オラクルマスター教科書 Silver Oracle9i Database【DBAⅠ】編(試験科目:1ZO-031J/Oracle9i DBAⅠ)(日本オラクル株式会社 當麻五月 株式会社 システム・テクノロジー・アイ 林優子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクルマスター教科書 Silver Oracle9i Database【DBAⅠ】編(試験科目:1ZO-031J/Oracle9i DBAⅠ)

オラクルマスター教科書 Silver Oracle9i Database【DBAⅠ】編(試験科目:1ZO-031J/Oracle9i DBAⅠ)

監修



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798105000
価格:
本体3,800円+税
仕様:
A5・536ページ
分類:
ベンダー資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最も読まれている学習書!
2003年10月1日スタートの新制度に完全対応!

オラクルマスター教科書は、ORACLE MASTER取得のための受験準備を最も効率よく行えるように構成されています。秘密は、大人気のオラクルマスター模擬試験ソフトウェアiStudy for Oracle Masterとの連携にあります。本書「オラクルマスター教科書 Silver Oracle9i Database【DBA I】編」は、多くの受験者から高い評価を得ているiStudyのSilver版に準拠した内容となっています。本書に記載されている問題はすべて、Oracle9i対応でバージョンアップしたiStudy for Oracle Master Limited Editionとして付録CD-ROMに収録されています。本書とiStudyを併用すれば、試験対策は万全です。


序章 ORACLE MASTER試験の概要

ORACLE MASTERとは
ORACLE MASTER資格の種類と試験科目
受験の申し込み手続き
ORACLE MASTER資格取得者の特典
受験の実際
ORACLE MASTERの詳細情報

第1章 ORACLEアーキテクチャ

アーキテクチャ
ユーザープロセスとサーバープロセス
Oracleサーバーの構成
問い合わせの実行
DML文の実行
コミット処理
練習問題
練習問題解答

第2章 Oracle Serverスタートガイド

Oracleユニバーサルインストーラ
SQL*Plus
Oracle Enterprise Manager(OEM)
特権ユーザー
練習問題
練習問題解答

第3章 Oracleインスタンスの管理

起動と停止
セッションの管理
トレースファイルとALERTファイル
Oracle-Managed Files(OMF)
練習問題
練習問題解答

第4章 データベースの作成

データベースの作成の準備
データベースの作成
練習問題
練習問題解答

第5章 データディクショナリの利用

データディクショナリの構造
動的パフォーマンスビュー
練習問題
練習問題解答

第6章 制御ファイルの管理

制御ファイルの使用方法
制御ファイルの多重化
制御ファイルのバックアップ
制御ファイルに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第7章 REDOログファイルの管理

オンラインREDOログファイルの使用方法
LGWRとログスイッチ、チェックポイント
REDOログファイルのアーカイブ
REDOログファイルの多重化
REDOログファイルに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第8章 表領域とデータファイルの管理

論理データベース構造
表領域の管理
データファイル
その他の表領域
表領域とデータファイルに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第9章 記憶領域構造

セグメントの種類と記憶領域パラメータの優先順位
セグメントに対するエクステントの割り当てと解放
ブロック領域管理パラメータ
自動セグメント領域管理
記憶領域に関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第10章 UNDOデータの管理

UNDOデータの用途
UNDOセグメントに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第11章 表の管理

Oracleのデータベースブロックとデータ型
表の作成と領域管理
表に関する情報の取得
一時表
練習問題
連取問題解答

第12章 索引の管理

索引の種類と分類
標準B*ツリー索引とビットマップ索引
索引の管理
索引に関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第13章 整合性制約の管理

整合性制約
制約に関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第14章 ユーザーの管理

データベースユーザー
データベースユーザーの管理
ユーザーに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第15章 プロファイルの管理

プロファイル
プロファイルによるリソースの制限
プロファイルによるパスワードの管理
データベースリソースマネージャによるリソースの管理
プロファイルに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第16章 権限の管理

システム権限
オブジェクト権限
SYSBDA権限とSYSOPER権限
07_DICTIONARY_ACCESSIBILITY初期化パラメータ
監査の種類と内容
データベース監査の設定
データベース監査結果の調査と整理
監査に関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第17章 ロールの管理

ロール
ロールの作成、付与、取り消し、削除
アプリケーションロール
ロールに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第18章 グローバリゼーションサポートの使用

