書けばわかる!わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 書けばわかる!わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方

書けばわかる!わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798160542
価格:
本体1,500円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生100年時代の暮らし方を考える!
「賃貸」VS.「購入」
家で迷っている人必見!

住宅は人生で一番大きな買い物です。
消費税が増税される中、
「買う」か「借りる」かは失敗できない大問題!
仮に家を買うと決めても
「タイミング」「マンション or 戸建て」
「中古 or 新築」「戸建て or マンション」など
迷う点はたくさんあります。
そんな素朴なギモンを一挙解決!

【住まい計画をスグ診断】
フローチャートに答えるだけで、
14パターンの中から自分にピッタリな
住まいのあり方がわかります。
例えば「現役時代に終の棲家を購入」の希望があれば、
なるべく早くに購入し退職までに完済を目指すのがお得。
アドバイスは老後の資金計画にまで及ぶので、
読み応え十分の内容。
●住宅資金を抑えるためのアドバイス
●気を付けておきたい留意点
●資金計画上のチェックポイント などなど

【購入費は500万円以上も安くなる】
住宅ローンの組み方を工夫すれば、
総額にして500万円以上も購入費を安くできます。
複雑な住宅ローンや税金、保険のことも、
見やすい大判誌面でサクッと頭に入ります。
●モデルルームでだまされないためには事前の準備が大事!
●中古住宅は築何年までOK?
●「買う」なら何歳まで?
●適切な頭金額、ベストな住宅ローンを診断! などなど

【「賃貸」のメリット・デメリット】
自由に住む場所を選択できるが「賃貸」の魅力。
ただし「購入」のほうがお得な場合も。
老後もこのまま賃貸で暮らしていけるのか、
その見極めが重要なポイントです。
多くの住宅本は「購入」がメインですが、
本書は「賃貸」に関する内容も豊富にご紹介?
●オリジナル計算式で一生「賃貸」あり?なし?がすぐわかる
●今の家賃を安くできる裏技ご紹介 などなど

【ダウンロードでお宝コンテンツをもらおう!】
●ライフプラン表(物価上昇率込み)
 自動的に年齢推移が入って誰でもサクッとつくれる
●毎月返済額と返済年数から「ローン借入可能額」の目安額がわかる
 自分の金利を入力すれば、借入可能額の概算がスグ計算される
●毎月・ボーナス別の「返せる額」で資金計画をお手軽に
 わが家にフィット! とっても便利

第1章 わが家にピッタリな住まいとは?!
 「家」をどうするかは、人生の終わりから決めるのが正解
 「住宅資金」の位置づけを一生涯ベースで確認しておこう
 フローチャートでわが家の住まい計画を確認しよう
 【コラム】シングルでの購入は「マンション詐欺」に注意

第2章 住まい計画をライフプラン表で検証してみよう!
 ライフプラン表を書いてみよう
 【Q&A】今すぐできる家計の見直し
 「ライフプラン表」は書いたあとが大事!
 【Q&A】「ライフプラン表」を書いてみたけど、どうすればいいの?

第3章 「賃貸」のメリット・デメリット
 「購入」より「賃貸」がいい理由
 【Q&A】賃貸について教えて!
 「賃貸」に向く人
 一生「賃貸」は、あり?
 「賃貸」よりも「購入」話が世にあふれている理由
 【Q&A】賃貸について教えて!
 高齢者が賃貸物件を借りるときの留意点
 公営住宅・UR賃貸住宅の概要と注意点
 【コラム】賃貸住宅の更新料って払わなきゃいけないの?

第4章 「購入」のメリット・デメリット
 「賃貸」より「購入」がいい理由
 「購入」したほうが得な人
 「マンション」VS.「戸建て」買うならどっち?
 「新築マンション」VS.「中古マンション」買うならどっち?
 子どもの予定がない夫婦が買うなら、こんな物件
 子どもありの共働き夫婦が買うなら、こんな物件
 40~50代の夫婦が買うなら、こんな物件
 シングルの人が買うなら、こんな物件
 資産価値が下がらない物件・立地の選び方

第5章 お得に「購入」お金の基礎知識
 「住宅購入」には思ったよりいろいろお金がかかります
 いくらまで「頭金」に入れても大丈夫?
 住宅ローンの基礎知識
 住宅購入に関わる税金の知識
 住宅購入に関わる保険の知識
 贈与税の軽減税制度
 住宅購入でもらえるお金
 購入後の住宅ローンのメンテナンス方法
 【コラム】頭金はいくら入れるべき?

第6章 実践!お得な住宅ローンの組み方&安心な物件の選び方
 モデルルームに行く前に知っておきたい「わが家の予算」の上限額
 自分で選ぶと、購入費は500万円以上安くできます
 自然災害が心配。ハザードマップの調べ方
 共働き夫婦の住宅ローンの選び方
 百花繚乱の「団信」。その特徴を知っておこう
 中古住宅は築何年までOK?
 現役時代に「買う」なら、早いほうが良い理由

付属データは、まだ公開されておりません。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。