はじめてみようプログラミング Java①(三谷純)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. はじめてみようプログラミング Java①

はじめてみようプログラミング Java①


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798120980
価格:
本体1,880円+税
仕様:
B5変・280ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートラインに立つための必須スキルが身につく!

本書は、現在もっとも幅広く使われているプログラミング言語の1つ「Java」の入門書です。文法やプログラムの基本知識を、筆者が大勢の学生にJavaの授業をしてきた経験を活かして、やさしく解説します。本巻では、変数やif文・switch文による条件分岐、for文・while文を使った繰り返しから、クラスやメソッドの使い方・作り方まで、つまずきやすいところをケアしながら説明します。
サンプルプログラムは短くてシンプルなものを選び、何をしているのかがよくわかるように、コメントをしっかりつけました。章の最後には練習問題があり、力試しもできます。また、プロの開発者も使っている開発環境「Eclipse」で学習を進めますので、仕事にも生かせるスキルが身につきます。
Javaをはじめて学ぶ、改めて学ぶという方にぜひお勧めしたい1冊です。


※ 付属CD-ROMについて ※
Java開発環境「Eclipse3.5.1」収録。
対応OS:Windows XP/Vista/7


第1章 Java言語に触れる

1-1 Java言語に触れる
  プログラムとは何か
  Java言語のプログラムコード
  プログラムコードが実行されるまで
1-2 Java言語のプログラム構成
  プログラムコードの構成
  ブロック
  インデント
  コメント文
1-3 プログラムの作成
  Eclipseとは
  Eclipseの画面構成
  プログラムを作成して実行する
  プログラムコードの間違いを修正する
  プロジェクトの保存場所
練習問題

第2章 Java言語の基本

2-1 出力
  画面へ文字列を出力する
  複数の出力命令
2-2 変数
  変数とは
  変数の宣言
  値の代入
  変数の初期化
  値の参照
  変数の型
2-3 算術演算子と式
  計算を行うプログラム
  算術演算子
  算術演算子の優先順位
  変数を含む算術演算
  変数の値を変更する
  算術演算の短縮表現
2-4 型変換と文字列の扱い
  型の異なる値の代入
  異なる型を含む演算
  整数どうしの割り算
  String型
  文字列の連結
練習問題

第3章 条件分岐と繰り返し

3-1 条件分岐
  条件式と真偽値
  if文
  条件式と関係演算子
  if~else文
  複数のif~else文
  switch文
3-2 論理演算子
  論理演算子の種類
  演算子の優先順位
3-3 処理の繰り返し
  繰り返し処理
  for文
  for文内で変数を使う
  変数のスコープ
  while文
  do~while文
  ループ処理の流れの変更
  無限ループ
  ループ処理のネスト
3-4 配列
  1次元配列
  多次元配列
練習問題

第4章 クラスの基本

4-1 クラスとは
  オブジェクト指向とは
  クラスの宣言
4-2 インスタンス
  簡単なクラスの宣言
  インスタンスの生成
4-3 参照
  参照型
  インスタンスの配列
  何も参照しないことを表わすnull
4-4 クラス活用の実例(顧客カードクラスの作成)
  顧客カードのクラスを宣言する
  顧客カードのインスタンスを生成する
  顧客情報を登録し出力するプログラム
練習問題

第5章 メソッド

5-1 メソッドとは
  メソッドとは
  メソッドの例
  メソッドの呼び出し
  処理の流れ
5-2 メソッドの引数と戻り値
  引数とは
  引数のあるメソッド
  戻り値のあるメソッド
  引数と戻り値のあるメソッド
  mainメソッド
5-3 コンストラクタ
  コンストラクタとは
  コンストラクタの例
5-4 メソッド活用の実例(顧客カードクラスの改良)
  メソッドの追加
  引数のあるコンストラクタの追加
  作成されたプログラムコードと実行結果
練習問題

