マーケティング最新動向調査 2020【PDFレギュラー版】(第2章分冊) 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. マーケティング最新動向調査 2020【PDFレギュラー版】(第2章分冊)

マーケティング最新動向調査 2020【PDFレギュラー版】(第2章分冊)

形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798169071
価格:
44,000(本体40,000円+税10%)

購入はこちら

各ストアの電子書籍は準備中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必要な情報だけ入手可能
『マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版』を4冊に分冊化

本商品は『マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版』から
第2章を分冊化したものです。
第2章では「主要マーケティングプラットフォーマーの動向」と題して、
Amazon、Apple、ByteDance(TikTok)など、注目プラットフォーマー各社の
広告・マーケティング領域における未来を見据えた趨勢を捉えています

■本電子書籍の販売店について
本書はSEshopの専売商品です。他のWeb書店では販売しておりません。

■【PDFレギュラー版】について
PDFレギュラー版のPDFデータは、社内ネットワーク等で
不特定又は特定多数の端末からの閲覧を可能にすることはできません。
こうした利用をお考えの場合は、【PDF法人内共有版】をご購入ください。

2. 主要マーケティングプラットフォーマーの動向
●Amazon
EC・広告事業ともに成長傾向
Amazonの広告メニュー
新規顧客獲得の効果を測る新指標を導入
Sizmekのアドサーバー事業を買収
最適なエージェンシーの検索サービスを開始
アトリビューションツールを発表
電子書籍の広告管理画面が改善
スポンサーディスプレイ広告を提供開始
他市場での広告展開が容易に

●Apple
第4四半期では増収減益
AppStoreの検索広告が2018年より提供開始
Safariブラウザのセキュリティを強化
サブスクリプションサービスの拡充
クレジットカード事業をスタート

●ByteDance(TikTok)
独自のアルゴリズムで関心度の高い動画を表示
5つの広告メニュー
日本で「TikTokAudienceNetwork」を正式ローンチ
クリエイター育成プログラム「FutureTalentProgram」を開始
2020年度のTikTokAdsのアップデート
ByteDanceのその他のプロダクト
Ulikeの広告メニュー

●Facebook
売上もMAUも前年比増
配信アルゴリズムの性能が際立つFacebook広告
Facebookファミリーアプリの代表的な広告メニュー
強まるInstagramの存在感
Instagramの「発見タブ」
Instagramの「ショッピング機能」
Instagram、「ブランドコンテンツ広告」をリリース
インタラクティブなコミュニケーションを生むInstagramの機能
Instagramでは「いいね!」数を非表示に
Facebook企業ロゴを刷新
「FacebookPay」を米国で提供開始

●Google
持ち株会社の売上の8割を占めるGoogleの広告売上
アプリの特定ページに遷移する「ディープリンク」
ショッピング体験の刷新
短尺動画広告の自動作成ツールをリリース
新たな広告フォーマットとYouTubeの新機能「ファインド広告」
ギャラリー広告
3次元の広告フォーマット「Swirl」
ARで化粧品をバーチャルにお試し
テレビCMへの進出
YouTubeクリエイターの新たな収益化ツール「SuperStickers」
広告効果の可視化と効率性向上、並行トラッキングをデフォルトに
サイトのパフォーマンス向上
Google広告をアプリから作成・編集可能に
スマート自動入札で来店コンバージョンも測定可能に
機械学習でより簡単に、スマート自動入札の進化
Googleの共同創業者が退任

●LINE
広告事業は高成長を維持
サービスリニューアル「リデザイン」を実施
「LINE公式アカウント」と「LINE@」を完全統合
「LINEAdsPlatform」のインプレッション定義変更
「LINEAdsPlatform」では「LINEショッピング」上での広告配信も開始
「LINEAdsPlatform」は「セルフサーブ機能」の提供を開始
独自のスコアリングサービス「LINEScore」を開始
アドネットワークサービス「LINEAdsPlatformforPublishers」の提供を開始
広告事業におけるSMB領域での実績

●Twitter
日本は第2位のマーケット
Twitterの独自指標mDAU
広告配信技術にトラブル
動画広告が広告収入の成長をけん引
ライブ配信の取り組み
プラットフォームの健全化
3つのプロダクト改善
既存メディアとの結びつきを強固に

●ヤフー
広告関連売上収益は前年同期比35%増加
YDNの新メニューの「動的ディスプレイ広告」
アドフラウド撲滅に向けたガイドラインの厳格化
独自の広告品質におけるスタンダードを策定
ビッグデータから開発されたビジネスソリューションサービス「Yahoo!スコア」
ニュース形式の動画フォーマット「Yahoo!JAPANADPLUS」
課題解決へつなげるインサイトを提供するデータソリューションサービス
広告と販促を融合した「Yahoo!セールスプロモーション」を立ち上げ
広告・サービスをリニューアルし、2020年度にかけて名称も変更
ヤフーとLINEが経営統合
「Yahoo!JAPANじぶんCM」の提供を開始

●楽天
広告事業の売上は前年同期比244%増の成長
「RakutenPasha」を提供開始
企業がカスタマイズ可能な購買者アンケート機能の提供開始
ライブ動画配信サービス「RakutenLIVE」の提供開始
「RMP-AdRoll」において楽天グループサービスとの連携を開始
ファッション領域における新構想「RakutenFashion」を発表
モバイルオーダー&ペイメントの「RakutenReady」を提供開始

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。