書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方

書けば貯まる!今から始める自分にピッタリな老後のお金の作り方


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798173382
価格:
1,650(本体1,500円+税10%)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老後に必要な金額をズバッと計算!
「自分の場合はこうなる」がよくわかる!
もう老後は怖くない!
お金の不安は、3ステップで解決
【書き出す】→【見える化】→【貯まる仕組みづくり】

老後資金の専門家で人気のFPが、
そのノウハウを惜しみなく披露しています。

【老後のお金 心得3か条】
◆〈心得1〉老後の収入を知る!
 公的年金・退職金・私的年金など60歳以降に受け取るお金を把握します
◆〈心得2〉老後の支出を知る!
 今「いくら使っている?」を調べて、お金の使い方を見直します
◆〈心得3〉老後の必要額を知る!
 今「いくら資産がある?」を確認して、足りないお金を準備します

【こんな心配がある方にピッタリ】
●ネットなどで情報収拾しているが、「自分の場合はこうなる」がわからない
●夫婦の一方は家計管理に興味がない。夫婦で話し合うための客観的資料が欲しい
●住宅ローンの返済が定年後も続き、老後の生活費が不安
●現在おひとりさまで、リタイアしたあと一人で生きていけるか不安
●人生100年時代といわれるが、いったい何歳まで働けばいいの?

【著者プロフィール】
三原由紀(みはらゆき)
プレ定年専門FP(ファイナンシャル・プランナー)。
合同会社エミタメ代表、公的保険アドバイザー、相続診断士、
NPO法人いちかわライフネットワーククラブ人づくり事業部フェロー。
大学卒業後、バブル期に大手食品メーカー、外資系メーカーに勤務。
子育て中で外に出られないときに同じアパートに住むママ友3人で株のネットトレードを始め、
夫にナイショのままコッソリ1000万円以上の利益を達成。
子どもの小学校入学を機に保険代理店でパート開始、FP資格を取得。
「無知はリスク(知らない=損をしていることもわからない)」を痛感し、
自身の保険や住宅ローンの見直しに取り組み、家計を再生する。
2016年にファイナンシャル・プランナーとして独立。
現在、定年後の生活設計を専門とするFPとして、
50代が抱える悩みや不安に特化し個別相談を行う。
「東洋経済オンライン」「MONEY PLUS-くらしの経済メディア」など大手メディアで執筆多数。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

「老後に必要なお金」をズバッと計算!

老後の「お金の不安」は3ステップで解決!

<ステップ1>老後の収入を知る!

<ステップ1>老後の収入を知る!

公的年金・退職金・私的年金など60歳以降に受け取るお金を把握します。

<ステップ2>老後の支出を知る!

<ステップ2>老後の支出を知る!

今「いくら使っている?」を調べて、お金の使い方を見直します。

<ステップ3>老後の必要額を知る!

<ステップ3>老後の必要額を知る!

今「いくら資産がある?」を確認して、足りないお金を準備します。

老後に足りないお金を準備しましょう!
目次の登録はありません。

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2022年02月16日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 067
「【ステップ3-3】足りない老後資金を計算」の計算式

(画像クリックで拡大)
(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
(画像クリックで拡大)
2022.02.16

感想・レビュー

Yoshiko さん

2022-01-15

50代向けかと。 愚直に書いたら、老後安泰に繋がりそう。 記入シートは、出版社のウェブサイトからダウンロードもできるようになっていました。