ひとはなぜコンピューターを人間として扱うか(細馬 宏通 Byron Reeves Clifford Nass)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ひとはなぜコンピューターを人間として扱うか

ひとはなぜコンピューターを人間として扱うか

編集


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881358603
価格:
本体2,400円+税
仕様:
A5・408ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポストIT時代のヒトとメディアのコミュニケーションを探る

「手短かに言おう。ぼくたちが発見したのは、人とコンピューター、テレビ、あるいは新しいメディアとの関係は、現実生活における関係と同じくらい「基本的であり、社会的かつ自然なことである」ということ。」(本書「はじめに」より)
人とメディアとのコミュニケーションを解き明かすカギとなる「メディアの等式」によって、次々と常識がくつがえされていく。21世紀のメディアデザインの進むべき方向を提示する画期的なメディア論の登場。


目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。