アフターコロナのマーケティング 混迷の時代を切り開く、新しい消費の動き(森 泰一郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. アフターコロナのマーケティング 混迷の時代を切り開く、新しい消費の動き

アフターコロナのマーケティング 混迷の時代を切り開く、新しい消費の動き


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798169606
定価:
1,760(本体1,600円+税10%)
仕様:
四六・296ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナショックでマーケティングの根本が変わった!

新型コロナウイルス感染症がマーケティングに与える影響は
今後ますます大きくなる。
コロナショックが起きた2020年3月から1年も経たないうちに、
それまでの10年間をも超えるスピードで
企業のマーケティングを取り巻く環境が大きく変化しているからである。
そのため、商品開発、PR・広告など、
これまでのマーケティング方法では解決が難しくなっている。

また、デジタル化が進展していく中で、
デジタル一辺倒のマーケティングには課題が見られる。
したがって、デジタルとリアルを含めた
マーケティングのあり方(アプリと店舗広告(例えばPOP)など)を考える必要がある。

本書では、「巣ごもり消費」や「EC市場再拡大」「政府の電子化」など
アフターコロナにおける重要な変化がある中で、

(1)アフターコロナにおいてマーケティング戦略が
どのような経営環境によって変化していくのか
(2)その中でどのようなマーケティングの潮流があるのか
(3)具体的にどのようなポイントを押さえてマーケティング戦略を立案し、
それを実行していくのか

について、さまざまなデータや企業のマーケティング事例をもとに解説をしていく。

【目次】
第1部 アフターコロナのマーケティング戦略策定
第1章 ウィズコロナから取り組む! 脱“縦割り”のマーケティング戦略
第2章 ウィズコロナで現れたマーケティングの新たな潮流
第3章 グローバル企業から見るアフターコロナの「メッセージ」
第4章 “先が見えない”中での仮設検証

第2部 アフターコロナのマーケティング戦略実行
第5章 アフターコロナのブランドマネジメント
第6章 アフターコロナの商品企画
第7章 アフターコロナのPR・広告
第8章 マーケティング・マインドの全社展開


第1部 アフターコロナのマーケティング戦略策定

第1章 ウィズコロナから取り組む!脱〝縦割り〟のマーケティング戦略
1-1 経営理念/パーパスとマーケティングの関係性
1-2 アフターコロナのマーケティング戦略は「統合型」か「分散型」か?
1-3 〝オンライン〟か〝オフライン〟かの罠:巣ごもり消費時代のマーケティング
1-4 〝マーケティング・マイオピア〟の再来
1-5 CMOだけがマーケティング責任者ではない

第2章 ウィズコロナで現れたマーケティングの新たな潮流
2-1 オンラインとオフラインが統合された広告運用とは?
2-2 リアルもオンラインもすべての媒体が測れる時代
2-3 マーケティングの新たなプレイヤー:補完的生産者
2-4 toG(政府)のマーケティング

第3章 グローバル企業から見るアフターコロナの「メッセージ」
3-1 企業ブランドか製品ブランドか製品価値か?
3-2 脱・大量生産時代のコンセプト
3-3 〝安全性〟はアフターコロナのキーワード
3-4 SDGsとマーケティング戦略

第4章 〝先が見えない〟中での仮説検証
4-1 不確実な世界での顧客セグメンテーション
4-2 次世代の仮説検証「10:100:1000」
4-3 中小企業のマーケティング予算捻出法
4-4 広告代理店の新たなビジネスモデル

第2部 アフターコロナのマーケティング戦略実行

第5章 アフターコロナのブランドマネジメント
5-1 新しいブランドマネジメント
5-2 ブランドマネージャーの新たな役割
5-3 弱いブランドを見直す方法
5-4 垣根のないブランドを築くには?

第6章 アフターコロナの商品企画
6-1 顕在顧客ターゲットか潜在顧客ターゲットか?
6-2 商品企画とパートナーシップ
6-3 データ・ドリブン・マーケティングと商品企画
6-4 アフターコロナに商品企画担当者が担うべき役割

第7章 アフターコロナのPR・広告
7-1 広告は今後も〝企業の血液〟となる
7-2 企業PRとしての公式アカウント活用
7-3 アフターコロナでの動画コンテンツ活用法
7-4 アフターコロナの重要キーワード「ウェブアクセシビリティ」

第8章 マーケティング・マインドの全社展開
8-1 営業とマーケティングとの新しい関係性
8-2 人事部とマーケティング部の蜜月
8-3 システム部とマーケティング部の出会い
8-4 マーケティング・マインドの全社展開が最大の課題

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年02月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 067
「アイリッジが手掛けるO2O/OMOプラットフォーム」右から3行目
アイリッジの子会社であるFANSHIPは、
アイリッジの提供サービスであるFANSHIPは、
2021.02.18