Excelパワークエリ データ収集・整形を自由自在にする本 (鷹尾 祥)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Excelパワークエリ データ収集・整形を自由自在にする本

Excelパワークエリ データ収集・整形を自由自在にする本


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798167084
定価:
2,728(本体2,480円+税10%)
仕様:
A5・428ページ
分類:
パソコンソフト

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VBA・マクロを使わず
様々なデータの取り込みと加工を自動化!

◎本書の内容
Excelによるデータ活用は、業界・業種にかかわらず広く一般に日常的に行われています。
様々な関数やピボットテーブルなどの機能を駆使して結果を得るためには、元のデータ
を使いやすい形に加工するという前準備が必要になります。
しかし、前準備で元データを直接加工してしまえば、同様の作業が毎回発生することに
なってしまいます。また、マクロやVBAので自動化するのは専門的な知識が必要です。
本書は、コーディングが不要で誰にでも取り組みやすいパワークエリを使って、前作業の
手間を解消し、データフォーマット変換の自動化を実現します。
本書の著者である鷹尾祥氏の前作『Excelパワーピボット』では、データ集計・分析を
自動化する全容を解説しました。本書は、このうちパワークエリによるデータの取り込み
と前処理に焦点をあてて深堀りします。

◎本書の特長
日本で初めてとなるMicrosoft Power Query(パワークエリ)専門の書籍です。
パワークエリはExcelに標準で搭載される新しい機能です。非常に画期的な機能ですが、
日本語による解説書がほとんどなく、まだあまり知られていません。
本書は、さまざまなデータをワンクリックで取り込み、相応しい形に加工し、一つの
Excelファイルにまとめ上げる作業を自動化する方法を紹介します。
本書は、データを解体し、そのエッセンスをとりだし、目的に合わせて再構成する
考え方と手順を学ぶことができる解説書です。
例をなぞってお終いではなく、パワークエリを使ったデータ変換の原理・原則を理解し、
自由自在に応用できる基礎を身に着けることができる。

◎主な対象読者
・企業などでデータ活用・分析を担当する方(営業・購買・経理問わず)
・会計事務所・税理士事務所などで徹底的にExcelを使い倒したい方
・パワーピボット、Microsoft Power BIに興味を持っている方

◎目次
序章 Power Queryとは何か?
第1章 データソースへの接続
第2章 列と行の操作
第3章 表をつなげる
第4章 文字を整える
第5章 数字の計算と集計、日付・時刻・期間の計算、条件式
第6章 表の形を組み替える
第7章 さらなる活用に向けて


序章 パワークエリとは何か?
1 パワークエリとは
2 パワークエリを知るための最初のエクササイズ
3 パワークエリは何をしているか?―M言語について
4 画面の説明

第1章 データソースへの接続
1 データを「まな板」の上に載せる
2 テキストファイルの読み込み
3 Excelブックの読み込み
4 「空のクエリ」を使ったPDFファイルの読み込み
5 Webからの読み込み
6 データベースからの読み込み
7 SharePointライブラリ/One Drive for BusinessのExcelファイルの読み込み
8 複数ファイルの読み込み
9 その他のデータソース

第2章 列と行の操作
1 列と行について
2 列を選択する
3 列名を変更する
4 列を並べ替える
5 不要な列を削除する
6 列の型変換と自動検出
7 列のマージ(結合)
8 列の分割
9 行の選択
10 行の並べ替え
11 テーブルと行・列との関係とエラー処理:社員増減の把握

第3章 表をつなげる
1 表をつなげる
2 表を横につなげる:クエリの結合
3 トランザクション・データとマスタ・データを結合する
4 2つ以上のキー項目で表を結合する
5 複数行のデータとの結合
6 完全外部結合
7 表を縦につなげる:クエリの追加

第4章 文字を整える
1 「文字を整える」とは
2 テキスト型データの基本
3 見えない文字とnullの取り扱い
4 セル結合や空白行を埋める
5 テキストの部分切り出し
6 テキストの変換
7 文字列変換リストを使った一括文字列置換
8 カテゴライズによる名寄せ

第5章 数字の計算と集計、日付・時刻・期間の計算、条件式
1 計算と集計および時間と条件式
2 数字の計算:1行で完結する計算
3 数字の計算:列の集計を行う統計関数とグループ化
4 時間についての計算
5 条件ごとの場合分け

第6章 表の形を組み替える
1 表を組み替えるということ
2 列のピボット解除:横に並んだデータを縦に並べる
3 列のピボット:縦に並んだデータを横に並べる

第7章 更なる活用に向けて
1 クエリの管理
2 データの読み込み先について
3 パフォーマンスの改善
4 エラーへの対応
5 応用1:1枚ものの請求書をまとめて読み込む
6 応用2:パラメーターを使ったカスタム関数の作成
7 応用3:マクロと連携したCSVファイルの出力

