10日でおぼえるVisualBasic6.0 入門教室(VBテックラボ 瀬戸 遥)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるVisualBasic6.0 入門教室

10日でおぼえるVisualBasic6.0 入門教室



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881356876
価格:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・472ページ
シリーズ:
10日でおぼえる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VB6.0をはじめから学びたい人必携の書

ベストセラーVB入門決定版 「プログラミングセミナー」のように段階的にVBの使い方やテクニックを無理なく習得できる好評の入門書、待望のVisual Basic6.0編です。
VB初心者がつまづきやすいところを豊富な例題とともに、重点解説・画像も豊富でとまどうことがありません。サンプルプログラムをレッスンごとに分け、約10日で全体を学べるように構成しました。
紹介しているサンプルプログラムのコードは、入門者が混乱しないように、説明のポイントを重点的にしぼって、なるべく少ない行数で作成しています。本書はVB6.0をはじめから学びたい人必携の書です。

【付属CD-ROMについて】
Windows 95/98/NT4対応
なお、Visual Basic 6.0は収録しておりませんので別途購入する必要がありま す。

■  CD-ROMのテスト環境について
CD-ROMは以下の環境で正常に動作することを確認しました(Learningは部分確 認)。
・Visual Studio 6.0 Enterprise Edoition/Visual Basic 6.0 Learning Edoition
・Windows 98/Windows NT Workstation 4.0)
・Compaq Deskpro 4000 5166 M2500 CDS/RAM 128MB/HD 2.1GB


第1日 初めてのプログラム作る

1時限目 コマンドボタンでメッセージを表示する
         終了ボタンを追加する
2時限目 プロパティを操作する
         プロパティへの値の代入
3時限目 イメージファイルを使う
         イメージを切り替える
4時限目 コントールを組み合わせる


第2日 イベントを使う

1時限目 クリックとダブルクリック
2時限目 マウスペイントを使う
3時限目 変数を使う
4時限目 MouseDownとMouseUpの組み合わせ
5時限目 お絵かきプログラムの作成


第3日 メニューを使う

1時限目 メニューを組み込む
2時限目 右ボタンポップアップメニューを作る
3時限目 メニューを追加する
4時限目 メニューの削除
5時限目 状況感知型メニューを作成する


第4日 コントロールの連携と操作

1時限目 アニメーション表示プログラム
2時限目 スクロールバーとツールチップを使う
3時限目 チェックボックス・リストボックスコントロールを使う
4時限目 コンポボックスでのリスト項目の追加と削除


第5日 ファイルを操作する

1時限目 テキストファイルを読み込む
2時限目 リスト項目をファイルに書き出す
3時限目 イメージビューワーの作成


第6日 ソフトウェアランチャーの作成

1時限目 メインモジュールの作成
2時限目 セットアップモジュールの作成


第7日 いろいろなテクニック

1時限目 コモンダイアログボックス
2時限目 マルチメディアを使う
       コードでサウンドファイルを再生する
3時限目 データコントロール
4時限目 タブ付きダイアログボックス
5時限目 フォームテンプレートの活用


第8日 デバッグとエラー処理

1時限目 変数のウォッチを使う
2時限目 ブレークポイントを使う
3時限目 エラー処理を使う


第9日 実行ファイルの作成と配付

1時限目 EXEファイルの作成
2時限目 バージョンと作成情報を設定する
3時限目 ディストリビューションウィザード


第10日 ActiveXコントロールを作る

1時限目 スロットマシンコントロールの作成
2時限目 ActiveXコントロールの組み込みとテスト
3時限目 ActiveXコントロールをHTMLに組み込む


● 付属CD-ROMについて
  Windows 95/98/NT4対応(なお、Visual Basic 6.0は収録しておりませんので別途購入する必要があります。)

● CD-ROMのテスト環境について

CD-ROMは以下の環境で正常に動作することを確認しました(Learningは部分確認)。
・Visual Studio 6.0 Enterprise Edoition/Visual Basic 6.0 Learning Edoition
・Windows 98/Windows NT Workstation 4.0
・Compaq Deskpro 4000 5166 M2500 CDS/RAM 128MB/HD 2.1GB

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2001年05月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 112
手順6
2刷

キャプション

名前

ファイル

IDMFile

開く

IDMOpen

上書き保存

IDMSave

キャプション

名前

ファイル

IDMFile

…開く

IDMOpen

…上書き保存

IDMSave

下の2項目は「→」キーを1回押します。
2001.02.08
1刷 119
手順2のキャプション2
「追加」と入力
「削除」と入力
2001.02.14
1刷 128
Form1:Form-MouseDownのコード6行目
PopupMenu IDMFile
PopupMenu IDMFile, vbPopupMenuRightButton
2001.02.14
1刷 129
Form2:Form-MouseDownのコード4行目
PopupMenu IDMEdit
PopupMenu IDMEdit, vbPopupMenuRightButton
2001.05.18
1刷 131
1行目
このFrom2には
このForm2には
2001.02.14
1刷 164
手順10
[Max]の値を「1000」
[Max]の値は「999」でOKです。
2001.02.14
1刷 164
手順10-2
「1000」を入力
[Max]の値は「999」でOKです。 ※図版も「999」になります。
2001.02.14
1刷 213
Form1:ExitBtn-Clickのコード2行目
End
Call FileSave End
2001.02.14
1刷 229
練習問題の【ヒント】1行目
リストボックスコントロール
コンボボックス
2001.02.14
1刷 242
コード「main:AppDel-Click」の2行目
MsgBoxz
MsgBox
2001.02.14
1刷 243
コード「main:Run-Click」の最後から2行目
main.WindowState = 0
main.WindowState = 1
2001.02.14
1刷 408
コード一覧表の「文字」列の7行目
\
/
2001.05.18
1刷 420
「Lesson15」のコード、6行目
ElseIf iCount = 2 Then
Else If iCount = 2 Then
2001.05.18
1刷 423
一番上のコード7行目
HScroll1.Value = Text1.Text
HScroll1.Value = Int(Text1.Text) ※Intを使用しなくても動作するがIntを使用する方がベター
2001.02.14
1刷 425
Lesson24…A1 練習問題の答え(P426まで)
文中のすべての「リストボックス」または「リストボックスコントロール」
コンボボックス
2001.02.14