システムインテグレーション現場の技術者のためのOracleシステム構築・運用ガイド(武田 喜美子 弓場 秀樹)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. システムインテグレーション現場の技術者のためのOracleシステム構築・運用ガイド

システムインテグレーション現場の技術者のためのOracleシステム構築・運用ガイド



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881358825
定価:
本体3,200円+税
仕様:
B5変・468ページ
分類:
人工知能・機械学習
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Oracleデータベースシステム構築
本邦初!現場技術者のためのバイブル登場!
システムソリューション現場、最前線のノウハウを凝縮した
実践のためのガイドブック

本書は、Oracleシステムの構築・運用の現場で必要な「実践的ノウハウ」をまとめた汎用ガイドブックです。
実際のシステムインテグレーションにおいて重要なのは、ソフトウェア操作そのものではなく、「システム構築に関して全般的に理解しているかどうか」だと言われます。本書は、その重要点を適切に解説しており、準備~構築~運用/監査というシステム構築全体の流れと各フェーズでの留意点事項などを的確に理解できます。各組織固有のニーズにマッチしたOracleシステムの構築・運用に携わる技術者のための「座右の書」としてお使いいただけます。


目次の登録はありません。

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2002年12月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 004
側注
2刷
Undate
Update
2001.02.22
1刷 053
表1-4:[エンティティ]行
ISDNによる~
ISBNによる~
2001.02.22
1刷 053
表1-4:[物]行
ISDN番号
ISBN番号
2001.02.22
1刷 055
表1-5:[エンティティ]行
ISDNによる~
ISBNによる~
2001.02.22
1刷 055
表1-5:[物]行
ISDN番号
ISBN番号
2001.02.22
1刷 069
コラム
2刷
高次正規系
高次正規形
2001.02.22
1刷 081
上から13行目
2刷
~手順にについて~
~手順について~
2001.02.22
1刷 082
表2-4:[会員コメント]列
2刷
会員番号
会員番号 (*下線有)
2001.02.22
1刷 084
表2-5:[会員コメント]列
2刷
会員番号
会員番号 (*下線有)
2001.02.22
1刷 086
図2-15(一部の矢印の向き、等)
2刷
書籍→出荷時期 書籍→装丁 書籍→著者 会員→年代 会員→性別 (*矢印の抜け)
書籍←出荷時期 書籍←装丁 書籍←著者 会員←年代 会員←性別 クレジットカード←会社
2001.02.22
1刷 095
図3-2(一部の矢印の向き、等)
2刷
書籍→出荷時期 書籍→装丁 書籍→著者 会員→年代 会員→性別 (*矢印の抜け)
書籍←出荷時期 書籍←装丁 書籍←著者 会員←年代 会員←性別 クレジットカード←会社
2001.02.22
1刷 098
図3-6(一部の矢印の向き)
2刷
売価←定価
売価←売価
2001.02.22
1刷 104
コラム「データ属性」
2GBまでの~
4GBまでの~
2001.02.22
1刷 168
図8-5-4
2刷
311MB
560.32MB
2001.02.22
1刷 168
図8-5-5
2刷
311MB
560.32MB
2001.02.22
1刷 168
図8-5-5
2刷
411MB
660.32MB
2001.02.22
1刷 174
表9-1 ネーミングルールの例
NO
ネーミングルールが必要なオブジェクト ネーミングルール例
デフォルト 上限値(BYTES)
6
追 加
7
各種ORACLEログファイル 規定値を採用 Alert_{ORACLE_SID}.log %t_%s.dbf 256
NO
ネーミングルールが必要なオブジェクト ネーミングルール例
デフォルト 上限値(BYTES)
6
アラートログファイル 規定値を採用 Alert_{ORACLE_SID}.log Alert_{ORACLE_SID}.log 256
7
各種ORACLEログファイル 規定値を採用 ora_xxxx.trc ora_{processid}.trcなど 256
2002.12.03
1刷 210
上から1行目
sglnet.ora
sqlnet.ora
2001.02.22
1刷 210
上から1行目
sglnet.expire_time
sqlnet.expire_time
2001.02.22
1刷 402
上から9行目
4刷
char(n) (250~
char(n) (2000~
2001.10.29
1刷 412
下から14行目
1刷
create index I_EMP (empno) on EMP ~
create index I_EMP on EMP (empno) ~
2001.10.29
1刷 414
下から6行目
1刷
create bitmap index I_EMP (empno) on EMP ~
create bitmap index I_EMP on EMP (empno) ~
2001.10.29
1刷 425
上から13行目
2刷
PRARELL
PARALLEL
2001.02.22
1刷 70
図2-12
4刷
「第一正規形」「第二正規形」「第三正規形」それぞれの「料金テーブル」の列名[シーズン区分]に下線無し
「第一正規形」「第二正規形」「第三正規形」それぞれの「料金テーブル」の列名[シーズン区分]に下線有り
2001.10.29
3刷 208
表11-2:下から7行目[意味]列
最大サーバー数。
インスタンス名等。8.1.3で廃止された。
2001.03.23
3刷 209
下から7行目
sglnet.ora
sqlnet.ora
2001.03.09
4刷 159
上から3行目
5刷
(Last Reasontly Used)
(Least Recently Used)
2002.04.16
4刷 21
下から8行目
5刷
~定義さてリなければ~
~定義されていなければ~
2002.04.16
4刷 393
コラム内:上から2行目
5刷
Program Language
Procedural Language
2002.04.16