BtoBマーケティング虎の巻(MarkeZine Digital First) ツール・手法を導入する前にすべきこと 電子書籍(栗原 康太)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. BtoBマーケティング虎の巻(MarkeZine Digital First) ツール・手法を導入する前にすべきこと

BtoBマーケティング虎の巻(MarkeZine Digital First) ツール・手法を導入する前にすべきこと


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798166490
価格:
本体700円+税
レーベル:
Shoeisha Digital First
シリーズ:
MarkeZine Digital First
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テクノロジーの発展にともない、より精度の高いマーケティング活動ができるようになった一方、
マーケターのタスクは膨大になり、ツールやデータの海に溺れてしまうケースも増えている。

MAツールを導入し、様々な打ち手も試してみたのに、思うような成果が出ない。
やるべきことが多すぎて、何から手を付ければよいのかわからない。

本書はこうした悩みに答えるべく、10年以上、BtoBマーケティングに携わってきた
才流(さいる)の栗原氏が、ツールや手法を導入する前に必ず整理しておきたい要点を解説。
戦略策定~施策実行におけるつまずきがちなポイントを、重点的に取り上げていく。

日々、BtoBマーケテイングの現場で奮闘している担当者はもちろん、
自社のマーケテイング部門を強化していきたい経営者、新任のマーケターにもお薦めの内容だ。

【目次】
はじめに
1章 BtoBマーケティングの戦略策定 損する会社、得する会社
2章 「天才マーケターがいるかどうか」では決まらない!成否を分ける要因とは
3章 「やらないこと」をどう決めるか
4章 リード数を30倍に増やした会社が3年間で取り組んだこと
5章 CVポイントの階段設計こそ、最強の戦略である
6章 LTVの高さが、BtoBマーケティングの自由度を決める

【著者紹介】
栗原康太(くりはら こうた)
1988年生まれ、東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。
2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。
事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」を
ミッションに掲げる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。
カンファレンスでの登壇、主要業界紙での執筆、取材実績多数。

【おことわり】
■2020年3月31日以前にご購入いただいたお客様へ
1章の図「売上の構成要素」について、
「受注金額」下のキャプションを、以下に訂正いたします。
誤:「受注に至った商談案件の数」
正:「1件あたりの受注金額」

はじめに
1章 BtoBマーケの戦略策定 損する会社、得する会社
2章 「天才マーケターがいるかどうか」では決まらない!成否を分ける要因とは
3章 「やらないこと」をどう決めるか
4章 リード数を30倍に増やした会社が3年間で取り組んだこと
5章 CVポイントの階段設計こそ、最強の戦略である
6章 LTVの高さが、BtoBマーケティングの自由度を決める

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。