中の人は駐在さん ツイッター警部が明かすプロモーション術(中村 健児)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 中の人は駐在さん ツイッター警部が明かすプロモーション術

中の人は駐在さん ツイッター警部が明かすプロモーション術


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798170657
定価:
1,540(本体1,400円+税10%)
仕様:
四六・200ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「みかんの汁がズボンに落ちました…」でフォロワー数急増!
警視庁ツイッター公式アカウント初代中の人が語る型破りな手法

著者は警視庁として初めてとなるTwitterの公式アカウント開設を提案。
その後中の人としてTwitterの運営を担当します。
本書は、その著者のプロモーション術を具体的なエピソードをもとに紹介します。

●本書で紹介する主なエピソード
・警視庁として初めてとなるTwitterの公式アカウント開設を提案、
 警視総監までプレゼンを行う

・アカウント開設時に起案した運用ポリシーが後に開設される
 警視庁公式アカウント群のひな形となる

・「みかんの汁がズボンに落ちました…」など、最近のうっかり体験や、
 3時のおやつのお茶請けなどほっこりした日常をつぶやきフォロワー数急増

・踊り手のめろちんさんが「ピーポくんのうた」に振り付けをしたとのツイートに
 すかさず反応しコラボ企画を発動。
 警視庁カラーガード隊が警視庁本部庁舎屋上ヘリポートで
 めろちんさん振り付けのダンスを踊る動画を制作

・ニコニコ超会議に警察として初めて出展し機動隊の指揮官車を持ち込み
 DJポリスの実演を行い多数のメディアに取り上げられる

・メール配信サービス「メールけいしちょう」のシステムを警視庁として
 初めてオンプレミスからクラウドに移行させ、
 大幅な経費縮減に貢献

・YouTubeに公式チャンネルを開設し、TwitterとYouTubeを連携させた公開捜査を実現

・特殊詐欺被害防止啓発のため飛び込み営業により
 アニメ「けものフレンズ」とのコラボを実現し話題となる

・ハッシュタグ「#振り込め詐欺新名称」を使い、振り込め詐欺の新名称を募集

【目次】
第1章 初めてのツイッター
第2章 役所こそやわらかく
第3章 激変の日々
第4章 反響を呼んだキャンペーン
第5章 ツイッターについて思うこと


第1章 初めてのツイッター
なぜツイッター?
「犯罪抑止対策本部勤務を命ずる」
「何かあったらどうする」との闘い
初めての総監室
絶対に炎上は許されない(不本意ながら安全運転)

第2章 役所こそやわらかく
事前決裁
お手製botとの格闘
1週間でフォロワー200人
免責条項だらけでは
SNSはイベントだ
ギリギリのところで何ができるか
「みかんの汁がズボンに落ちました…」でフォロワー数急増
うっかり体験やお茶請け

第3章 激変の日々
まさかの運用が停止に!
ルールは作れる
公的な情報と個人的な内容がひと目で区別できる
勝手に書かれちゃ困る

第4章 反響を読んだキャンペーン
ツイッターで振り込め詐欺新名称募集
総監突撃
知事室からお電話です(警視総監に突撃インタビューからの都知事に突撃?)
俺はこじれるぞ(ユーチューブ公式チャンネル開設への道)
「めろちん」さんとのコラボ企画
プリキュア37人言えるか
ツイッターとユーチューブを連携させた公開捜査を実現
Digi Police誕生秘話
超ニコニ交番開設
アニメ『けものフレンズ』とのコラボを実現

第5章 ツイッターについて思うこと
ツイッターは中村のメディアだ
ネガティブな意見をポジティブに変換
共感こそすべて(白バイ乗務時代の原体験)
サンタクロースに注意を与える
ツイッターは耕運機
私はソーシャルメディアの駐在さん
ゆるさは補集合とともに

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年09月13日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 110
9行目
動揺
童謡
2021.09.13