ライティングソフトウェア 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ライティングソフトウェア

ライティングソフトウェア


翻訳

形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798166841
価格:
4,180(本体3,800円+税10%)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロダクトとプロジェクトを泥沼から救う工学的手法

【本書の内容】
本書は
Juval Löwy, "Righting Software",
Pearson Education, 2020
の邦訳版です。

オブジェクト指向以降、プロダクトを機能によって分解・構成する手法が一般化しましたが、再利用性やメンテナンス性は言うほど高まってはいません。それは、小さな変更が波及的にプロダクト全体の修正を要求するようになるからです。
そこで「機能」ではなく、「変動性」に着目することで、本来の「設計(デザイン)」を取り戻します。

さらに、変動性を生む要因となる「プロジェクト」自体も、ヒト・モノ・カネ・時間・リスクといった複雑に絡み合う全アクティビティを定量化し、バランスのよい計画と軌道修正を可能にするプロジェクトデザイン(設計)の方法を提示します。

【本書のポイント】
・機能別分解思考から変動性抽出方法へのシフト方法
・プロダクトにかかる人員・品質・コスト・納期・リスクの評価
・全アクティビティのパラメータ抽出および評価方法
・破綻せずに妥当なラインに落とし込むバランスの見つけ方
・図版は4色

【読者が得られること】
・無理・無駄のないプロジェクト
・ブラックな現場をホワイト(せめてグレイ)にする手法
・炎上案件の見極め能力・修正能力

【著者について】
Juval Löwy(ジュヴァル・ローウィー)はIDesignの創設者で、システム/プロジェクトデザインを専門とするソフトウェアアーキテクトの重鎮である。納期、コスト内に高品質のソフトウェアを完成させるために、世界中の無数の企業を支援してきた。マイクロソフトに世界のトップエキスパート、業界のリーダーの1人として認められ、C#、WCFと関連テクノロジーの社内戦略的デザインレビューに参加し、「ソフトウェアのレジェンド」と呼ばれた。数冊のベストセラー本と現代のソフトウェア開発のほとんどあらゆる側面についての数々の論文を発表している。メジャーな国際的ソフトウェア開発カンファレンスで頻繁に演壇に立ち、現代のソフトウェアアーキテクトに求められるスキルは何か、デザイン、プロセス、テクノロジーのリーダーとしてどのように責務を果たすべきかを無数のプロフェッショナルたちに伝授している。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

ライティングソフトウェア

プロダクトとプロジェクトを泥沼から救う工学的手法

本書はJuval Löwy著『Righting Software』(Pearson Education, 2020)の邦訳版です。

オブジェクト指向以降、プロダクトを機能によって分解・構成する手法が一般化しましたが、再利用性やメンテナンス性は言うほど高まってはいません。それは、小さな変更が波及的にプロダクト全体の修正を要求するようになるからです。そこで「機能」ではなく、「変動性」に着目することで、本来の「設計(デザイン)」を取り戻します。さらに、変動性を生む要因となる「プロジェクト」自体も、ヒト・モノ・カネ・時間・リスクといった複雑に絡み合う全アクティビティを定量化し、バランスのよい計画と軌道修正を可能にするプロジェクトデザイン(設計)の方法を提示します。

本書について

本書の内容

本書は、システムとプロジェクトのデザインに構造工学のアプローチを取り入れる方法を説明します。このメソドロジはシステムデザイン(いわゆるアーキテクチャ)とプロジェクトデザインの2 つの部分に分かれており、それが本書の構成にも反映されています。これら2つは、互いに補い合うもので、成功のためには両方が必要です。付録では、本論を補うテーマをいくつか取り上げます。

付録
  • 付録A…プランとの比較でプロジェクトの進行状況を管理し、必要なときには適切な是正措置を取るための方法を説明します。
  • 付録B…サービスコントラクトの正しいデザイン方法を示します。
  • 付録C…本書全体で言及した主要な鉄則、ガイドライン、べきべからずをまとめたリストです。
目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年05月17日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 101
図5-8:プロジェクト終了ユースケース

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

2021年6月25日に内容を更新しました。
2021.05.17

感想・レビュー

Kitamuu さん

最高鉄則 要件に合わせてデザインしてはならない。 品質は究極のプロジェクト管理テクニック。ほとんど管理しなくてもチームは最大限の生産性を発揮するようになる。品質への非妥協的なこだわりをチームに定着させるとこだ。 ダニング=クルーガー効果。ある分野のスキルを持たない人間は、その分野の複雑度、リスク、需要を過小評価し、その分野を軽視する。 前と同じようなことをしながら、前よりも良い結果になるだろうと思うのは、まともな人間のすることではない。

Kenji Hiranabe さん

2021-06-05

ほとんど話題になってないが、アジャイル逆張りの良い本。