実践ゲームUIデザイン コンセプト策定から実装のコツまで(太田垣 沙也子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 実践ゲームUIデザイン コンセプト策定から実装のコツまで

実践ゲームUIデザイン コンセプト策定から実装のコツまで 新刊


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798171821
定価:
2,860(本体2,600円+税10%)
仕様:
A5・236ページ
分類:
プログラミング・開発

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現役ゲームクリエイターが教える ゲームUIデザインの実践ノウハウ

【本書の背景】
ゲームのUI(ユーザーインターフェース)デザインは、
ターゲットやゲームジャンルによって開発の方向性が大きく異なります。
また、ワークフローの体系化が難しい職種でもあり、
手さぐりで開発を進めている方も多いのではないでしょうか。
本書はそういった現場の「生の声」から生まれました。

【本書の概要】
ゲームUIのコンセプト策定からプロトタイプの作成、
実際のデザイン手法、実装時のコツ、業務としてUIデザインを行う際のテクニックなど、
著者がこれまで蓄積した現場のノウハウを、開発の工程ごとにまとめた書籍です。

【読者ターゲット】
・ゲームUIデザイナー
・ゲームUIに関わるプランナーやエンジニア

【目次】
Chapter1 はじめに
Chapter2 コンセプト
Chapter3 プロトタイピング
Chapter4 デザイン
Chapter5 実装
Chapter6 スキルアップ
Chapter7 おわりに

【著者プロフィール】
太田垣 沙也子(おおたがき・さやこ)
株式会社バンダイナムコオンライン プロデューサー

ゲームデベロッパーでの受託開発経験を経て、2015年にバンダイナムコオンラインへ。
IPタイトルを中心としたコンシューマー・スマートフォン・アーケード・PC向けゲームの
UIデザインおよびリードビジュアルを担当し、現在はプロデューサーとして新規開発プロジェクトに従事。
また、個人でもビジュアルデザイナーとしてクリエイター活動を展開している。


画像01
画像02
画像03
画像04

Chapter1 はじめに

ゲームのUIデザインにおける上流工程から下流工程までが、実際の工程にしたがってわかります。

画像05

Chapter2 コンセプト

ゲームUIにおいて重要な「コンセプト」について、基本的な考え方から、トーン&マナーの作り方までしっかりと掴めます。

画像06

Chapter3 プロトタイピング

簡易的にゲームのフロー・機能を早い段階から確認できる状態にするうこと=「プロトタイピング」について理解できます。

画像07

Chapter4 デザイン

「UIデザイン」のワークフロー全体と、各ポイントごとのコツが把握できます。 さらに「NG/OK」サンプルでUIデザインの勘所がわかります。

画像08

Chapter5 実装

「実装」について、各工程やエンジニアとの関わり方など実務レベルの知識が習得できます。

画像09

Chapter6 スキルアップ

プロフェッショナルなUIデザイナーに近づくために知っておきたいノウハウが身につきます。

Chapter1 はじめに
Chapter2 コンセプト
Chapter3 プロトタイピング
Chapter4 デザイン
Chapter5 実装
Chapter6 スキルアップ
Chapter7 おわりに

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。