Sales Tech市場と営業組織のテクノロジー活用 最新動向調査 2021 オンデマンド印刷(SalesZine編集部 SalesZine編集部)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. オンデマンド印刷 >
  3. Sales Tech市場と営業組織のテクノロジー活用 最新動向調査 2021

Sales Tech市場と営業組織のテクノロジー活用 最新動向調査 2021


編集

形式:
オンデマンド印刷
ISBN:
9784798171487
価格:
165,000(本体150,000円+税10%)
仕様:
A4正寸・228ページ
レーベル:
Shoeisha Digital First

本書籍の他の形式を確認する

購入はこちら

各ストアの電子書籍は準備中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業組織のテクノロジー導入・活用状況や、
主要Sales Techを提供するベンダーの動向を
1冊にまとめた調査資料の決定版

『Sales Tech市場と営業組織のテクノロジー活用 最新動向調査2021』は、
SalesZineが専門メディアならではの中立公平な視点で、
近年変化の著しい営業組織の実態とテクノロジー活用の課題を明らかにすべく、
多くの参考資料やデータを社会分析・市場分析の観点からまとめています。

さらに独自に営業組織や関連部門に所属する1,000名以上にアンケートを
行った結果を、役職別・従業員数・年間売上規模別でクロス分析を行い、
セグメント別に課題を可視化しています。

“テクノロジーで営業支援をする”を掲げるSalesZineならではの分析で、
Sales Tech市場の潮流を把握する一助となるはずです。

『Sales Tech市場と営業組織のテクノロジー活用 最新動向調査2021』のポイント
・2010年代以降に起きた、働き方の変化とテクノロジー活用の状況
・SFA/CRMをはじめとする30以上の主要Sales Techベンダーの2020年の動向
・1,000名以上のアンケートをもとに営業組織が導入しているツールや
抱えている課題を可視化

1. 働き方の変化とテクノロジーの浸透
「働き方」の再考
「社会」の変化と働き方
企業のテクノロジー活用の状況
BtoBの営業組織が抱える課題とSales Tech

2. Sales Tech市場動向
SFA/CRM
名刺管理システム
オンライン商談システム
インサイドセールス支援
ABM/ターゲティングシステム
BIツール
セールス・イネーブルメントツール
2021年注目のSales Tech/トレンド

3. 単純集計
調査概要
ウェブアンケートの質問項目
回答者のプロフィール
営業支援予算の状況
営業支援ツールの導入・活用状況
営業育成の方法
新しい営業のスタイル
営業組織が抱える課題
ニューノーマルな働き方・オンライン商談
営業支援ツールの選定

4. クロス集計
役職別集計
従業員数・年間売上規模別

A. 巻末付録(2章 引用元)
SFA/CRM
名刺管理システム
オンライン商談システム
インサイドセールス支援
ABM/ターゲティングシステム
BIツール
セールス・イネーブルメント
注目のSales Tech引用

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。