チンパンジーが話せたら(斉藤 隆央 斉藤 隆央 Jerry H. Gill )|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. チンパンジーが話せたら

チンパンジーが話せたら

翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881356104
価格:
本体2,000円+税
仕様:
四六・256ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チンパンジーと、
オオカミに育てられた子ども、
どちらがうまく「話せる」ようになる?

家庭的な環境の中で訓練を受けたチンパンジーが、語彙の数は限られているものの、手話を使って話すことができたという。その一方で、幼児期の大半を言語社会から拒絶されて過ごした人間は、どんなに訓練してもほとんど話せるようにはならない。しかし、ヒトという意味では野生児と同じ遺伝的資質をもっていたヘレン・ケラーは、一般の健常者以上の言語能力を身に付けた。こうした事実はいったい何を示唆しているのだろうか。

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。