Java①Javaではじめるプログラミング(桑原 信也)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Java①Javaではじめるプログラミング

Java①Javaではじめるプログラミング


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784881359839
価格:
本体2,400円+税
仕様:
B5変・336ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラミング学習シリーズにいよいよJava登場!
プログラミング経験のない人も
Javaの基本を確実にマスター!

本書のシリーズは、第1部と第2部の2分冊で構成されています。プログラミング経験がまったくない人、もしくはJavaをはじめて学習する人は、「Java(1) Javaではじめるプログラミング」「Java(2) Javaではじめるオブジェクト指向プログラミング」の順に学習してください。

「Javaではじめるプログラミング」 コンピューターの仕組みや、プログラムの動作原理を学習した上で、Javaというプログラミング言語の基本的な構文をマスターします。Javaを使って簡単なプログラムを作成できるようになります。コンピューターの仕組みでは、ハードウェアや2進数、およびOSの役割などに関しても学習します。これは、プログラミングの基礎知識となるものです。

(Windows対応 CD-ROM付)


目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2002年03月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
160
リスト5-10の2、3行目
4刷
int a = new int[5]; int b = new int[3][2];
int a[] = new int[5]; int b[][] = new int[3][2];
2001.08.31
261
表7-8の4行目
5刷
byte型パラメータsの文字列表現を返す
byte型パラメータbの文字列表現を返す
2001.08.31
262
表7-12の3行目および表7-13の4行目
5刷
文字列sをfloat型に変換する(表7-12) double型パラメータfの文字列表現を返す(表7-13)
文字列strをfloat型に変換する(表7-12) double型パラメータdの文字列表現を返す(表7-13)
2001.08.31
278
KeyWord欄、8行目、17行目
5刷
System.arraycpoyメソッド
System.arraycopyメソッド
2001.08.31
279
上から6行目
4刷
catch(IndexOutOfBoundsException)
catch(IndexOutOfBoundsException e)
2001.08.31
4刷
練習問題の解答 第4章3.
論理和の真理値表 (オ)false 論理績の真理値表 (カ)...(キ)...(ク)...(ケ)...
論理和の真理値表 (エ)false 論理績の真理値表 (オ)...(カ)...(キ)...(ク)...
2002.03.07
4刷 102
図3-16のクラスライブラリ
Math.sqrtメソッド
Math.maxメソッド
2002.03.06
4刷 102
図3-17のクラスライブラリ
Math.sqrtメソッド
Math.randomメソッド
2002.03.07
4刷 105
上から8~9行目
同じ名前の変数、メソッド、またはクラス名を複数作成することは基本的にできませんが・・・
同じ名前の変数、またはクラス名を複数作成することは基本的にできませんが・・・
2002.03.06
4刷 141
リスト5-32 ソース1行目
nt a[]
int a[]
2002.03.06
4刷 141
表4-5 演算式の記述例 上から3行目
a~b
a^b
2002.03.11
4刷 147
練習問題3. 論理積の真理値表
a | bの値
a & bの値
2002.03.11
4刷 160
リスト5-10 2~3行目
int a = new int[5]; int b = new int[3][2];
int a[] = new int[5]; int b[][] = new int[3][2];
2002.03.11
4刷 186
リスト5-32 ソース1行目
nt a[]
int a[]
2002.03.11
4刷 211
リスト6-10 ソース10行目
case 3: System.out.println("March");
case 3: System.out.println("March"); break;

行末のbreak;が抜けていました。
2002.03.06
4刷 220
実習課題、6行目
・・・7月以前なら奇数月が小の月で、・・・
・・・7月以前なら奇数月が大の月で、・・・
2002.03.07
4刷 221
6-14 コメント下から13行目
8月以降なら奇数月が大の月である。
8月以降なら偶数月が大の月である。
2002.03.07
4刷 225
実習課題 【手順1】 上から2行目
・・・Sample23.java・・・
・・・Sample25.java・・・
2002.03.07
4刷 228
下から3行目
System.out.print(a +",");
System.out.print(i +",");
2002.03.07
4刷 229
リスト6-18 ソース1行目
int i, a;
int i;
2002.03.07
4刷 243
表7-3 メソッドの3行目
static voit
static void
2002.03.07
4刷 286
上から1行目
System.out.printInメソッドやSystem.out.printInメソッドは、
System.out.printInメソッドやSystem.out.printメソッドは、
2002.03.07
4刷 286
上から2~3行目
表示てくれます。
表示してくれます。
2002.03.07
4刷 301
上から8行目
・・・パラメーターはint型なので、・・・
・・・パラメーターは戻り型なので、・・・
2002.03.07
4刷 302
バイナリファイルの入出力の1行目、KeyWord欄
・・・ava.io.FileInputStreamクラスを使い、・・・
・・・java.io.FileInputStreamクラスを使い、・・・
2002.03.07
4刷 85
上から4行目
(Sample4.class)
(Sample4.java)
2002.03.11
4刷 90
リスト3-8の8行目
b = 3;
c = 3;
2002.03.06