心理教科書 公認心理師 完全合格問題集 2021年版(公認心理師試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 心理教科書 公認心理師 完全合格問題集 2021年版

心理教科書 公認心理師 完全合格問題集 2021年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798167367
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
B5・480ページ
分類:
一般資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
心理教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好評の問題集「ペンギン青本」で
4回分の過去問から傾向をつかんで
突破力をつけよう!

本書は過去4回分(第1回・第1回追試・第2回・第3回)の
問題を掲載しています。
また、見やすく学習しやすいように
「左ページに問題、右ページに解説」にレイアウト。
解説は比較的コンパクトですが、
どのような問題が出題されたか、どの部分が誤りか、
大変わかりやすくなっています。

赤いシートも付いて、判断のキモや、重要語句も確認できます!

◆◆「大項目」別の傾向をつかもう◆◆
本書は、3回分の過去問題(第1回・第1回追試・第2回)を、
「大項目※」と「複合事例」(複数科目にまたがる事例問題)に
分類して収録しています。
※本書では、出題基準の大項目を1~24章として示しています。

各章(大項目)では、さらに中項目別に問題を整理しています。
国家試験では、どのテーマでどのような問題が出題されたのか、
自分がどこにつまづくか等をまずは把握することが重要です!

◆◆実際の試験を解いてみる!◆◆
巻末には、直近の2020年12月試験「第3回」を、
問題番号どおりに通しで収録。
本番さながら解いてみてください。


■第1部 章別問題
第1章 公認心理師としての職責の自覚
第2章 問題解決能力と生涯学習
第3章 多職種連携・地域連携
第4章 心理学・臨床心理学の全体像
第5章 心理学における研究
第6章 心理学に関する実験
第7章 知覚及び認知
第8章 学習及び言語
第9章 感情及び人格
第10章 脳・神経の働き
第11章 社会及び集団に関する心理学
第12章 発達
第13章 障害者(児)の心理学
第14章 心理状態の観察及び結果の分析
第15章 心理に関する支援(相談、助言、指導その他の援助)
第16章 健康・医療に関する心理学
第17章 福祉に関する心理学
第18章 教育に関する心理学
第19章 司法・犯罪に関する心理学
第20章 産業・組織に関する心理学
第21章 人体の構造と機能及び疾病
第22章 精神疾患とその治療
第23章 公認心理師に関係する制度
第24章 その他(心の健康教育に関する事項等)

■第2部 複合事例
第25章 複合事例

■第3部 本試験問題
公認心理師国家試験 第3回(令和2年12月20日実施)
〈問題/合格基準・正答/解説〉

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年09月07日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 011
下から2行目
2刷
「成年被後見人又は被補佐人」
「成年被後見人又は被佐人」
2021.04.01
1刷 012,013
p012 問題005の選択肢3,p013 解説005の選択肢3
2刷
助言、援助、指導、
助言、指導、
2021.04.01
1刷 064
問題008の選択肢3
2刷
親近効果は、
近効果は、
2021.04.12
1刷 065
解説008の3か所(リード文、選択肢1、選択肢3)
2刷
親近効果
近効果
2021.04.12
1刷 069
解説001の選択肢2
[消去]とは、条件付けがなされた個体に、大呈示した条件刺激を与えずに無条件刺激を与えると、自然に条件反応が消えていくことを表すため誤り。
[消去]とは、条件付けがなされた個体に、大呈示した無条件刺激を与えずに条件刺激を与えると、自然に条件反応が消えていくことを表すため誤り。
2021.08.16
1刷 113
解説004の選択肢1の解説
[小学校、中学校](義務教育学校、中等教育学校前期課程を含む)で行われる(学校教育法施行規則第140条)。
[小学校]、[中学校]、義務教育学校、高等学校又は中等教育学において行われる(学校教育法施行規則第140条)。

学校教育法施行規則の改正がありましたので、記載内容を修正させていただきます。
2021.09.07
1刷 121
解説006の正答
3

数字が抜けていました。
2021.06.16
1刷 185
「メモ PFAの活動原則」表の上の文章
G.Caplanは、予防を3次元に分類した。
PFAは、WHOが作成した災害直後の心理支援に関し、支援者の基本的姿勢をマニュアル化したもの。「見る」「聞く」「つなぐ」が活動原則となっている。
2021.06.18
1刷 199
下から2行目
人格変化、情動行動の変化
人格変化、常同行動
2021.08.17
1刷 201
解説22の選択肢3
回想の際には、個人のテーマ、材料や道具、生活史などテーマを決めて行うことが一般的である。
物品を使うこともあるが、原則としては道具を必ずしも必要としない。回想の際には、個人のテーマ、材料や道具、生活史などテーマを決めて行うことが一般的である。
2021.08.06
1刷 260
問題010の試験回
2刷
第1回 問題099
2回 問題099
2021.04.12
1刷 303
解説35の見出し
2刷
オビオイドの副作用
オイドの副作用
2021.04.14
1刷 442
問題56 選択肢5の解説
× 健康診断の結果の通知には期限が定められていない。
× 学校保健安全法施行規則第9条に21日以内と定められている。
2021.05.07