情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2010年度版(松原 敬二 牧 隆史)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2010年度版

情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト 2010年度版



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798120492
価格:
本体3,600円+税
仕様:
A5・544ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試験によく出る“ES専門分野”を徹底解説!

本シリーズは国家試験である「情報処理技術者試験」の学習参考書です。受験セミナーの人気講師や第一線で活躍する現役技術者など、各分野のエキスパートが合格に必要なポイントを押さえて執筆しており、効率よく学習することができます。知識解説に加えて、過去問題を中心とした問題演習を丁寧な解説とともに掲載しているため、実戦力を効果的に身につけることができます。※こちらの書籍は2010年4月実施試験対策書です

はじめに
本書の使い方

第1章 ハードウェア

1.1 論理回路
  1.1.1 組合せ論理回路
  1.1.2 順序論理回路
1.2 加算器・カウンタ・タイマ
  1.2.1 加算器
  1.2.2 カウンタ
  1.2.3 タイマ
1.3 A/D・D/A・PWM・PLL
  1.3.1 A/D変換器
  1.3.2 D/A変換器
  1.3.3 PWM
  1.3.4 PLL
1.4 LSI
  1.4.1 ASIC
  1.4.2 ASSP
  1.4.3 LSIの設計手法
  1.4.4 フィールドプログラマブルロジック
1.5 メモリ
  1.5.1 SRAM
  1.5.2 DRAM
  1.5.3 SDRAM
  1.5.4 その他のメモリ

第2章 CPU/メモリアーキテクチャ

2.1 エンベデッドシステムの基本構成
  2.1.1 I/Oアクセス方式
  2.1.2 ハーバードアーキテクチャ
2.2 CPUアーキテクチャ
  2.2.1 CPU高速化アーキテクチャ
  2.2.2 DSP
2.3 バスアーキテクチャ
  2.3.1 バスの構成要件
  2.3.2 システムバス構成
  2.3.3 マルチプロセッサ
2.4 メモリアーキテクチャ
  2.4.1 メインメモリの制御
  2.4.2 キャッシュメモリ
  2.4.3 DMA
  2.4.4 特殊メモリ
2.5 割込み制御
  2.5.1 割込みの概要と種類
  2.5.2 割込みの優先順位と多重割込み
  2.5.3 割込みコントローラ

第3章 入出力装置

3.1 インタフェース技術
  3.1.1 シリアルインタフェース
  3.1.2 パラレルインタフェース
  3.1.3 高速シリアルインタフェース
  3.1.4 無線インタフェース
3.2 代表的な入出力装置
  3.2.1 温度センサ
  3.2.2 エンコーダ
  3.2.3 スイッチ
  3.2.4 光学式装置
  3.2.5 アクチュエータ
  3.2.6 表示装置

第4章 ネットワークとセキュリティ

4.1 ネットワークアーキテクチャ
  4.1.1 OSI基本参照モデル
  4.1.2 LANのトポロジ
  4.1.3 LANのアクセス制御方式
4.2 符号化と伝送
  4.2.1 変調・符号化
  4.2.2 誤り制御
  4.2.3 伝送制御
4.3 電気通信のサービスと関連規格
  4.3.1 電気通信サービス
  4.3.2 ネットワーク関連の規格
4.4 通信機器
  4.4.1 伝送媒体・通信ケーブル
  4.4.2 通信装置
4.5 セキュリティ技術
  4.5.1 暗号化方式
  4.5.2 ディジタル署名
  4.5.3 セキュリティ対策技術
4.6 セキュリティマネジメント
  4.6.1 情報セキュリティマネジメントシステム
  4.6.2 プライバシーマーク

第5章 リアルタイムOS

5.1 リアルタイムOSの特徴と構成
  5.1.1 リアルタイムOSの特徴
  5.1.2 リアルタイムOSの構成
5.2 タスク管理
  5.2.1 タスクの状態遷移
  5.2.2 タスクのスケジューリング
5.3 同期制御
  5.3.1 同期制御の代表的なメカニズム
5.4 優先度の逆転とデッドロック
  5.4.1 優先度の逆転
  5.4.2 デッドロック
5.5 性能指標
  5.5.1 性能の基準

第6章 要求定義とシステム設計

6.1 要求定義
  6.1.1 要求定義
  6.1.2 トレードオフ問題
  6.1.3 処理速度及びデータ容量の見積り
  6.1.4 データの圧縮方式
6.2 システム設計
  6.2.1 システム設計
  6.2.2 セキュリティ設計
  6.2.3 省電力設計
  6.2.4 安全性設計

第7章 ソフトウェアの開発

7.1 要件分析・設計手法
  7.1.1 要求分析手法
  7.1.2 設計手法
7.2 開発環境と開発手法
  7.2.1 プログラミング
  7.2.2 開発・デバッグ環境
  7.2.3 開発手法
7.3 テスト・レビューの手法
  7.3.1 テスト手法
  7.3.2 レビュー手法
7.4 開発管理
  7.4.1 開発管理用ダイアグラム

第8章 午前 II 問題の演習

8.1 プロセッサ
8.2 メモリ
8.3 バス
8.4 入出力デバイス
8.5 入出力装置
8.6 システムの構成
8.7 システムの評価指標
8.8 オペレーティングシステム
8.9 開発ツール
8.10 論理回路・信号回路
8.11 制御理論
8.12 情報素子
8.13 センサ
8.14 モータ
8.15 AD変換・D/A変換
8.16 誤動作対策

第9章 午後問題の演習~ソフトウェア系~

午後 I 演習(1) エレベータの制御システム(H19-I-1)
  解答・解説
午後 I 演習(2) 書籍振分けシステム(H20-I-1)
  解答・解説
午後 I 演習(3) 電池で動作するガスメータ(H21-I-1)
  解答・解説
午後 I 演習(4) 入退管理システム(H19-I-3)
  解答・解説
午後 I 演習(5) キャッシュレジスタ(H20-I-3)
  解答・解説
午後 I 演習(6) マイコン制御による温水洗浄機能付き便座(H21-I-2)
  解答・解説
午後 II 演習(1) 病院用受付システム(H20-II-2)
  解答・解説
午後 II 演習(2) 画像認識を用いた駐車場管理システム(H21-II-2)
  解答・解説

第10章 午後問題の演習~ハードウェア系~

午後 I 演習(1) 穴あけ加工機械の位置決め制御装置の設計(H19-I-2)
  解答・解説
午後 I 演習(2) 車載ロボットの設計(H20-I-2)
  解答・解説
午後 I 演習(3) IP網を利用した告知放送受信端末(H19-I-4)
  解答・解説
午後 I 演習(4) メディアプレーヤ(H20-I-4)
  解答・解説
午後 I 演習(5) ドライブレコーダ(H21-I-3)
  解答・解説
午後 II 演習(1) 電動アシスト自転車(H20-II-1)
  解答・解説
午後 II 演習(2) 携帯型インターネットテレビ(H21-II-1)
  解答・解説

エンベデッドシステムスペシャリストになるには

エンベベッドシステムスペシャリスト試験とは
出題予想と学習方法
受験の手引き
参考資料

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。