どうする?デザイン クライアントとのやりとりでよくわかる!デザインの決め方、伝え方(ingectar-e)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. どうする?デザイン クライアントとのやりとりでよくわかる!デザインの決め方、伝え方

どうする?デザイン クライアントとのやりとりでよくわかる!デザインの決め方、伝え方


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798161013
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
A5・256ページ
分類:
クリエイティブ

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれ、違ってた?」とならないために

「おしゃれに」「可愛く」「かっこよく」「シンプルに」など、
デザインのクライアントからよく要望される言葉ですが、
これらは漠然としていて、
受け止め方は人によってさまざまです。
あとからズレに気付いて、
「あれ、違ってた」ということもよくあります。

本書は、そんなトラブルにそなえて、
クライアントとどんな言葉のやり取りをすれば、
的確に、効率的にデザインを決めていくことができるかを、
架空の事例をもとに解説します。

ヒアリングから、ラフ、提案、修正、校了まで、
クライアントとデザイナーの会話をベースに、
実戦形式で解説していくので、
コミュニケーションでつまづくことが多い方にも
わかりやすく理解できます。

本書を活用すれば、
デザイナーは「やり直し」がなくなるだけでなく、
さまざまな要望に的確に応えられるようになるはずです。

〈デザインの打ち合わせ5カ条〉
(1)お役に立ちたいと全神経を集中すべし
(2)クライアントの先にいる顧客を想像すべし
(3)クライアントさえ気付いていない要望を汲み取るべし
(4)恐れず提案、ブレストすべし
(5)誰に何を届けたいのかをクライアントと共有しておくべし

〈CONTENTS〉
CHAPTER 01 ポスター
CHAPTER 02 名刺
CHAPTER 03 ショップカード
CHAPTER 04 フライヤー
CHAPTER 05 ロゴ
CHAPTER 06 パンフレット
CHAPTER 07 パッケージ


「あれ、違ってた?」とならないために

「あれ、違ってた?」とならないために

デザインしたあとに、クライアントとのズレに気づいて「あれ、違ってた?」ということがよくあります。本書は、クライアントとデザイナーの会話と作例で、デザインができあがるプロセスを俯瞰できるデザイン本です。ヒアリングから、ラフ、提案、修正、校了まで、クライアントとデザイナーの会話と事例をベースに解説していくので、コミュニケーションでつまづくことが多い方にもわかりやすく理解できます。


<こんな方におすすめです>

□もっとスキルアップしたいデザイナー

□上手にデザインを発注したいクライアント

□デザインを学びたい方全般

打ち合わせ

打ち合わせ

クライアントとの打ち合わせ⾵景です。どんな内容の発注なのか、何を期待して依頼したのかを確認しましょう。

ラフ制作

ラフ制作

打ち合わせの内容からラフを作っていきます。デザイナーがどんなことを意識しているか解説をしています。

素材選定

素材選定

イメージに合う写真やフォント、配⾊を考えていきます。選定のポイントをチェックして、⾃分ならどんな素材を選ぶか考えましょう。

初校デザイン

初校デザイン

ラフを元に制作したデザインを、クライアントに確認してもらいます。主にデザインのNG ポイントを解説しています。

再校デザイン

再校デザイン

初校を修正したデザインを再度クライアントに確認してもらいます。デザインのOK ポイントや、NG ポイントを解説しています。

三校デザイン

三校デザイン

3 度⽬のデザインチェックです。デザインのOK ポイントや、NG ポイントを解説しています。

校了デザイン

校了デザイン

デザインが完成しました。OK ポイントをチェックし、どんなデザインになったのか確認しましょう。

納品

納品

成果物をクライアントに納品して案件が終了します。どんな気づきや学びがあったのか、完成したデザインを⾒ながら、振り返ってみましょう。

Chapter 01 ポスター
CASE 01 大学生向け求人募集ポスター
Case 02 パーソナルトレーニングジムOPENポスター
Case 03 発酵スープごはんのお店OPENポスター
Case 04 邦画のロードショーポスター
Case 05 5Gスマホ新商品ポスター

Chapter 02 BUSINESS CARD[名刺]
Case 01 テクノロジー企業の名刺
Case 02 税理士事務所の名刺
Case 03 カリスマ美容師の名刺
Case 04 クリエイティブ系出版社の名刺

Chapter 03 SHOP CARD[ショップカード]
Case 01 ベーカリーのショップカード
Case 02 フラワーショップのショップカード
Case 03 歯科医院の診療案内カード
Case 04 鮨店のショップカード

Chapter 04 FLYER[チラシ]
Case 01 会計事務所の案内チラシ
Case 02 WEBコンサルの販促チラシ
Case 03 女性向けスパのメニューチラシ
Case 04 地域イベントスケジュールチラシ
Case 05 インテリア家具のセールチラシ

Chapter 05 LOGO[ロゴ]
Case 01 アプリ開発会社のロゴ
Case 02 宅配サービスのロゴ
Case 03 ヨガスタジオのロゴ
Case 04 クラフトビールの新商品ロゴ
Case 05 シャンプーの新商品ロゴ

Chapter 06 PAMPHLET[パンフレット]
Case 01 エンジニア系企業の会社案内
Case 02 WEBソリューション系企業の(社⻑挨拶)案内
Case 03 ファッション専門学校の案内パンフレット
Case 04 病院案内パンフレット

Chapter 07 PACKAGE[パッケージ]
Case 01 レモンのお菓子のパッケージ
Case 02 日本酒のパッケージ
Case 03 ハーブティーのパッケージ
Case 04 口紅のパッケージ

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年03月05日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 068
「〈納品時の会話〉」クライアントの1行目
2刷
初稿では
初校では
2021.03.05
1刷 243
完成デザイン
2刷



「GREENE TEA」ではなく、正しくは「APPLE TEA」です。
2021.03.05