【イベントレポート】『オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング』刊行記念トークイベント|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. コラム >
  3. 【イベントレポート】『オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング』刊行記念トークイベント

【イベントレポート】『オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング』刊行記念トークイベント 2013.08.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年7月5日、『オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング』の刊行記念トークイベントが、代官山 蔦屋書店にて開催されました。

【イベント名】 コンテンツ中心主義―オウンドメディアの真価×深化×進化 『オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング』刊行記念トークイベント 小林弘人×柳瀬博一

 書籍の監修者である小林弘人さんと企業と一緒にメディアを作る、新タイプの共同運営型オウンドメディア「JAGZY(ジャグジィ)」を発表した、日経BP社のプロデューサー 柳瀬博一さんによるトークイベントです。


始まりのひとコマ。向かって左が小林さん、右が柳瀬さんです。

 お二人の自己紹介の後、柳瀬さんがこれまでかかわってきたオウンドメディアに関する仕事の解説からはじまりました。その後、小林さんがコンテンツマーケティングとステルスマーケティングの違いやオウンドメディアのアメリカでの事例などを解説。


トークに熱が入ってます!

 続いて、技術進歩によってデータ分析が容易になり、自社メディアであれば顧客動向を解析できると言った理由からオウンドメディアが注目されていること、その話しの派生で、代官山 蔦屋書店さんがオウンドメディアを活用できていることを解説。しばらく、その話しで盛り上がりました。

 質問コーナーも予定時間を超えるほど盛り上がり、最後に、オウンドメディアも一般メディアも抱えている問題は同じであること、継続性と面白いものを作ることが重要で、自分たちがやっていることが面白いことでそれを伝えたいと思ったときにオウンドメディアを始めるべきであるとの総括で締めくくられました。

 みなさん熱心で、予定時間を超えていたにも関わらず、代官山 蔦屋書店のビジネス書担当の高橋さんによる終わりの挨拶の後も、小林さん、柳瀬さんと参加者のみなさんで話しが盛り上がっていました。

 小林さん、柳瀬さん、代官山 蔦屋書店さん、参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました!

広報担当

関連書籍