Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応

Linux教科書 LinuCレベル2 スピードマスター問題集 Version 10.0対応


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798173757
価格:
4,180(本体3,800円+税10%)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望のLinuCレベル2対策問題集!

【本書の特徴】
・LinuC(リナック)の最新試験(Version10.0)を徹底的に分析し、書き下ろした問題集
・試験主催者であるLPI-Japanの厳正な審査に合格した信頼の認定テキスト
・LinuCレベル2「201試験」「202試験」の2試験に対応。出題範囲を完全網羅
・たっぷり学べる475問収録!
・問題→解説、問題→解説とテンポよく学習を進められる
・Linux教育に定評のある著者による丁寧な解説
・201、202試験それぞれの模擬試験付き!

【LinuCとは】
・クラウド時代の即戦力であることを証明するLinux技術者認定資格
・レベルは1~3までの3段階
・レベル2は201試験と202試験があり、両方に合格するとレベル2と認定される

【目次】
第1部 201試験
1章 システムの起動
2章 Linuxカーネル
3章 ファイルシステムとストレージ管理
4章 ネットワーク構成
5章 システムの保守
6章 運用管理ツール
7章 仮想化サーバ
8章 コンテナ
9章 201試験 模擬試験

第2部 202試験
1章 ネットワーククライアントの管理
2章 ドメインネームサーバ
3章 HTTPサーバとプロキシサーバ
4章 電子メールサービス
5章 ファイル共有サービス
6章 システムセキュリティ
7章 システムアーキテクチャ
8章 202試験 模擬試験

※模擬試験解説はWebにてPDF提供(書籍では解答一覧のみ掲載)。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

合格力底上げの必携書!
問題を解いたらすぐに解説を確認。効率的に学習できる!
試験傾向をすばやく把握

試験傾向をすばやく把握

各問題の試験における重要度を星の数で表示しています。試験傾向をすばやく把握されたい方、また試験の直前対策には、重要度の高い問題を重点的に確認できます。

類似問題対策

類似問題対策

章問題の中には、類似問題の対策ポイントを「これも重要!」として掲載しています。

チェックボックス

チェックボックス

正答できなかった問題にチェックを入れることで、弱点が把握できます。

201、202試験それぞれの模擬試験付き!

201、202試験それぞれの模擬試験付き!

分野別問題の他に201、202試験それぞれの模擬試験付きです。

現場で役立つ情報も掲載

現場で役立つ情報も掲載

本書では試験対策のみならず、現場で役立つ情報も本文および参考で記載しています。

付属データ

付属データ

模擬問題の解説と、補足資料をWebにてPDF提供しています(本書には解答一覧のみ掲載)。

目次の登録はありません。

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年11月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 306
問題1-26 「表:モジュール」主なモジュール 上から8.9項目
pam_limits pam_listfile
pam_limits.so pam_listfile.so
2021.10.14
1刷 339
問題2-20 選択肢B.D
B. 3.6.16.172.in-addr.arpa. 3600 IN PTR www.mylpic.com.6.16.172.in-addr. D. www.mylpic.com. 3600 IN A 3.6.16.172.in-addr.
B. 3.6.16.172.in-addr.arpa. 3600 IN PTR www.mylpic.com.6.16.172.in-addr.arpa. D. www.mylpic.com. 3600 IN A 3.6.16.172.in-addr.arpa.
2021.11.11
1刷 345
「DNSSECの概要」のDNS クライアントの図 と(6)(7)の説明文

(画像クリックで拡大) (6)クライアントはサーバの公開鍵を使用し、リソースレコードのハッシュ値を計算し、 復号します。 (7)クライアントはサーバの署名と(6)で復号した署名を検証し、一致すれば生成元の正当 性とデータの完全性を認証します。

(画像クリックで拡大) (6)クライアントはリソースレコードのハッシュ値を計算し、サーバの公開鍵を使用して署名を復号します。 (7)クライアントはサーバの署名の対象となったリソースレコードのハッシュ値と、(6)で復号した署名からのハッシュ値を比較/検証し、一致すれば生成元の正当性とデータの完全性を認証します。
2021.09.21
1刷 488
第2部202試験 6章 問題6-31解説 本文2行目
1個のサーバプロセスと1個のtunあるいはtanデバイスで
1個のサーバプロセスと1個のtunあるいはtapデバイスで
2021.10.28