書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方(山中伸枝)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方

書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798160870
価格:
本体1,500円+税
仕様:
B5・128ページ
分類:
資産運用

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『老後の備え、本当はいくら必要???
2000万円? 3000万円?』

老後資金が不安な人にピッタリ!
サクッと年金見込額を調べて、実際に必要なお金を計算!

足りないお金の増やし方は、
オリジナル・フォーマットに書き込むだけで
自分にピッタリな方法がすぐわかる!

【お金の不安を解決!】
『年金だけで生活できる???』
⇒年金だけでは生活できません。
ただし、受給年齢を遅らせたり、
出産後も働くなど、受給金額アップの方法があります!

『不安で投資が始められない、どうすれば???』
⇒お勧めは長期・積立・分散投資。
なぜ安心なのかも、やさしく解説!

『NISAやiDeCoって何???』
⇒図解やイラストを使って詳しくご紹介。
得する税金額も簡単に試算できます!

【4つのお財布で、お金を大きく育てる!】
お金を増やすには適材適所が一番大事!
(1)「使うお金」
生活費の3か月分を貯蓄すれば大丈夫
(2)「貯めるお金」
教育・旅行費用や住宅資金は、元本保証を利用
(3)「増やすお金」
老後資金は、投資信託でグングン増やす
(4)「守るお金」
死亡・医療に備える。民間保険は最低限でOK

【いまさら聞けない疑問に大回答!】
●どんぶり勘定から抜けられません……。
何かいい方法はありますか?
●NISA、iDeCoのバランスファンドの設定が終りました。
このあとは、ほったらかしでOK?
●NISAを申し込んだら夫が猛反対!
どうしたらいいでしょうか?
●夫の扶養の範囲内で働いています。
それでもiDeCoを始める意味はありますか?
●FPから元本保証の外貨建て保険を勧められました。
投資信託よりいいように思いますが、どうでしょうか?
●友人から話題の○○ファンドを勧められました。
人気商品で気になりますが、大丈夫でしょうか?
●収入が不安定です。iDeCoは60歳まで引き出せないけど、
始めていいでしょうか?


第1章 なぜ、お金を増やさなければいけないの?
 「月10万円の貯蓄で安心」は誤解です!
 「節約すれば大丈夫」は誤解です!
 「年金制度は崩壊する」は誤解です!
 「年金がもらえなくなる」は誤解です!
 「預金が一番安全」は誤解です!
 お金の流れをつくる
 世の中が幸せになると、お金も増える!

第2章 お金を増やすためのお金の管理術
 1つ目のお財布は「使うお金」
 2つ目のお財布は「貯めるお金」
 残りのお財布は「増やすお金」と「守るお金」
 お金を4つのお財布に分けてみる
 「複利効果」でお金を大きく育てる
 目指すべき投資は「分散投資」
 [コラム]老後資金づくりは、長期・積立・分散投資に限ります

第3章 万が一に備える「守るお金」とは?
 保険で備えるリスクとは?
 病気やけがに備えましょう
 働けなくなったときに備える医療保険
 家族が亡くなったときに備えましょう
 長生きリスクに備えましょう
 老後の備えを計算してみる
 [コラム]知らないことのリスク

第4章 投資信託でお金を増やす
 お金を増やす合い言葉「長期・積立・分散投資」
 お勧めは、投資信託
 リスクとは、上がるかも・下がるかもという「不確実性」
 投資信託でいう確率とは
 「リバランス」が必要なタイミング
 最初は「バランスファンド」を選ぼう
 実績を見たら納得!バランスファンドの実力
 バランスファンドの注意点
 目標額を達成するために必要なリターンを知ろう

第5章 節税という力を借りて、さらにお金を増やす
 お金が成長しやすい金融機関
 「アクティブ型」と「パッシブ(インデックス)型」って何?
 運用益が非課税になる「NISA」を使おう
 国民の資産形成を応援する「つみたてNISA」
 「どうやって」より、「どこで」お金を増やすかが重要
 老後資金に目的を絞るとiDeCoが1番!
 iDeCo開設の金融機関の選び方

第6章 お金を増やし続けたい方からのよくある相談7選
 FPに寄せられる、よくある相談
 よくある相談 その1
 よくある相談 その2
 よくある相談 その3
 よくある相談 その4
 よくある相談 その5
 よくある相談 その6
 よくある相談 その7
 [コラム]お金は人生の選択肢を増やすもの

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。