AWSクラウドの基本と仕組み(亀田治伸 山田裕進)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. AWSクラウドの基本と仕組み

AWSクラウドの基本と仕組み



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798160566
価格:
本体1,800円+税
仕様:
A5・252ページ
分類:
ネットワーク・サーバ

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS入門書の決定版

アマゾン ウェブ サービス(AWS)社のプロダクトマーケティング エバンジェリスト 亀田治伸氏、およびテクニカルトレーナ 山田裕進氏の執筆による、AWSの利用を前提としたクラウド入門。

一般的なクラウドコンピューティングの概要、AWSクラウドの基礎知識、概念、テクノロジー、セキュリティ、代表的なサービスなどについて理解できる。付録では、AWSの料金、セミナー・イベントおよびトレーニング、AWS認定、アカウント設定などについて解説。さらにAWSの主なサービスの一覧を掲載。

クラウドコンピューティングおよびAWSについての実用的な情報を求める様々な方に最適。

【対象読者】
・IT企業の新入社員
・情報システム部/経営企画部の方
・中小企業の経営者
・IT企業の営業担当
・AWSパートナー企業
・ITに意識高いビジネスパーソン
・他の分野からクラウド分野へ転身の開発者

【目次】
第1章 クラウドコンピューティングの特徴とメリット
 ―はじめてのAWS―
第2章 ITシステムの使用例とAWSの主要サービス
 ―AWSはどんなときに使う?―
第3章 AWS導入のメリットその1
 ―ネットワーク&コンピューティングを活用する―
第4章 AWS導入のメリットその2
 ―ストレージを活用する―
第5章 AWS導入のメリットその3
 ―データベースを活用する―
第6章 AWS導入のメリットその4
 ―クラウドセキュリティの考え方―
第7章 新しいテクノロジーへの取り組みとクラウドネイティブ開発
 ―これからの時代に求められるスキルと人材―
付録A AWSのご利用にあたって
付録B AWSサービス一覧


第1章 クラウドコンピューティングの特徴とメリット―はじめてのAWS―
 1-1 Amazon Web Servicesとは?
 1-2 Amazonの挑戦
 1-3 IT基盤に求められること
 1-4 AWSの基本コンセプト
 1-5 AWSのクラウドが選ばれる10の理由
 1-6 Infrastructure as Code

第2章 ITシステムの使用例とAWSの主要サービス―AWSはどんなときに使う?―
 2-1 ITの機能とAWSのサービス
 2-2 AWSの利用例
 2-3 Well-Architectedフレームワーク

第3章 AWS導入のメリットその1―ネットワーク&コンピューティングを活用する―
 3-1 AWSのコンピューティングサービスの概要
 3-2 Amazon EC2
 3-3 Amazon VPC
 3-4 AWS Lambda

第4章 AWS導入のメリットその2―ストレージを活用する―
 4-1 AWSのストレージサービスの概要
 4-2 Amazon S3
 4-3 Amazon EBS
 4-4 Amazon EFS
 4-5 Amazon FSx for Windows

第5章 AWS導入のメリットその3―データベースを活用する―
 5-1 AWSのデータベースサービスの概要
 5-2 Amazon RDS
 5-3 Amazon DynamoDB

第6章 AWS導入のメリットその4―セキュリティの考え方―
 6-1 AWSのセキュリティサービスの概要
 6-2 AWSのデータセンターのセキュリティ
 6-3 AWSにおけるユーザー管理
 6-4 セキュリティのベストプラクティス

第7章 新しいテクノロジーへの取り組みとクラウドネイティブ開発―これからの時代に求められるスキルと人材―
 7-1 新しい技術トレンドへの対応
 7-2 クラウド時代のスキルと学習環境

付録A AWSの利用にあたって
付録B AWSのサービス一覧

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。