福祉教科書 精神保健福祉士 出る!出る!一問一答 専門科目 第3版(精神保健福祉士試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 精神保健福祉士 出る!出る!一問一答 専門科目 第3版

福祉教科書 精神保健福祉士 出る!出る!一問一答 専門科目 第3版 新刊


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798161143
価格:
本体2,500円+税
仕様:
B6変・344ページ
分類:
福祉資格

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

短時間で効率よく学習!
試験直前の総復習にも!

精神保健福祉士国家試験の「専門科目」の一問一答集、第3版が登場。
受験指導の経験豊富な執筆陣が、試験傾向を分析し、
重要な過去問題・予想問題を科目別に、一問一答形式でまとめました。

一問一答問題集として使用できるほか
右ページの解説文は、付録赤シートを使うと穴埋め問題に!
短い時間でしっかり知識が身につきます。

苦手科目の克服に、試験前の総復習に、必携の1冊!

【本書の特長】
●1000問を超える問題を科目別に収録!
●要点まとめで重要項目を確認!
●持ち歩いて勉強しやすいポケットサイズ!


第1章 精神疾患とその治療
 1 精神疾患について
 2 認知症性疾患・精神作用物質による精神及び行動の障害
 3 統合失調症
 4 うつ病・気分障害
 5 神経症性障害・ストレス障害・身体表現性障害
 6 生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群
 7 知的障害・心理的発達の障害
 8 小児期及び青年期の障害・神経系の疾患
 9 心理検査・薬物療法

第2章 精神保健の課題と支援
 1 精神保健の概要
 2 精神保健における家族の課題とアプローチ
 3 精神保健における学校教育の課題とアプローチ
 4 精神保健における勤労者の課題とアプローチ
 5 精神保健における現代社会の課題とアプローチ
 6 精神保健に関する対策と精神保健福祉士の役割
 7 地域精神保健に関する諸活動と精神保健に関する偏見・差別等の課題
 8 精神保健に関する専門職種と国、都道府県、市町村、団体等の役割
 9 諸外国の精神保健活動の現状及び対策
 10 我が国の精神保健医療の状況

第3章 精神保健福祉相談援助の基盤
 1 精神保健福祉士の役割と意義(精神保健福祉士法)
 2 精神保健福祉士の役割と意義(専門性と倫理)
 3 ソーシャルワークの国際定義
 4 ソーシャルワークの形成過程
 5 人権尊重・権利擁護
 6 ノーマライゼーション
 7 保健、医療、福祉等の各分野における相談援助
 8 医療機関・行政機関・民間施設等と専門職
 9 総合的かつ包括的な援助の意義と内容
 10 多職種連携(チームアプローチ含む)の意義と内容

第4章 精神保健福祉の理論と相談援助の展開(1)
 1 精神保健医療福祉の歴史と動向
 2 精神障害者に対する支援の考え方と知識
 3 精神科リハビリテーションの概念と構成
 4 精神科リハビリテーションのプロセス
 5 精神科リハビリテーションサービス
 6 医療機関における精神科リハビリテーションの展開

第5章 精神保健福祉の理論と相談援助の展開(2)
 1 精神障害者の支援モデル
 2 精神保健福祉士の支援とソーシャルワーク展開
 3 相談援助活動のための面接技術
 4 地域移行の対象及び支援体制
 5 精神障害者のケアマネジメント

第6章 精神保健福祉に関する制度とサービス
 1 精神保健福祉法の意義と内容
 2 精神障害者の福祉制度の概要と福祉サービス
 3 精神障害者に関する社会保障制度の概要
 4 行政機関の役割と実際
 5 更生保護制度と医療観察法
 6 社会調査の意義、目的、倫理、方法及び活用

第7章 精神障害者の生活支援システム
 1 精神障害の特性としての一般性
 2 精神障害者の生活の実際と人権
 3 精神障害者の居住支援に関する制度・施策と相談援助活動
 4 就労支援制度の概要
 5 就労支援にかかわる専門職の役割と連携
 6 雇用施策と福祉施策との連携
 7 精神障害者の生活支援システムの実際
 8 行政機関における精神保健福祉士の相談援助活動

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。