オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE11 スピードマスター問題集(試験番号1Z0-816)(日本サード・パーティ株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE11 スピードマスター問題集(試験番号1Z0-816)

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE11 スピードマスター問題集(試験番号1Z0-816)


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798162010
定価:
3,960(本体3,600円+税10%)
仕様:
A5・456ページ
分類:
ベンダー資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
オラクル認定資格教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実績ある「Java問題集」で、最高峰SE11 Goldを制覇!

日本オラクルが主催する「Javaプログラマ試験」の最上位資格「Gold」の
最新バージョン「SE11」に対応した問題集の決定版!
豊富な問題と2回分の模擬試験が収録されたこの1冊で合格する力が身につく!

●本書の特長
【1.Java試験対策の第一人者の書き下ろし】
数多くの受講生を教えた経験のあるベテラン講師陣が書いた良問ぞろいの問題集。

【2.豊富な問題】
ここだけは押さえておきたい「分野別の問題」+本番さながらの「模擬試験」(2回分!)を収録。
※模擬試験のうち1回分はWebダウンロードPDF

【3.詳しい解説】
問題を解きながら学習できるよう、1問ずつ詳しく解説。

【4.手を動かしながら学習できる】
本書に出てくるサンプルコードはすべてWebダウンロードで提供。
動作を確認しながら学習を進められる。

●こんな方におすすめ
・問題をたくさん解きながら学習を進めたい方
・良問に触れて効率よく学習したい方
・模擬試験で本番さながらの腕試しをしたい方

●Javaプログラマ試験とは
オラクル社が主催・認定する、Javaの知識とスキルを測る試験です。
Javaプログラマ試験には、下記の3つのレベルがあります。
・Bronze(言語を初めて学ぶプログラマ向け)
・Silver(初級プログラマ向け)
・Gold(中上級プログラマ向け)

試験はJavaのバージョンに合わせていくつかあり、
「Java SE 11 」は2019年から始まった新しい試験です
(SE 11より前はSE8で、SE9、SE10は存在しません)。

●Gold試験(Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 11)について
「設計者の意図を正しく理解して独力で機能実装が行える中上級者向け資格」です。
Javaアプリケーション開発に必要とされる汎用的なプログラミング知識と、
設計者の意図を正しく理解して独力で機能実装が行える能力が評価されます。
Gold SE 11認定資格を取得するためには、Silver SE 11資格を有していることが必要です。
試験の詳細については、日本オラクルの資格のページを参照してください。


Java SE 11認定資格の概要
本書の使い方
1章 Javaクラスの基礎
2章 アノテーション
3章 例外処理
4章 コレクションとジェネリクス
5章 関数型インタフェースとラムダ式
6章 JavaストリームAPI
7章 モジュール・システム
8章 並列処理
9章 入出力(基本とNIO2)
10章 セキュアコーディング
11章 JDBC
12章 ローカライズとフォーマット
模擬試験1
模擬試験2(Webダウンロード)

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年08月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 038
1行目
このコードをコンパイルすると、コンパイルエラーが発生する呼び出しはどれですか。1つ選択してください。
このコードをコンパイル、および実行すると、どのような結果になりますか。一つ選択してください。
2021.07.06
1刷 059
表の4行目の「説明」
コンパイル後、クラスファイルには保持されるが、実行時には取得はできない
コンパイル後、情報は破棄されクラスファイルには保持されない
2021.04.26
1刷 074-075
問題3-4
選択肢E、F
選択肢E、Fを削除

