ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第4版 シラバス2018対応(大西建児 佐々木方規 鈴木三紀夫 中野直樹 福田里奈 町田欣史 湯本剛 吉澤智美)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第4版 シラバス2018対応

ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第4版 シラバス2018対応









形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798160665
価格:
本体4,200円+税
仕様:
A5・440ページ
分類:
ベンダー資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
ソフトウェアテスト教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスト技術者の必須資格
JSTQB Foundation Levelのロングセラー公認テキスト!

JSTQB Foundationはソフトウェアテスト技術者を認定するためのエントリーレベルの
資格試験です。安全で高品質なソフトウェアのために、テスト技術力の向上を目指して
実施されています。

試験は2月と8月の年2回行われ、2006年の第1回以降、受験者が増え続けています。
その試験が、2020年2月の第28回試験から新しいシラバス「Version 2018」に準拠して
実施されます。

本書はシラバス2018に対応した学習書で、試験範囲をもれなく解説するとともに、
覚えておくべき重要用語の定義や、1回分の模擬試験も収録しています。


第1章 テストの基礎
 1.1 テストとは何か?
 1.2 テストの必要性
 1.3 テストの7原則
 1.4 基本的なテストプロセス
 1.5 テストの心理学

第2章 ソフトウェア開発ライフサイクル全体を通してのテスト
 2.1 ソフトウェア開発ライフサイクルモデル
 2.2 テストレベル
 2.3 テストタイプ
 2.4 メンテナンス(保守)テスト

第3章 静的テスト
 3.1 静的テストの基本
 3.2 レビュープロセス

第4章 テスト技法
 4.1 テスト技法のカテゴリ
 4.2 ブラックボックステスト技法
 4.3 ホワイトボックステスト技法
 4.4 経験ベースのテスト技法

第5章 テストマネジメント
 5.1 テスト組織
 5.2 テストの計画と見積り
 5.3 テストのモニタリングとコントロール
 5.4 構成管理
 5.5 リスクとテスト
 5.6 欠陥マネジメント

第6章 テスト支援ツール
 6.1 テストツールの考慮事項
 6.2 ツールの効果的な使い方

第7章 模擬試験
 7.1 問題
 7.2 解答・解説

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2019年12月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 108
「2.2.3 システムテスト」1行目
システムテストには、
システムテストでは、
2019.12.11
1刷 393
表の3項目め
シルパーメンバーである
シルバーメンバーである

「シルパー」ではなく「シルバー」です。
2019.12.11