福祉教科書 保育士 完全合格問題集 2024年版(保育士試験対策委員会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 保育士 完全合格問題集 2024年版

福祉教科書 保育士 完全合格問題集 2024年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798181806
定価:
2,640(本体2,400円+税10%)
仕様:
B5・568ページ
カテゴリ:
福祉資格
キーワード:
#福祉資格,#ヘルスケア,#社会,#スキルアップ
レーベル:
EXAMPRESS
紙の書籍

保育士試験No.1問題集
多くの先輩たちを合格に導いた信頼の一冊!

■■多くの受験者から選ばれる「5つの理由」■■
(1)過去10年以上の本試験を分析して、よく出る500問以上を厳選。問題を解くごとに合格へ近づく
(2)問題に対する解説だけでなく、周辺知識もあわせて学べるように工夫されているから、難しい問題への対応力も身につく
(3)本試験(2024年前期)1回分をまるまる収録。本番前の腕試しにも便利
(4)付属の赤シートで、穴埋め問題集としても使える
(5)スキマ時間の学習に使える!アプリ版を1科目無料プレゼント*

※2024年1月にリリース予定。科目は「社会福祉」。

さらに、やや難易度の高い問題も収録しており、「合否を分ける一問」を突破できる実力を養成します!

好評発売中の『福祉教科書 保育士完全合格テキスト2024年版』の上下巻『福祉教科書 ゴロ合わせでらくらく暗記!保育士完全合格要点ブック』と併用することでより効果的な学習が可能です!

*売上は保育士試験対策問題集(2023年版)の出版社別販売冊数
(2022年8月~2023年5月 取次データより独自調査)
上下巻に分冊されて出版されている書籍は上下巻の合計冊数で集計

画像01
画像02
画像03

巻頭カラーページで、重要知識をいつでも確認できる!

画像04

すべての選択肢に簡潔でわかりやすい解説付き!

画像05

過去問であっても、法制度や統計データは最新の内容を反映して改題!

画像06

本文でカバーしきれなかった重要事項も補足解説でしっかりフォロー!

画像07

苦手な人が多い音楽を、どの問題集よりも詳しく解説!

画像08

本試験1回分をまるまる掲載。苦手科目の確認や本番前の腕試しに使える!

【保育士試験】基礎知識のまとめ
本書の使い方
資格・試験について

1章 保育の心理学
(1)保育の心理学―発達を捉える視点
(2)保育の心理学―子どもの発達過程
(3)保育の心理学―子どもの学びと保育
(4)子ども家庭の心理学―生涯発達
(5)子ども家庭支援の心理学―家族・家庭の理解
(6)子ども家庭支援の心理学―子育て家庭に関する現状と課題
(7)子ども家庭支援の心理学―子どもの精神保健とその課題
(8)子どもの理解と援助

2章 保育原理
(1)保育の意義及び目的
(2)保育に関する法令及び制度
(3)保育所保育指針における保育の基本
(4)保育の思想と歴史的変遷
(5)保育の現状と課題
(6)障害児保育
(7)子育て支援

3章 子ども家庭福祉
(1)子ども家庭福祉の意義と歴史的変遷
(2)子どもの人権擁護
(3)子ども家庭福祉の制度と実施体系
(4)子ども家庭福祉の現状と課題
(5)子ども家庭福祉の動向と展望
(6)子ども家庭支援論

4章 社会福祉
(1)現代社会における社会福祉の意義と歴史
(2)社会福祉の制度と実施体系
(3)社会福祉における相談援助
(4)利用者保護にかかわる仕組み
(5)社会福祉の動向と課題

5章 教育原理
(1)教育の意義・目的、児童福祉等との関連性
(2)教育の思想と歴史的変遷
(3)教育の制度
(4)教育の実践
(5)生涯学習社会における教育

6章 社会的養護
(1)社会的養護の歴史と意義
(2)社会的養護の基本
(3)社会的養護の制度と実施体系
(4)社会的養護の内容と実際
(5)社会的養護の現状と課題

7章 子どもの保健
(1)子どもの心身の健康と保健の意義
(2)子どもの身体的発育・発達と保健
(3)子どもの心身の健康状態とその把握
(4)子どもの疾病の予防と適切な対応
(5)子どもの健康と安全
(6)保育における保健活動の計画および評価

8章 子どもの食と栄養
(1)子どもの健康と食生活の意義
(2)栄養に関する基本的知識
(3)子どもの発育・発達と食生活
(4)食育の基本と内容
(5)家庭や児童福祉施設における食事と栄養
(6)特別な配慮を要する子どもの食と栄養

9章 保育実習理論
(1)保育所における保育と実習/保育者論
(2)児童福祉施設における保育と実習
(3)音楽に関する技術
(4)造形に関する技術
(5)言語に関する技術

本試験問題
・2024年前期試験問題
・2024年前期試験正答・解説

本書は付属データの提供はございません。

お問い合わせ

内容についてのお問い合わせは、正誤表、追加情報をご確認後に、お送りいただくようお願いいたします。

正誤表、追加情報に掲載されていない書籍内容へのお問い合わせや
その他書籍に関するお問い合わせは、書籍のお問い合わせフォームからお送りください。

利用許諾に関するお問い合わせ

本書の書影(表紙画像)をご利用になりたい場合は書影許諾申請フォームから申請をお願いいたします。
書影(表紙画像)以外のご利用については、こちらからお問い合わせください。

