翔泳社、PM向けウェビナー「プロダクトマネージャー3年目の壁を突破しよう」を11月18日に開催 2020.10.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役社長:佐々木幹夫)は、同社が運営するメディアProductZine主催のウェビナー「プロダクトマネージャー3年目の壁を突破しよう」を11月18日に開催することを発表しました。

ProductZineウェビナー_プロダクトマネージャー3年目の壁を突破しよう


ProductZineウェビナー「プロダクトマネージャー3年目の壁を突破しよう」は、11月18日(水)19時~、オンラインで開催します。参加費は無料(事前登録制)です。

▼申込はこちらから→https://codezine.jp/application/9

PM(プロダクトマネージャー)として、あるいは同等の役割でプロダクトにかかわり、現場で奮闘している皆さんに送るウェビナーです。メルペイのプロダクトマネージャーであり、プロダクトマネージャー・カンファレンスの実行委員としても日本のPMのトレンド、現場を見てこられた丹野瑞紀氏が登壇します。

丹野瑞紀氏より、セミナー内容について以下のようにコメントいただきました。
仕事に慣れてきた今だからこそもう一度見直したい、PMに求められるスキルセットやマインドセットについてお話します。
プロダクトマネージャーになって3年、仕事の仕方はわかってきたけど最近なんとなく不安がある。自分はPMとして正しく振る舞えているのだろうか。自分のやり方は正しいのだろうか。

なんとなくプロダクト開発がうまく行っていない気がする。自分が悪いのだろうか、環境が悪いのだろうか。
PM3年生のそんなお悩みを打破するヒントになるようなお話ができればと思っています。PMとしての役割に悩んでいる方、現場の課題をどう解決すべきか迷っている中堅PMの方もぜひご参加ください。Manager of Product ManagerとしてPMの活躍を支援する立場から、現場で活躍するPMのお悩みを解決するお手伝いをします。

 

■開催概要
日時:2020年11月18日(水)19時~20時10分
会場:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料
参加対象:プロダクトマネジメントを学びたい人、プロダクトマネージャーおよびそれを目指す人等
定員:400名(先着順)
申し込み方法:申し込みフォーム(https://codezine.jp/application/9)より記入

■ProductZineとは
『ProductZine(プロダクトジン)』は、IT/ビジネス系書籍を出版する株式会社翔泳社が運営する、プロダクト開発にフォーカスしたメディアです。プロダクトマネージャー(PdM)やPdMを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。
https://codezine.jp/productzine/

ProductZineロゴ