第6章 クラスの一歩進んだ使い方

6-1 オーバーロードとthis
  クラスの宣言とファイル
  メソッドのオーバーロード
  コンストラクタのオーバーロード
  メソッドとコンストラクタを呼び出すためのthis
  thisキーワードの省略
6-2 クラス変数とクラスメソッド
  クラス変数
  クラス変数の初期化
  クラス名の省略
  クラスメソッド
  クラスの構造の復習
6-3 クラスの一歩進んだ使い方の実例(顧客カードクラスの改良)
  「次のID番号」をクラス変数で管理
  とりあえず氏名だけを登録できるコンストラクタ
  改良されたプログラムコードと実行結果
練習問題

第7章 継承

7-1 継承とは
  継承の概念
  継承の親子関係
  継承を行うためのextends
7-2 フィールドとメソッドの継承
  フィールドとメソッドの継承
  メソッドのオーバーライド
  superでスーパークラスのメソッドを呼び出す
7-3 継承関係とコンストラクタの動き
  コンストラクタは継承されない
  デフォルトコンストラクタ
  サブクラスのコンストラクタの動作
  スーパークラスのコンストラクタの呼び出し
7-4 ポリモーフィズム
  クラスの継承と参照
  クラスの確認
  ポリモーフィズム
  メソッドの引数とポリモーフィズム
  キャスト
7-5 修飾子とアクセス制御
  修飾子とは
  アクセス修飾子
  final修飾子
  static修飾子
  そのほかの修飾子
7-6 継承の実例(顧客カードクラスの種類を増やす)
  継承の活用
  ポリモーフィズムの活用
  改良されたプログラムコードと実行結果
練習問題

第8章 抽象クラスとインタフェース

8-1 抽象クラス
  インスタンスを作れないクラス
  抽象クラスの使い方
  実体のない抽象メソッド
8-2 インタフェース
  継承の限界
  多重継承をしたくなる場合とは
  インタフェースの使い方
  インタフェースの使用例
  複数のインタフェースの実装
  定数の宣言
8-3 抽象クラスの実例
  実装の意図を伝える
練習問題

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2017年05月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 123
下から2行目
2刷
参照を入れているようすは図4-11のようになります。 次ページ(124ページ)にある図 図4-9 プログラムのイメージ
参照を入れているようすは図4-12のようになります。 次ページ(124ページ)にある図 図4-12 プログラムのイメージ
2010.03.29
1刷 132
List5-2の13~15行目
2刷
13:  Point p = new Point(); 14:  p.x = 10; 15:  p.y = 5;
13:  Point p1 = new Point(); 14:  p1.x = 10; 15:  p1.y = 5;

変数名はpではなく、正しくはp1です。
2010.02.26
1刷 133
3行目、6行目
3行目 17行目でprintPositionメソッドの 6行目 18行目の命令文が
3行目 22行目でprintPositionメソッドの 6行目 24行目の命令文が
2017.05.25
1刷 208
上から2つ目のリスト
2刷
(Teacher)t.makeTest();
((Teacher)t).makeTest();

キャストしたオブジェクトのメソッドを呼び出すときには、そのオブジェクトをカッコで囲う必要がありますが、そのカッコが抜けています。
2010.02.01
1刷 208
上から3つ目のリスト
2刷
(Teacher)s.makeTest();
((Teacher)s).makeTest();

キャストしたオブジェクトのメソッドを呼び出すときには、そのオブジェクトをカッコで囲う必要がありますが、そのカッコが抜けています。
2010.02.01
1刷 244
8.3のコード5行目
3刷
[ (2) ] void printInfo([ (3) ]) {
[ (2) ] void printMessage([ (3) ]) {
2012.06.28
1刷 249
画面A-7の1行下
3刷
もし、画面A-6のダイアログが表示されなかったら、次項の「Javaのインストール」をご覧ください。
もし、画面A-7のダイアログが表示されなかったら、次項の「Java実行環境のインストール」をご覧ください。
2013.03.26
1刷 250
画面A-9の2行上
3刷
もし、インストールの「ステップ3:ワークスペースの設定」で画面A-9の警告ダイアログが表示された場合には、
もし、インストールの「ステップ4:ワークスペースの設定」で画面A-7ではなく画面A-9の警告ダイアログが表示された場合には、
2013.03.26
1刷 258~264
柱(ページの天にある見出し)
3刷
付録B C/C++言語との違い
付録C 練習問題の解答
2013.03.26