選択肢E、Fでもオーバーライドは可能なため、問題および解説から削除します。
2021.03.22
1刷 086
下から7行目
このコードをどのように修正すれば、14行目で例外発生した際に[101 : Duke][102 : Java]と出力されますか。
このコードをどのように修正すれば、[101 : Duke][102 : Java]と出力されますか。
2021.06.10
1刷 097
問題4-3 選択肢A、Bの解説、および解答
選択肢A 引数にList<? extends BBB>型を指定すると、<BBB>やBBBのサブクラスをジェネリクスで指定したコレクションを代入することができます。ただし、この場合BBBのエレメントを格納することができないため、コンパイルエラーが発生します。したがって、不正解です。 選択肢B 引数にList<? super BBB>型を指定すると、<BBB>や<AAA>をジェネリクスで指定したコレクションを代入することができます。したがって、正解です。 解答 B、D
選択肢A 引数にList<? super BBB>型を指定すると、<BBB>や<AAA>をジェネリクスで指定したコレクションを代入することができます。したがって、正解です。 選択肢B 引数にList<? extends BBB>型を指定すると、<BBB>やBBBのサブクラスをジェネリクスで指定したコレクションを代入することができます。ただし、この場合BBBのエレメントを格納することができないため、コンパイルエラーが発生します。したがって、不正解です。   解答 A、D
2021.03.22
1刷 156~157
問題6-1 選択肢B、Cの解説、および解答
選択肢B データソースに対して、終端操作のみ呼び出して実行することも可能です。したがって、不正解です。 選択肢C 中間操作であるparallel()メソッドを呼び出すだけで、並列ストリームとして実行することができます。したがって、正解です。 解答 C
選択肢B 中間操作であるparallel()メソッドを呼び出すだけで、並列ストリームとして実行することができます。したがって、正解です。  選択肢C データソースに対して、終端操作のみ呼び出して実行することも可能です。したがって、不正解です。 解答 B
2021.03.26
1刷 161
問題6-4 選択肢A、Bの解説、および解答
選択肢A map()メソッドで、要素を「文字列」から「2文字より長い文字列かどうかの結果」に変換します。map()メソッド実行後の要素は「false, false, true, true」となっています。つまりカウントした結果は「4」となります。したがって、不正解です。 選択肢B filter()メソッドで、要素のうち2文字より長い文字列を抽出します。そして結果の要素数をカウントしているため、「2」と出力されます。したがって、正解です。 解答 B
選択肢A filter()メソッドで、要素のうち2文字より長い文字列を抽出します。そして結果の要素数をカウントしているため、「2」と出力されます。したがって、正解です。 選択肢B map()メソッドで、要素を「文字列」から「2文字より長い文字列かどうかの結果」に変換します。map()メソッド実行後の要素は「false, false, true, true」となっています。つまりカウントした結果は「4」となります。したがって、不正解です。 解答 A
2021.03.22
1刷 172
8~13行目
peek()メソッドを…「2 4 6 8 10」が出力されます。また、…(中略)…出力されません。   したがって、選択肢Bが正解です。   解答 B
通常、peek()メソッドを…「2 4 6 8 10」が出力されますが、今回のコードに関しては、map()による変換を行っているのみで、ストリームの要素数自体に変更がありません。このような際にはpeek()による中間操作は実行されません。 また、…(中略)…出力されません。   したがって、選択肢Cが正解です。   解答 C
2021.08.02
1刷 175
3行目、9行目
そして、endWith()メソッドで指定された".txt"で終わるファイル名を…   ・FilesクラスのreadAll()メソッドで内容を全て読み込み
そして、endsWith()メソッドで指定された"txt"で終わるファイル名を…   ・FilesクラスのreadAllLines()メソッドで内容を全て読み込み
2021.07.14
1刷 273
コードの3行目と4行目
3: if (!file.exists()) { 4: throw new FileNotFoundException("Error : " + file.getAbsolutePath());
3: if (!f.exists()) { 4: throw new FileNotFoundException("Error : " + f.getAbsolutePath());
2021.07.14
1刷 330~331
問題12-15 選択肢C、Dの解説、および解答
選択肢CとDの解説内容が逆です。
選択肢CとDの解説内容を入れ替え、解答をDとします。
2021.03.26
1刷 pdf-011
問題13のコードの4行目
String sql = "SELECT * FROM gold";
String sql = "SELECT name FROM gold";
2021.08.03