小学校対象「プログラミング教育に関する推薦図書10冊」寄贈のプロジェクトに翔泳社の3タイトルが選出されました 2018.11.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンピュータ出版販売研究機構(CPU)と一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)が主催する「子どもプログラミング書籍を小学校100校の図書室に届けるプロジェクト」は、全国の小学校100校へ、プログラミング教育に関する推薦図書を寄贈します。

小学校を対象とした「プログラミング教育に関する推薦図書」は、コンピュータ出版販売研究機構(CPU)が主催する「プログラミング書籍品評会」で選ばれた10冊で、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)から全国の小学校100校へ寄贈いたします。

翔泳社からは、『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』『ルビィのぼうけん コンピュータの国のルビィ』『ビスケットであそぼう(ぼうけんキッズ)』の3冊が推薦図書として選出されました。


*プロジェクト詳細につきましては以下よりご確認ください。
https://www.jisa.or.jp/tabid/890/Default.aspx?itemid=1982


【プログラミング教育に関する推薦図書】
01.『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』(翔泳社)
02.『ローリーとふしぎな国の物語』(マイナビ出版)
03.『できるパソコンで楽しむマインクラフトプログラミング入門』(インプレス)
04.『ルビィのぼうけん コンピュータの国のルビィ』(翔泳社)
05.『なるほどわかった コンピュータとプログラミング』(ひさかたチャイルド)
06.『テラと7人の賢者(”ナゾとき”コンピュータのおはなし)』(学研プラス)
07.『プログラム体感まんが ぺたスクリプト』(技術評論社)
08.『ビスケットであそぼう(ぼうけんキッズ)』(翔泳社)
09.『コンピュータ&テクノロジー解体新書』(SBクリエイティブ)
10.『プログラミング教室』(ポプラ社)