デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS)(林 雅之 本門 功一郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS)

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS)



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798166285
定価:
本体1,480円+税
仕様:
四六・220ページ
分類:
経営・マーケティング
レーベル:
MarkeZine BOOKS
シリーズ:
デジタル時代の基礎知識

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS利用者は人口の半数以上!
これからの時代に欠かせないSNSマーケティングの新バイブル

【本書の特徴】
「やさしい」
本書は、いきなりSNS担当に任命されたような
初心者の方でもわかるように説明しています。
SNSの選択の仕方、効果的な投稿内容、写真や動画の使いどころ
などがわかるようになります。

「あたらしい」
Facebookなど1つのSNSに絞って
使い方を説明した本は多くあります。
しかし、本書ではFacebook、Twitter、Instagram、LINE、YouTube、TiKTokの
6種類を取り扱い、ツールごとの使い方ではなく、
SNSを活用した効果的なマーケティングのやり方が
わかるようになっています。

「つかえる」
SNSアカウントのコンサルティング・運営支援を
行ってきた著者が、事例を示しながら、
すぐに使える知識を提供します。

【こんな要望にお応えします】
・商品・サービスのファンを増やしたい
・「いいね!」やコメントを増やしたい
・顧客の本音を聞きたい
・SNSの使い分けを知りたい
・データを正しく集めたい
・企業の最新事例を知りたい

※本書は、2018年2月に刊行された
『デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』』(翔泳社)に
新たな原稿を加えた改訂版です

【目次】
Introduction:デジタル時代のSNSマーケティング
Chapter 1:基本知識と目標設定
Chapter 2:つながりを生むコンテンツのつくり方
Chapter 3:コンテンツの分析方法
Chapter 4:ファンとつながるコミュニケーション
Chapter 5:注目を集めるSNS広告
Chapter 6:炎上予防と対策
Chapter 7:運用効率を上げるおすすめツール


INTRODUCTION デジタル時代のSNSマーケティング
01 SNSの利用者・利用時間はますます増えている!
02 SNSの情報拡散力
03 急成長するSNSのマーケティング力
04 フレームワークを用いた生活者の心理プロセスを知る
05 ググるからタグるへ SNSで検索する時代に
06 企業の発信情報は、友人のランチ情報にかなわない
07 企業の投稿・ファンの口コミはなぜ重要?
COLUMN|ブランドの本当の意味
COLUMN|ソーシャルメディアとSNSの違いとは?
COLUMN|ストーリーズとハイライト

CHAPTER 1 基本知識と目的設定
01 [フォーカスを決める]SNSを始める前に決めるべき4大要素
02 [KGI・KPI]効果を知るために、まずは目的を設定しよう
03 [KGI]KGIを決める際のポイント
04 [KPI1]競合他社と比較してKPIを決めよう
05 [KPI2]自社独自のKPIをどう決めるか?
06 [各SNSユーザーの特徴]どのSNSを利用するのか見極める
07 [SNSの特徴1]ターゲットの精度が強力なFacebook
08 [SNSの特徴2]リアルタイム性や拡散性が強いTwitter
09 [SNSの特徴3]写真・動画をフル活用できるInstagram
10 [SNSの特徴4]ユーザー数No.1のLINE活用法
11 [SNSの特徴5]世界的動画共有サービスYouTube
12 [ペルソナ1]情報を届けたいのは、どこの誰?
13 [ペルソナ2]ペルソナの分母を知ろう
14 [運用ポリシー・運用マニュアル]いざという時に役立つ共有資料のつくり方
COLUMN|ショップ、BOTANIST D2C LINEアカウント
COLUMN|潜在顧客から自社独自のKPIを連想する方法
COLUMN|フレームワークにも様々な種類がある

