Visual C++ ③ はじめてのMFCプログラミング(山本 信雄)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Visual C++ ③ はじめてのMFCプログラミング

Visual C++ ③ はじめてのMFCプログラミング


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881358238
価格:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・368ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好評のプログラミング学習シリーズVisual C++
待望の第3弾! MFCがわかれば、立派なVC++プログラマ!

3段階で体系的に学ぶWindowsプログラミングの知識と実践
1 はじめてのWindowsプログラミング
2 はじめてのオブジェクト指向プログラミング
3 はじめてのMFCプログラミング

プログラミング学習シリーズ『Visual C++』第3部の本書では、Visual C++が提供するクラスライブラリMFCを使って、効率的にWindowsプログラムを作成する方法を学習します。各章の実習課題としてサンプルプログラムを数多く作成し、MFCを使ったプログラミングスタイルや、MFCが提供するクラスの種類と機能をマスターできます。本書のシリーズ3部作の学習を完了すれば、皆さんは立派なVC++プログラマです。別冊解答集付き。


目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2001年10月22日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 XI
VC++5.0で空のWin32 Applicationのプロジェクトが作成される件について
追記
本書は、技術的な内容では、出来る限りVC++のバージョンに依存しないようにしたつもりですが、画面や手順では、VC++6.0を使っております。VC++5.0をお使いの方で空のWin32 Applicationのプロジェクトが作成されたら、本書に示したソースファイル(.cpp)とヘッダーファイル(.h)を追加してプロジェクトを構築してください。
2001.02.16
1刷 013
☆3行目
リスト1-2のCMyAppViewクラスのメンバ関数となっているOnDrawは、CMyAppViewクラスで仮想関数となっているOnDraw関数をオーバーライド(上書き)したものです。
リスト1-2のCMyAppViewクラスのメンバ関数となっているOnDrawは、CViewクラスで仮想関数となっているOnDraw関数をオーバーライド(上書き)したものです。
2001.02.16
1刷 033
【手順18】の4-5行目
ワークスペースファイル(.dspファイル) 
ワークスペースファイル(.dswファイル)
2001.02.16
1刷 039
★【手順3】の9行目と11行目
CFisrtViewApp
CFirstAppView
2001.02.16
1刷 042
4行目
書式の%S、%M、および%Sは、
書式の%H、%M、および%Sは、
2001.02.16
1刷 119
表3-9の1行目
メンバ関数
定数
2001.02.16
1刷 143
14行目
4刷
cs="<HTML><IMG SRC=" + cf->GetFilePath() + "></HTML>";
cs="<HTML><IMG SRC=\"" + cf->GetFilePath() + "\"></HTML>";
2001.10.22
1刷 212
★11行目
CJushoView.h
JushoView.h
2001.02.16
1刷 224
★7行目
CMoveView.h
MoveView.h
2001.02.16
1刷 243
★6行目
CToolBarクラスのオブジェクトm_wndStatusBar
CToolBarクラスのオブジェクトm_wndToolBar
2001.02.16
1刷 243
★7行目
CStatusBarクラスのオブジェクm_wndToolBar
CStatusBarクラスのオブジェクトm_wndStatusBar
2001.02.16
1刷 254
★リスト6-11の12行目
cmf=(CMainFrame*)GetParent();
cmf=(CMainFrame*)GetParentFrame();
2001.02.16
1刷 282
★表7-2
クラス名
メッセージ
2001.02.16
1刷 282
★表7-2
基本クラス名
メッセージハンドラ
2001.02.16
1刷 292
★【手順4】の1行目と4行目
「絵の色(&)...」
「絵の色(&C)...」
2001.02.16
1刷 304
★リスト7-21の22行目
if (m_AirCon==TRUE)
if (m_CarNav==TRUE)
2001.02.16
1刷 310
★「この章を学習すると以下の知識をマスターできます」以下
・AppWizardを使って、アプリケーションに印刷および印刷プレビュー機能を追加する方法がわかる。
この文章が重複しております。
2001.02.16
1刷 319
★表8-2のm_bDirectの機能
~直接印刷されたかどうかを取得する
~直接印刷されるかどうかを取得する
2001.02.16
1刷 319
★表8-3の1行目
メンバ変数
メンバ関数
2001.02.16
1刷 349
★索引 CSizeクラス
92,125,275
125,275
2001.02.16
1刷 350
★索引 Initlnstance関数
76,174
174
2001.02.16
1刷 350
★索引 LineTo関数
69,114,284
115,284
2001.02.16
1刷 350
★索引 OnInitialUpdate関数
68,83,90
72,87,94
2001.02.16