実際に手を動かして学ぶ
「体験学習」も充実していますので、
知識ゼロの方でも楽しく学習できます。

CCNA/CCENTの資格取得を目指すには、実は
「ネットワークの基礎知識」を身につけるのが
一番の近道。

まずは本書で、合格への第一歩を踏み出しましょう。

【時間割】
●1時間目 ネットワークのきほん
●2時間目 OSI参照モデルのきほん
●3時間目 物理層とデータリンク層の役割
●4時間目 ネットワーク層の役割とIPアドレスの仕組み
●5時間目 トランスポート層の役割
●6時間目 スイッチングとルーティング
●7時間目 ネットワーク構築のケーススタディ


■1時間目:ネットワークのきほん
 1-1 ネットワークって何?
 1-2 コンピュータネットワークでできること
 1-3 LANとWAN
 1-4 インターネットの仕組み
 1-5 ネットワークの構成要素
 1-6 ネットワーク機器の種類と役割
 1-7 通信データの正体
 1-8 2進数、10進数、16進数の考え方
 1-9 2進数と10進数の変換方法
 1-10 2進数と16進数の変換方法

■2時間目:OSI参照モデルのきほん
 2-1 プロトコルって何?
 2-2 OSI参照モデルって何?
 2-3 上位3階層の役割
 2-4 トランスポート層の役割
 2-5 ネットワーク層の役割
 2-6 データリンク層の役割
 2-7 物理層の役割
 2-8 カプセル化って何?
 2-9 非カプセル化って何?
 2-10 各レイヤの「PDU」の名称
 2-11 TCP/IPモデルって何?
 2-12 ユニキャスト・ブロードキャスト・マルチキャスト

■3時間目:物理層とデータリンク層の役割
 3-1 物理層の概要
 3-2 有線ケーブルの種類
 3-3 ストレートケーブルとクロスケーブル
 3-4 ネットワークトポロジの種類
 3-5 リピータハブの動作
 3-6 データリンク層の概要
 3-7 MACアドレスの構造
 3-8 フレームのフォーマット
 3-9 トレーラによる通信のエラーチェック
 3-10 スイッチ・スイッチングハブの動作
 3-11 全二重・半二重通信と通信のコリジョン
 3-12 CSMA/CDによるコリジョン回避
 3-13 コリジョンドメインとブロードキャストドメイン
 3-14 スイッチによるフレームの転送方法

■4時間目:ネットワーク層の役割とIPアドレスの仕組み
 4-1 ネットワーク層の概要
 4-2 パケットのフォーマット
 4-3 ルータの動作
 4-4 IPアドレスの構造
 4-5 IPアドレスとサブネットマスクの役割
 4-6 サブネットマスクとネットワークの関係
 4-7 IPアドレスのクラス分類
 4-8 サブネット化の考え方(1) ネットワークの個数を求める
 4-9 サブネット化の考え方(2) IPアドレスの総数を求める
 4-10 ネットワークアドレスとブロードキャストアドレス(1)
 4-11 ネットワークアドレスとブロードキャストアドレス(2)
 4-12 ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスの求め方
 4-13 IPアドレスの計算のまとめ
 4-14 プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレス
 4-15 IPv4の枯渇問題とIPv6
 4-16 ARP(1) 同一ネットワーク内での通信動作
 4-17 ARP(2) 異なるネットワーク内での通信動作
 4-18 ICMP

■5時間目:トランスポート層の役割
 5-1 トランスポート層の概要
 5-2 TCPとUDP
 5-3 TCPとUDPの使い分け
 5-4 3ウェイハンドシェイクによるコネクション確立
 5-5 シーケンス番号による順序制御とACKによる確認応答
 5-6 ウィンドウサイズによるフロー制御
 5-7 ポート番号の役割
 5-8 ポート番号の構造とウェルノウンポート
 5-9 セグメント・データグラムのフォーマット

■6時間目:スイッチングとルーティング
 6-1 ハブ・スイッチ・ルータ動作のおさらい
 6-2 MACアドレステーブルの役割
 6-3 MACアドレステーブルの作成
 6-4 ルーティングテーブルの役割
 6-5 ルーティングテーブルの作成(1)
 6-6 ルーティングテーブルの作成(2)
 6-7 スタティックルーティングとダイナミックルーティング
 6-8 ダイナミックルーティングの用語
 6-9 ダイナミックルーティングの種類
 6-10 デフォルトルート
 6-11 Cisco機器の設定方法
 6-12 Cisco機器の操作モード
 6-13 ルータの名前変更の設定
 6-14 インターフェイスの設定(1)
 6-15 インターフェイスの設定(2)
 6-16 スタティックルーティングの設定
 6-17 デフォルトルートの設定

■7時間目:ネットワーク構築のケーススタディ
 7-1 IPアドレスを設定する2つの方法
 7-2 小規模なネットワークを構築する

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。