10日でおぼえるExcel VBA実践教室 2000対応(VBテックラボ 瀬戸 遥)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるExcel VBA実践教室 2000対応

10日でおぼえるExcel VBA実践教室 2000対応



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881358559
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
B5変・416ページ
分類:
MAC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラミングセミナー」のように、段階的にVBAの使い方やテクニックを、無理なく習得できる好評の入門書のExcel 2000対応版、待望の実践編です。本格的なExcel VBAのテクニックを学べるように、配列やユーザー定義関数などVBA 初心者がつまづきやすいところを豊富な例題とともに、重点解説。サンプルマクロをレッスンごとに分け、約10日で全体を学べるように構成しました。本書はExcel VBAをさらにステップアップしたい人必携の書です。
目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2004年08月27日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 0
付録ディスク Lesson22.xls Module1 Sub チェックボックス() 30行目
If MyBln.CheckBoxes(1).Checked Then
If MyBln.CheckBoxes(3).Checked Then
2004.08.27
1刷 166
Module1:(General)-SUM関数の実行
Sub SUM関数の実行()
    Dim Total As Integer
Sub SUM関数の実行()
    Dim Total As Long

IntegerをLongに
2001.03.07
1刷 173
下から10行目
Sub SUM関数の実行()
    Dim Total As Integer
Sub SUM関数の実行()
    Dim Total As Long

IntegerをLongに
2001.03.07
1刷 205
Module1:(General)-アシスタント表示
        .Animation = msoAnimationAppier
    End With
End Sub
        .Animation = msoAnimationAppear
    End With
End Sub

msoAnimationAppierをmsoAnimationAppearに
2001.03.07
1刷 205
Module1:(General)-アシスタント表示3
       .FileName = "Dolphin.act"
       .Visible = True
       .Sounds = True
       .Animation = msoAnimationAppier
    End With
End Sub
       .FileName = "Dolphin.acs"
       .Visible = True
       .Sounds = True
       .Animation = msoAnimationAppear
    End With
End Sub

"Dolphin.act"を"Dolphin.acs"に、msoAnimationAppierをmsoAnimationAppearに
2001.03.08
1刷 207
最下行
(最下行に追加)
[Officeアシスタントの使用]のチェックをはずした場合、正常に動作しない場合がありますので、その場合は、[ヘルプ]-[Officeアシスタントを表示する]としておいてから、[ヘルプ]-[Officeアシスタントを隠す]としてください。

捕捉事項の追加です
2001.03.08
1刷 208
上から13行目
ここでは、一番最初のシーンを表示させますので、「msoAnimationAppier」を設定します。
Assistant.Animation = msoAnimationAppier
ここでは、一番最初のシーンを表示させますので、「msoAnimationAppear」を設定します。
Assistant.Animation = msoAnimationAppear

msoAnimationAppierをmsoAnimationAppearにします。2箇所変更。
2001.03.08
1刷 208
下から3行目
        .Animation = msoAnimationAppier
    End With
End Sub
        .Animation = msoAnimationAppear
    End With
End Sub

