福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第5版(精神保健福祉士試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第5版

福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第5版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798170435
定価:
3,300(本体3,000円+税10%)
仕様:
A5・424ページ
分類:
福祉資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
福祉教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本をおさえて最短合格!

試験対策の経験豊富な執筆陣が、
出題傾向を分析し試験に出る重要項目をわかりやすく解説。

学習内容のイメージがつかめる各節冒頭のイラスト、
理解が深まる側注解説などの工夫で、
「忙しくても効率よく学べる」と人気のテキストです。

【本書の特徴】
●最新の法改正や、近年の出題傾向に対応!
●「ココが出た」「用語解説」「ひとこと」…試験で差が出る補足解説!
●節末の一問一答で、理解度をチェック!近年の試験問題も掲載!
●持ち歩いて学習できるA5判サイズ!
●赤いシート付き!

【目次】
第1章●精神疾患とその治療
第2章●精神保健の課題と支援
第3章●精神保健福祉相談援助の基盤Ⅰ
第4章●精神保健福祉相談援助の基盤Ⅱ
第5章●精神保健福祉の理論と相談援助の展開
第6章●精神保健福祉に関する制度とサービス
第7章●精神障害者の生活支援システム


第1章 精神疾患とその治療
出題の傾向と対策
1 精神疾患について
2 精神疾患の治療について
3 精神科治療における人権擁護
4 チームワーク~精神科病院におけるチーム医療と精神保健福祉士の役割~

第2章 精神保健の課題と支援
出題の傾向と対策
1 精神の健康と関連する要因及び精神保健の概要
2 精神保健における家族支援
3 精神保健の視点から見た学校教育の課題とアプローチ
4 精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ
5 現代社会における精神保健
6 地域精神保健をめぐる問題
7 精神保健に関わる専門機関
8 諸外国における精神保健

第3章 精神保健福祉相談援助の基盤Ⅰ
出題の傾向と対策
1 精神保健福祉士の役割と意義
2 社会福祉士の役割と意義
3 相談援助の概念と範囲
4 相談援助の理念

第4章 精神保健福祉相談援助の基盤Ⅱ
出題の傾向と対策
1 精神保健福祉士が行う相談援助の対象と相談援助の基本的考え方
2 精神障害者の相談援助に係る専門職の概念と範囲
3 精神障害者の相談援助における権利擁護の意義と範囲
4 精神保健福祉活動における総合的かつ包括的な援助と多職種連携の意義と内容

第5章 精神保健福祉の理論と相談援助の展開
出題の傾向と対策
1 精神保健医療福祉の歴史と動向
2 精神障害者に対する支援の基本的考え方と必要な知識
3 精神科リハビリテーションの概念と構成
4 医療機関におけるリハビリテーション
5 精神障害者の支援モデル
6 相談援助の過程及び対象者との援助関係
7 スーパービジョンとコンサルテーション,記録
8 地域移行の対象及び支援体制
9 精神障害者のケアマネジメント
10 地域を基盤にした支援とネットワーキング

第6章 精神保健福祉に関する制度とサービス
出題の傾向と対策
1 精神保健福祉法の意義と内容
2 精神障害者の福祉制度の概要と福祉サービス
3 社会保障制度の概要
4 医療観察法と更生保護制度
5 社会調査

第7章 精神障害者の生活支援システム
出題の傾向と対策
1 精神障害者の生活支援の意義と特徴
2 精神障害者の居住支援に関する制度・施策と相談援助活動
3 精神障害者の就労支援
4 行政機関における精神保健福祉士の相談援助活動

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年09月30日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 009
「③末梢神経系」の本文、1~2行目
中枢神経系と身体各部位を連絡する末梢神経系には,脳神経と脊髄神経があり,その機能から自律神経系と体性神経系に区分されます。
中枢神経系と身体各部位を連絡する末梢神経系は,その機能から自律神経系と体性神経系に区分されます。
2021.09.30
1刷 010
16行目
体性神経系は,脳神経と脊髄神経に分かれます。
体性神経系は,感覚神経と運動神経に分かれます。
2021.09.30
1刷 321
節見出し
④医療観察法と更正保護制度
④医療観察法と更生保護制度
2021.07.19
1刷 321
節見出しの下、1行目
医療観察法や更正保護制度の
医療観察法や更生保護制度の
2021.07.19
1刷 323~331
右側(奇数)ページの柱
④医療観察法と更正保護制度
④医療観察法と更生保護制度
2021.07.19
1刷 326
大見出し
◎更正保護制度
◎更生保護制度
2021.07.19
1刷 329
1行目
④更正緊急保護
④更生緊急保護
2021.07.19
1刷 329
6行目
更正緊急保護は,
更生緊急保護は,
2021.07.19
1刷 403
「こ」12行目
更正緊急保護
更生緊急保護
2021.07.19