CHAPTER 2 つながりを生むコンテンツのつくり方
01 [エンゲージメント率を上げる投稿]言いたいことを書くな!? SNSはデートの会話と同じ
02 [コンテンツ内容1]ファン視点を考えるため複数のペルソナでつくる
03 [コンテンツ内容2]時にはチャレンジすることも大切
04 [アルゴリズム]その投稿、本当にファンの目に届いていますか?
05 [成功コンテンツの特徴]最高のコンテンツに共通する5大要素
06 [失敗コンテンツの特徴]知っていれば避けられる!失敗コンテンツのパターン
07 [ハッシュタグ]検索する人の目線でハッシュタグを選ぼう!
08 [フォロワーを増やす]より多くの人にコンテンツを見てもらう3つの方法
09 [投稿企画]限られた予算でも大きな宣伝効果を生むポイント
10 [動画]動画コンテンツの魅力
COLUMN|“インスタ映え”する写真がない企業の工夫
COLUMN|Instagramではハッシュタグフォローができる

CHAPTER 3 コンテンツの分析方法
01 [投稿の効果測定]反応分析で投稿の精度アップを図る
02 [SNSの分析機能を使おう1]Facebookページを分析する
03 [SNSの分析機能を使おう2]Twitterアカウントを分析する
04 [SNSの分析機能を使おう3]Instagramアカウントを分析する
05 [SNSの分析機能を使おう4]LINEアカウントを分析する
06 [SNSの分析機能を使おう5]YouTubeチャンネルを分析する
07 [エンゲージメント率の計算方法1]コンテンツの人気度を測定しよう
08 [エンゲージメント率の計算方法2]YouTubeのエンゲージメントを調べる
09 [他社のエンゲージメント率の計算方法]競合のエンゲージメント率から課題を知る
10 [エンゲージメントを上げる鉄則1]画像サイズを見直す
11 [エンゲージメントを上げる鉄則2]リンクが正しく表示されるかOGPを確認する
12 [エンゲージメントを上げる鉄則3]フォロワーのつぶやきにはすばやく反応する
13 [消費者アンケート]年に一度のアンケートで、消費者の要求を探り出す
COLUMN|フォロワーが増えるとエンゲージメント率が下がる!?
COLUMN|競合他社と比較する場合の表サンプル
COLUMN|LINEやYouTubeの主要な画像サイズ
COLUMN|インフルエンサーと公式アカウントはどちらを参考にする?
COLUMN|Always Onとは?

CHAPTER 4 ファンとつながるコミュニケーション
01 [自社に関連する投稿への対応]お客さまに寄り添いアクティブにサポートしよう
02 [キャンペーン1]キャンペーンを活用して、ファンやフォロワーに喜んでもらおう
03 [キャンペーン2]みんなが欲しいものよりも、ファンが喜ぶプレゼントを
04 [キャンペーン3]キャンペーン実施後に気をつけておきたいこと
05 [ガイドライン]SNSが定めるガイドラインに注意しよう
06 [アンバサダー1]既存のファンにブランドのPR大使になってもらおう
07 [アンバサダー2]アンバサダーを育てよう
08 [LINE Messaging API]Messaging APIを活用する
09 [LINEチャット]LINEチャットボットを用いたお客さまサポート
COLUMN|広告を配信する前にチェックリストをつくろう

CHAPTER 5 注目を集めるSNS広告
01 [各SNS広告の特徴]SNS広告の基本的な特徴を知ろう
02 [SNS広告の出稿]設定したKGIやKPIを参考に広告の出稿を検討しよう
03 [リスティング広告とSNS広告]ついクリックしてしまうSNS広告とは?
04 [SNS広告の失敗パターン]広告ではこんな失敗に気をつけよう
05 [SNS広告運用レポート]広告運用でもレポートを作成しよう
COLUMN|フォロワー1人あたりの獲得コストは?

CHAPTER 6 炎上予防と対策
01 [炎上のプロセス]炎上はどうして起きるのか?
02 [炎上の予防策]炎上させないためにできること
03 [炎上への対処法]ピンチをチャンスに!炎上をプラスに反転する
COLUMN|加害者や被害者にならないために誹謗中傷やデマに気をつけよう

CHAPTER 7 運用効率を上げるおすすめツール
01 [SNS担当者がチェックすべきサイト]日々変化する情報をキャッチアップするために
02 [マルチ投稿・分析機能]運用効率を上げるSNSマーケティングツール
03 [分析ツール・委託ツール・監視サービス]時間が足りない時に使えるツール
04 [参考になる企業公式アカウント]効率よく情報収集してSNSのお手本を見つけよう
COLUMN|資格をとってレベルアップしよう!

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。