freeeの事例に学ぶ、新規プロダクト開発の進め方 電子書籍(freee株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. freeeの事例に学ぶ、新規プロダクト開発の進め方

freeeの事例に学ぶ、新規プロダクト開発の進め方


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798176574
価格:
880(本体800円+税10%)
レーベル:
Shoeisha Digital First
シリーズ:
CodeZine BOOKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新規プロダクト開発の事例から、一連の流れを学ぶ!

プロダクト開発の重要性が認識されつつあるものの、
実際に新規プロダクトの開発に携わったことがある方はまだまだ少ないのではないでしょうか?

本書では、freee株式会社の「freeeプロジェクト管理」の開発事例から、
新規プロダクトの企画検討、ユーザー体験設計、設計と開発、プロダクトマーケティング戦略の
具体的な流れを解説!

CodeZine/ProductZineでご好評いただいた連載を再編・加筆してお届けします。

【著者紹介】
宮田 善孝
freee株式会社 プロダクト戦略 プロダクトオーナー。
篁 玄太
freee株式会社 プロダクト戦略 UXデザイナー。
竹田 祥
freee株式会社 西日本開発本部 部長。
増田 茂樹
freee株式会社 プロダクトグロース テックリード。
熊倉 洋介
freee株式会社 プロダクトグロース エンジニア。
上村 功一
freee株式会社 プロダクト基盤 QAエンジニア。
伊関 洋介
freee株式会社 プロダクト戦略 プロダクトマーケティングマネージャー

はじめに
第1章 新規事業スタート前にプロダクトマネージャーが取り組んだこと
第2章 漠然とした要件からMVPを見極めるには? プロトタイプからペルソナを見出し、開発に至るまで
第3章 新規プロダクトの開発プロセスで意識したい5つのポイントとは?
第4章 ユーザー価値と速さを両立する新規プロダクトの開発実践
第5章 プロダクトの品質はテストだけでは測れない――新規プロダクト開発における品質管理の考え方
第6章 プロダクトの価値を届けるPMMの役割とは?
あとがき
翔泳社デジタルファーストについて
本書に関するお問い合わせについて

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。