メタバースイベント作成入門 clusterイベント開催とワールド・アイテムの作り方(vins)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. メタバースイベント作成入門 clusterイベント開催とワールド・アイテムの作り方

メタバースイベント作成入門 clusterイベント開催とワールド・アイテムの作り方 新刊


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798183879
定価:
3,300(本体3,000円+税10%)
仕様:
B5変・288ページ
カテゴリ:
プログラミング・開発
キーワード:
#プログラミング,#開発環境,#開発手法,#Web・アプリ開発
紙の書籍

clusterで素敵なイベントを開催しよう!
イベント作成から開催まで
ノウハウを一挙公開

【本書の概要】
本書はclusterを利用し、イベントを作成して開催するノウハウを解説した書籍です。
●イベントの作成・操作・録画・配信の基本
●勉強系・エンタメ系のイベント開催のアイデア
●音楽系イベント開催の基本や応用
●劇イベントの開催方法
●イベント向けワールドやアイテムの作り方
●イベントの演出方法
などを丁寧に紹介します。

【対象読者】
・メタバースに興味のある個人ユーザー
・学生の方(音楽活動、イベント活動など)
・個人でイベント活動を行う予定の方

【本書のポイント】
・イベントの開催・運営方法がわかる
・勉強系・エンタメ系・音楽系のイベント開催方法や演出方法がわかる
・イベント向けのワールドやアイテムの作り方がわかる

【cluster について】
cluster はクラスター社が提供するメタバース環境です。
イベントや会議の開催機能、多様なワールドの作成機能が用意され、個人はもちろん企業のイベントでも近年利用されています。

【目次】
CHAPTER1 clusterとメタバースイベント
CHAPTER2 イベントの基本
CHAPTER3 勉強会系・エンタメ系イベントの開き方
CHAPTER4 音楽系イベントの基本
CHAPTER5 発展的な音楽系イベント
CHAPTER6 アバターで行う劇イベント
CHAPTER7 イベント向けワールドやアイテムの基本
CHAPTER8 より進んだイベント向けワールド

【著者プロフィール】
vins(ビンス)
東京大学 文学部卒。Cluster Creators Guideへの寄稿やワールドの公開を行っている。
「クイズ・正解にタッチ!」ゲームワールド杯 2020 Unity Japan 賞、「カンヅメ RPG」GameJAM2020 冬 大賞等を受賞。

画像01
画像02
画像03

イベントの開催・運営方法の基本がわかる

clusterを利用したメタバースイベントの開催方法や、運営方法の基本について丁寧に解説します。

画像04

勉強系・エンタメ系・音楽系のイベント開催方法や演出方法がわかる

有名イベントプロデューサーのノウハウを交えながら、勉強系・エンタメ系・音楽系のイベント開催方法や演出方法について解説します。

画像05

イベント向けのワールドやアイテムの作り方がわかる

イベント開催向けのワールドやイベント時に配るアイテムの作成方法について解説します。

CHAPTER 01 clusterとメタバースイベント
1-1 clusterのイベント紹介
1-2 clusterでつかわれる言葉の説明
1-3 clusterイベントの魅力と強み
1-4 イベントを開くときの基本的な注意点
1-5 clusterの進化

CHAPTER 02 イベントの基本
2-1 イベントをつくってみよう
2-2 イベントでの操作方法
2-3 サムネイルづくりの手法とアイデア
2-4 イベントの撮影とYouTube配信
2-5 komatsuさんに聞くイベントカメラマンのコツ
2-6 イベント会場の選び方

CHAPTER 03 勉強会系・エンタメ系イベントの開き方
3-1 勉強会・トークイベントの開き方
3-2 てつじんさんに聞くエンタメイベントの発想法と運営
3-3 地域・学校の魅力発信や研究発表のアイデア

CHAPTER 04 音楽系イベントの基本
4-1 clusterにはどんな音楽系イベントがあるか
4-2 Meta Jack Bandさんに聞くエアバンド「演奏」
4-3 熊猫土竜さんに聞く歌イベント
4-4 「歌う」ための機器・設定の整理

CHAPTER 05 発展的な音楽系イベント
5-1 熊猫土竜さんに聞くEJ(エフェクトジョッキー)
5-2 W@さんに聞くDJイベントの演出
5-3 Miliaさんに聞く音楽イベントの活用例

CHAPTER 06 アバターで行う劇イベント
6-1 メタバースでの劇イベントの種類
6-2 ききょうぱんださんに聞くVR劇
6-3 えるさんに聞く劇演出とアイデア

CHAPTER 07 イベント向けワールドやアイテムの基本
7-1 Unityのインストールと操作の基本
7-2 イベント用ワールドのテスト
7-3 ワールドクラフトの進化と可能性
7-4 クラフトアイテムのつくり方
7-5 イベントでも活用したいアクセサリー作成と販売
7-6 WEBトリガーをつかった劇演出

CHAPTER 08 より進んだイベント向けワールド
8-1 イベント用ワールドの演出方法
8-2 イベント用ワールドのセキュリティ
8-3 スクリプトをエンタメ系イベントで活かす

付属データはこちら

会員特典はこちら

お問い合わせ

内容についてのお問い合わせは、正誤表、追加情報をご確認後に、お送りいただくようお願いいたします。

正誤表、追加情報に掲載されていない書籍内容へのお問い合わせや
その他書籍に関するお問い合わせは、書籍のお問い合わせフォームからお送りください。

利用許諾に関するお問い合わせ

本書の書影(表紙画像)をご利用になりたい場合は書影許諾申請フォームから申請をお願いいたします。
書影(表紙画像)以外のご利用については、こちらからお問い合わせください。

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。