  • アプリ版(android版)の公開一時停止についてお詫び

    現在、Androidのバージョンアップに伴う対応に不具合が発生し、無料版を含むコンテンツの公開が一時停止となっております。

    2024年2月上旬には対応が完了する予定ではございますが、本アプリをご利用いただけない期間が発生しておりますこと大変申し訳ございません。

    なお、iOS版はご利用いただけます。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2024年02月26日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 050
エリクソンの発達段階説
1刷
1.  乳児期(0〜1歳頃) 【基本的信頼対不信】➡母親の愛情に基づいた養育により他人への信頼感を持つようにな るが、不適切な養育をされると、不信感を持つようになる 2.  幼児期前期(1〜3歳頃) 【自律性対恥・疑惑】➡心身の機能の発達により、自身の身の周りのことを自分で行う自 律心を持つようになるが、過度の批判や制限により羞恥心や自分の適正さに対する疑惑 の感覚を持つこともある 3.  幼児期後期(3〜6歳頃) 【自発性対罪悪感】➡自発的な知的活動・運動活動により自由や自発性の感覚が生まれる が、周囲が不適切に対応した場合は罪悪感が生まれる 4.  児童期(6〜 12歳頃) 【勤勉性対劣等感】➡規則の遵守、秩序の維持などによる勤勉性が生まれるが、結果につ ながらないと劣等感を持つこともある 5.  青年期(12 〜 20歳頃) 【同一性対同一性拡散】➡他者と異なる一貫した自分自身の同一性(アイデンティティ)の 確立と受容がなされる。同一性を発達させることができないと、自分は何者なのか混乱 したり、社会的に受容されない役割を作り上げる 6.  成人初期(20 〜 30歳頃) 【親密対孤立】➡家族以外の他者に対する性的、情緒的、道徳的親密感を確立する。それ がなされない場合は、人間関係から孤独感が生じることがある 7.  成人期(30~65歳頃) 【世代性(生殖性)対自己陶酔(自己惑溺、自己耽溺、自己吸収)】➡個人的なことから、家 族や社会、次世代へと関心が広がっていく。こうした社会的なものへの志向が発達しな いと、自分の物的所有物や身体的健康だけに関心を持つようになり停滞に陥る
1.  乳児期(0〜1歳頃) 【基本的信頼対不信】➡母親の愛情に基づいた養育により他人への信頼感を持つようにな るが、不適切な養育をされると、不信感を持つようになる 2.  幼児期前期(1〜3歳頃) 【自律性対恥・疑惑】➡心身の機能の発達により、自身の身の周りのことを自分で行う自 律心を持つようになるが、過度の批判や制限により羞恥心や自分の適正さに対する疑惑 の感覚を持つこともある 3.  幼児期後期(3〜6歳頃) 【自発性対罪悪感】➡自発的な知的活動・運動活動により自由や自発性の感覚が生まれる が、周囲が不適切に対応した場合は罪悪感が生まれる 4.  児童期(6〜 12歳頃) 【勤勉性対劣等感】➡規則の遵守、秩序の維持などによる勤勉性が生まれるが、結果につ ながらないと劣等感を持つこともある 5.  青年期(12 〜 20歳頃) 【同一性対同一性拡散】➡他者と異なる一貫した自分自身の同一性(アイデンティティ)の 確立と受容がなされる。同一性を発達させることができないと、自分は何者なのか混乱 したり、社会的に受容されない役割を作り上げる 6.  成人期(20 〜 40歳頃) 【親密対孤立】➡家族以外の他者に対する性的、情緒的、道徳的親密感を確立する。それ がなされない場合は、人間関係から孤独感が生じることがある 7.  壮年期(40~65歳頃) 【生殖性対停滞】➡子ども、孫、後輩、生徒など次の世代の人々に知識、経験、愛情などを伝えていく時期。それができないと、自分自身にだけ関心を持つようになり停滞に陥る 8.  老年期(65歳頃~) 【自我の統合対絶望】➡今までの人生を振り返り、色々なことがあったが全体としては良かったと自己の統合を図る時期。それができなければ人生に対して絶望を感じる
2023.10.23
1刷 059
加点のポイント
加点のポイント(見出し)
こども家庭庁

見出しに誤りがございました。
2023.08.23
1刷 099
「よく出るポイント」1行目
ローレス・マラグッツィ
ローリス・マラグッツィ
2024.01.30
1刷 137
A19 3の解説
学校の教職員、児童福祉施設の職員等児童の福祉に職務上関係のある者は守秘義務があるが、教育委員会は該当しない。
学校、教育委員会、児童福祉施設等の職員は正当な理由なくその職務に関して知り得た児童に関する秘密を漏らしてはならない。これは守秘義務であり、努力義務ではない。よって努めなければならないという記載が間違いである。
2023.09.17
1刷 289
A04 4
胎芽とは胎齢ではなく、妊娠10週未満のことである。
胎芽とは胎齢8週未満(妊娠10週未満)のことである
2023.12.07
1刷 379
A46 A解説2行目
消費者庁長管
消費者庁長官
2024.02.26
1刷 415
A29 Bの解説2行目
下属調はヘ長調。
下属調はハ長調。
2024.01.30
1刷 415
A28 Dの解説欄
誤:なお、♭はハから逆に4つずつ下に数え
正:なお、♭はハから逆に5つずつ下に数え
2024.02.26