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年07月28日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 0-iv,v
目次
2刷
目次 第1章の3節以降のページ数表記に誤りがありました。 大変申し訳ございません。 修正したPDFをご用意いたしましたので、 こちらをダウンロードしてお使いくださいませ。 目次(修正PDF)
2021.02.22
1刷 0-ix
目次 第7章の3
2刷
パフォーマンスの改善序
パフォーマンスの改善
2021.05.24
1刷 0-ix
目次 索引のページ数
2刷
410
409
2021.05.24
1刷 005
「売上明細」Excelブックの取り込み 図0-5「ブックから」の下の文 1行目
2刷
「C:¥0. パワークエリとは何か¥データソース」フォルダーの
「C:¥パワークエリ¥0. パワークエリとは何か¥データソース」フォルダーの
2021.05.24
1刷 005
図0-6 「売上明細.xlsx」ファイルを「インポート」
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.05.31
1刷 044
下から3行目
2刷
「テキストまたはCSVから」をクリックし、「固定表ファイル」フォルダーの「商品マスタ_固定長_半角.txt」ファイルを選択します。
「テキストまたはCSVから」をクリックし、「固定長ファイル」フォルダーの「商品マスタ_固定長_半角.txt」ファイルを選択します。
2021.05.27
1刷 070
「= Pdf.Tables(ソース)」の上
3刷
以下の文章を追加します。
※この関数は比較的新しいため、古いバージョンのExcelでは対応していないことがあります。対応している関数はP.235の「#shared」を使って確認できます。
2021.07.02
1刷 081
図1-109「閉じて読み込む」で完成
3刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.07.12
1刷 083
本文最終行
3刷
入力します。
入力します。ここでエラーが出る場合は末尾の「?web=1」を削除してください。
2021.07.02
1刷 131
「値の置換」の図
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.05.27
1刷 145
「リスト型データの用意」下から2行目
2刷
「都道府県」列で「ドリルダウン」します。
「都道府県リスト」列で「ドリルダウン」します。
2021.05.27
1刷 170
図3-7 「左外部」による結合
2刷
2021.05.27
1刷 171
図3-9 「完全外部」による結合
2刷
2021.05.27
1刷 171
図3-8 「右外部」による結合
2刷
2021.05.28
1刷 172
図3-10 「内部」による結合
2刷
2021.05.27
1刷 172
図3-11 「左反」による結合
2刷
2021.05.27
1刷 173
図3-12 「右反」による結合
2刷
2021.05.27
1刷 179
図3-24 ワークシートテーブルへ読み込んだ
3刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.07.12
1刷 206
「図3-75 「部門」と「使用実績」を展開」の上の図
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.05.27
1刷 214
「図3-89 条件列で削除・新規・差異を判定」の下の図
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.05.27
1刷 300
図5-28の見出し
「例から列」で「選択範囲から」選ぶ
「例からの列」で「選択範囲から」選ぶ
2021.07.28
1刷 325
「図5-65 パラメーターによる条件判断」の手順 1
2刷
1)「基準利益率」超えと入力
1)「基準利益率超え」と入力
2021.05.28
1刷 338
図6-15 「属性」をスライサーに設定して、選択
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.05.31
1刷 376
1行目
請求書番号といったヘッダー情報が、ッ
請求書番号といったヘッダー情報が、
2021.07.28
1刷 388
「以下の手順でPDFファイルの中身を展開します。」の下の三角 1行目
2刷
「Name」列と「カスタム」列を選択→右クリック→他の列を削除
「Name」列と「カスタム」列を選択→右クリック→他の列の削除

下から2行目の三角も同様に修正します。
2021.05.31
1刷 388
「以下の手順でPDFファイルの中身を展開します。」の下の三角上から5行目「カスタム列」の式
3刷
=Table.AddIndex([カスタム.Data], ”Index”)
=Table.AddIndexColumn([カスタム.Data], "Index")
2021.06.24
1刷 394
「変数をパラメーターに差し替える」1行目
2刷
「申請書」クエリの編集画面に戻り
「申込書」クエリの編集画面に戻り

以下の箇所にある「申請書」も「申込書」に修正します。

395ページ
・図7-52
・上から3行目の式
・図7-54
396ページ
・上から2行目の式
・図7-55
・図7-56の上の式
・図7-56
2021.05.31
1刷 401
下から1行目
3刷
「Name」、「項目」「fnGetCellValue」列だけ残して他の列を削除します。
※Formula.Firewallエラーが出た場合、PowerQueryエディターを閉じ、「データ→データの取得→クエリオプション」で「現在のブック→プライバシー→プライバシーレベルを無視すると、パフォーマンスが向上する場合があります」を選択してください。 「Name」、「項目」、「fnGetCellValue」列だけ残して他の列を削除します。

※の文章を追加します。
2021.06.24
1刷 409,410,411
索引
2刷
索引のページ数表記に誤りがありました。 大変申し訳ございません。 修正したPDFをご用意いたしましたので、 こちらをダウンロードしてお使いくださいませ。 索引(修正PDF)
2021.02.22