Oracleがサポートするキャラクタセット
NLSパラメータ
引数にNLSパラメータをとるSQL関数
NLS設定に関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

DBA I 模擬試験

DBA I 模擬試験解答

付録

索引構成表とクラスタの管理
索引構成表
索引構成表の管理
クラスタ
クラスタの管理
クラスタに関する情報の取得

参考資料
Oracle Press書籍
研修コース

用語集

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2007年08月20日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 70
本文の7行目
2刷
Gold DBA Iの試験範囲ではありません。
Silver DBA Iの試験範囲ではありません。
2003.10.24
1刷 130
REDOロググループの削除
6刷
DROP LOGFILE {GROUP グループ番号]
DROP LOGFILE {[GROUP グループ番号]
2004.08.25
1刷 148
表領域の作成 4行目と6行目
3刷
[MAXSIZE {UNLIMITED | サイズ [K | M] ] } ] : : REUSE} ..] ]
[MAXSIZE {UNLIMITED | サイズ [K | M] } ] } ] : : REUSE} .. ]
2003.09.26
1刷 157
例8-14、5行目
2刷
ALTER TABLESPACE RENAME DATAFILE
ALTER TABLESPACE data RENAME DATAFILE
2003.09.08
1刷 166
解説 下から3行目
7刷
ADD DATAFAILE
ADD DATAFILE
2005.04.19
1刷 254
重要
2刷
索引の分析結果はINDEX_STATビュー
索引の分析結果はINDEX_STATSビュー
2003.09.08
1刷 268
例13-1
2刷
create table employee ( empno number(4), ename varchar2(30), deptno number(2)) tablespace data constraint employee_pk primary key (empno) deferrable initially immediate using index storage ( initial 100k next 100k) tablespace index;
create table employee ( empno number(4), ename varchar2(30), deptno number(2), constraint employee_pk primary key (empno) deferrable initially immediate using index storage (initial 100k next 100k) tablespace index) tablespace data;

4行目と8行目
2003.09.26
1刷 325
本文5行目
2刷
次に、システム権限の構文と例を示します。
次に、システム権限の取り消しの構文と例を示します。
2003.09.08
1刷 95
解説1行目
CREATE DATEBASE文に
CREATE DATABASE文に
2005.07.13
2刷 148
表領域の作成 13行目
[PCTINCREASE エクステントサイズ拡大率])
[PCTINCREASE エクステントサイズ拡大率])]

行末に「 ] 」を追加
2003.09.01
2刷 148
表領域の作成 15行目
3刷
MANAGEMTNT
MANAGEMENT
2003.09.01
2刷 151
記憶領域設定の変更
ALTER TABLESPACE 表領域名 [MINIMUM EXTENT エクステント最小サイズ[K | M] | [DEFAULT STORAGE ( [INITIAL 初期エクステントサイズ [K | M] [NEXT 増分エクステントサイズ [K | M]] [MINEXTENTS 作成時エクステント数] [MAXEXTENTS { 最大エクステント数 | UNLIMITED }] [PCTINCREASE エクステントサイズ拡大率])};
ALTER TABLESPACE 表領域名 {MINIMUM EXTENT エクステント最小サイズ[K | M] | DEFAULT STORAGE ( [INITIAL 初期エクステントサイズ [K | M] [NEXT 増分エクステントサイズ [K | M]] [MINEXTENTS 作成時エクステント数] [MAXEXTENTS { 最大エクステント数 | UNLIMITED }] [PCTINCREASE エクステントサイズ拡大率])};

2行目と3行目の行頭
2003.09.26
2刷 156
データファイルのサイズ変更 1行目
ALTER DATABASE データベース名
ALTER DATABASE [データベース名]
2003.09.26
3刷 277
問13-2 解説
制約の作成時に、遅延可能で作成されていない即時制約を遅延制約に変更することはできません。
制約の作成時に遅延可能に設定していない即時制約を遅延制約に変更するときは、まず遅延可能に設定する必要があります。
2003.11.21
8刷 220
例11-5のキャプション
例11-2で作成したemloyee表の
例11-2で作成したemployee表の
2007.08.20
9刷 192
トランザクション単位の読み取り一貫性を保証する
10刷
SET TRANSACTION ISOLATION READ ONLY;
SET TRANSACTION READ ONLY;
2007.06.07