msoAnimationAppierをmsoAnimationAppearに
2001.03.08
1刷 209
表の2行1列目
msoAnimationAppier
msoAnimationAppear
2001.03.08
1刷 210
表の「キャラクターの種類」列の2、3行目
スーパーわんた ピンキー
F1 ミミー
2001.05.18
1刷 210
表の「ファイル名」列の1~7行目
Logo.acp Powerpup.act Scribble.acp Clippit.act Dolphin.act Rocky.acp OffLady.act
Logo.acs F1.acs Offcat.acs Clippit.acs Dolphin.acs Rocky.acs Saeko.acs
2001.05.18
1刷 210
上から5行目のコード
"Dolphin.act"
"Dolphin.acs"
2001.05.18
1刷 210
解説7のコード
Sub アシスタント表示3() Dim AnimeType As String AnimeType = Assistant.FileName MsgBox "アニメーションファイルは " & AnimeType With Assistant .FileName = "Dolphin.act" .Visible = True .Sounds = True .Animation = msoAnimationAppier End With End Sub
Sub アシスタント表示3() MsgBox "アニメーションファイルは " & Assistant.FileName With Assistant .FileName = "Dolphin.acs" .Visible = True .Sounds = True .Animation = msoAnimationAppear End With End Sub
2001.05.18
1刷 210
ワンポイントアドバイスの1行目
Dolphin.act
Dolphin.acs
2001.05.18
1刷 214
コードの2行目
Dim Rtn as Integer
Dim Ret as Integer
2004.08.27
1刷 225
「解説1」の1行目
BalloonLable
BalloonLabel
2001.05.18
1刷 225
コード 上から9行目
If MyBln.CheckBoxes(1).Checked Then
If MyBln.CheckBoxes(3).Checked Then
2004.08.27
1刷 227
3行目
番号付きラベル
ボタン付きラベル
2001.05.18
1刷 293
4行目と9行目
MergeCellsメソッド
MergeCellsプロパティ
2001.05.18
1刷 302
HTML形式で保存
ブラウザで表示
2001.05.18
1刷 304
Module1:(General)-Boot_IEコードの8行目
.navigate2 SaveFile
.navigate2 "file://" & SaveFile
2001.05.18
1刷 311
4行目
変数「SaveFile」を、
変数「SaveFile」に"file://"をつけて、
2001.05.18
1刷 311
6行目
.navigate2 SaveFile
.navigate2 "file://" & SaveFile
2001.05.18
1刷 322
Filenameの1行目
服務パス
含むパス
2001.05.18
1刷 356
UserForm1:(General)-(Declarations)コード
Dim WrkSpace As Workspace Dim OpenDB As Database Dim OpenTable As Recordset
Dim WrkSpace As Workspace Dim OpenDB As Database

3行目を削除する
2001.05.18
1刷 357
下から3行目
Set OpenTable = ...
「Set OpenTable = ...」で始まる1行を削除
2001.05.18
1刷 358
14行目と16行目
OpenTable.Close Set OpenTable = Nothing
上記の2行を削除
2001.05.18
1刷 359
下から8行目
Dim OpenTable As Recordset
上記の1行を削除
2001.05.18
1刷 364
1行目から5行目
できたら、テーブルを開きます。…次に、クエリーを実行します。
できたら、クエリーを実行します。

「テーブルを」から「次に、」までを削除
2001.05.18
1刷 366
下から2、4行目
OpenTable.Close Set OpenTable = Nothing
上記2行を削除
2001.05.18
1刷 394
5行目
[navigate2]プロパティ
「navigate2」メソッド
2001.05.18
1刷 394
14行目(コードの6行目)
.navigate2 NewBook
.navigate2 "file://" & NewBook
2001.05.18
1刷 395
上のコードの下から4行目
.navigate2 "c:\koyomi.htm"
.navigate2 "file://c:\koyomi.htm"
2001.05.18
1刷 402
上の「'追加コード」の2、4行目
" & "Yes )" " & "No )"
Yes )" No )"

「" & "」を削除する
2001.05.18
1刷 402
上の「'要素数を修正」から4行目
Set OpenTable = OpenDB.OpenRecordset(TableName, dbOpenTable)
上記の1行を削除
2001.05.18
1刷 403
1行目と3行目
OpenTable.Close Set OpenTable = Nothing
上記の2行を削除
2001.05.18
1刷 53
2行目
5刷
UserStat(2,2)
UsrStat(2,2)
2001.12.11
1刷 53
2
UserStat(2,2)
UsrStat(2,2)
2001.12.11
1刷 カバーの表2
下から12行目
なるべく簡単なものととして
なるべく簡単なものとして
2001.05.18
4刷 336
一番下の行
Recordsest
Recordset
2002.01.09