アプリケーションづくりの初歩 Java②(三谷純)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. アプリケーションづくりの初歩 Java②

アプリケーションづくりの初歩 Java②


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798120997
価格:
本体1,880円+税
仕様:
B5変・296ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即戦力プログラマをめざす人へ 基礎からしっかり解説!

本書は、現在もっとも幅広く使われているプログラミング言語の1つ「Java」の入門書です。本巻では、例外処理やコレクション、ファイルの読み書きといったアプリケーション作成に必須の基礎を学びます。これらを身につけることでできることの幅が広がり、Javaプログラミングがぐっと楽しくなることでしょう。
また、パッケージやスレッド、GUI、ネットワークなど、本格的なアプリケーションを作るために知っておきたい技術や、ガーベッジコレクションのようなプログラマとして押さえておきたい知識にも触れます。
サンプルプログラムにはコメントをしっかりつけました。プロの開発者も使っている開発環境「Eclipse」で学習を進めますので、仕事にも生かせるスキルが身につきます。
本格的なプログラムを作る基礎を養ってくれる、やさしい1冊です。


※ 付属CD-ROMについて ※
Java開発環境「Eclipse3.5.1」収録。
対応OS:Windows XP/Vista/7


第9章 パッケージとJava API

9-1 パッケージの利用
  パッケージとは
  パッケージに含まれるクラスの利用
  複数のクラスを使用する場合
  Java.langパッケージ
9-2 API仕様書
  豊富なライブラリ
  API仕様書の見方
  クラスの情報
9-3 基本的なクラス
  Java.lang.Stringクラス
  Stringオブジェクトの生成方法による違い
  Stringクラスのメソッド
  Stringクラスのメソッド
  Mathクラス
9-4 パッケージの作成
  パッケージの作成方法
  パッケージの階層構造とフォルダの階層構造
  パッケージ名の設定
  クラスの継承とパッケージ
9-5 クラスのアクセス制御
  クラスにつけるアクセス修飾子
  メソッドとフィールドのアクセス修飾子
  複数のクラス宣言を持つプログラムコード
練習問題

第10章 例外処理

10-1 例外の発生と例外処理
  プログラム実行時のトラブル
  例外の発生する状況
  投げられた例外をキャッチする
  finallyの処理
  catchブロックの検索
10-2 例外オブジェクト
  例外オブジェクト
  例外オブジェクトの種類による場合分け
  例外のクラス階層
10-3 例外を作成して投げる
  例外の作成
  メソッドの外への例外の送出
練習問題

第11章 スレッド

11-1 スレッドの基本
  スレッドとは
  スレッドを作成するには
  方法1:Threadクラスを拡張する
  方法2:Runnableインタフェースを実装する
11-2 スレッドの制御
  スレッドの処理を一定時間停止させる
  スレッドの処理が終わるのを待つ
  スレッドを止める
11-3 マルチスレッドの適切な使い方
  マルチスレッドで問題が生じるケース
  スレッドの同期
練習問題

第12章 ガーベッジコレクションとメモリ

12-1 スタックとヒープ
  プログラムの実行とメモリの管理
  空きメモリサイズの確認
  ヒープの限界
12-2 ガーベッジコレクションと空きメモリ
  ガーベッジコレクションとは
  ガーベッジコレクションの制御
練習問題

第13章 コレクション

13-1 ArrayListクラス
  大きさの変わる配列
  ArrayListクラスの活用
  型を指定したArrayListクラス
  ジェネリクス
  ラッパークラスを用いた基本型の格納
13-2 コレクションフレームワーク
  コレクション
  リストコレクション
  マップコレクション
  セットコレクション
  イテレータ
  拡張for文
13-3 コレクションの活用
  LinkedListクラスによるキュー
  LinkedListクラスによるスタック
  sortメソッドによる並べ替え
練習問題

第14章 入出力

14-1 ストリームと入出力
  データの入出力
  標準出力と標準入力
  文字列と数値の変換
  バッファ
  ストリームの連結
  ファイルからの入力
14-2 シリアライゼーションとオブジェクトの保存
  プログラムの状態のファイル保存
  Serializableインタフェース
  保存したオブジェクトの再現
14-3 ファイルとフォルダの操作
  Fileクラス
  ファイルの操作
  フォルダの操作
練習問題

第15章 GUI

15-1 フレームの作成
  GUIアプリケーションとは
  Swingライブラリ
  フレームの作成
  自分自身のインスタンスを生成するクラス
15-2 コンポーネントの配置
  コンポーネントとコンテナ
  ボーダーレイアウト
  レイアウトマネージャ
  パネルを活用したレイアウト
15-3 イベント処理
  イベントとは
  イベントの発生と受け取り
  複数のコンポーネントがある場合
15-4 さまざまなコンポーネント
  チェックボックス(JCheckBox)
  ラジオボタン(JRadioButton)
  コンボボックス(JComboBox)
  ラベル(JLabel)とスクロールバー(JScrollBar)
  テキストフィールド(JTexField)
  メニュー(JMenuitem・JMenu・JMenuBar)
  そのほかのSwingコンポーネント
練習問題

第16章 グラフィックスとマウスイベント

16-1 描画処理
  JPanelクラスの拡張
  座標系
  色の指定
  さまざまな描画イベント
16-2 マウスイベント処理
  マウスイベント
  マウスイベント処理を使ったお絵かきツール
練習問題

第17章 ネットワーク

17-1 通信するプログラムの基本
  ネットワーク接続
  サーバーとクライアント
  IPアドレスとポート番号
  ServerSocketとSocket
  簡単なネットワーク通信の例
  サーバーのプログラム
  クライアントのプログラム
17-2 ネットワーク通信プログラムの作成
  天気予報サービス
  サーバーの作成
  クライアントの作成
練習問題

第18章 一歩進んだJavaプログラミング

18-1 知っておきたい機能
  スタティックインポート
  System.out.printfメソッド
  enum宣言
  ==演算子とequalsメソッド
18-2 内部クラス
  内部クラスとは
  内部クラスの活用例
  匿名クラス
練習問題

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年04月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 009
「■登場した主なキーワード」の3行目
2刷
パッケージ:ファイルやインタフェースを
パッケージ:クラスやインタフェースを
2013.04.03
1刷 010
最下行
2刷
http://java.sun.com/javase/ja/6/docs/ja/api/
http://docs.oracle.com/javase/jp/6/api/
2013.04.03
1刷 017
「Stringクラスのメソッド」の1~2行目
2刷
便利なメソッドがいろいろ宣言されています。
便利なメソッドがいろいろ準備されています。
2013.04.03
1刷 019
6~7行目
2刷
「最初が2、次に0が続いて次が9、
「最初が2、次に0が2つ続いて次が9、
2013.04.03
1刷 070
Bankクラスのコードの3行目
2刷
static synchronized void addOneYen(int value)
static synchronized void addOneYen()
2013.04.03
1刷 150
「フォルダの操作」の7~8行目
2刷
Fileクラスには……次のようなメソッドが宣言されています。
Fileクラスには……次のようなメソッドが準備されています。
2013.04.03
1刷 163
「コンポーネントとコンテナ」下から2行目
2刷
ゲットコンポーネントペイン getContentPane
ゲットコンテントペイン getContentPane
2012.06.28
1刷 195
5行目
2刷
メソッドが数多く宣言されています。
メソッドが数多く準備されています。
2013.04.03
1刷 256
画面A-7の1行下
2刷
もし、画面A-6のダイアログが表示されなかったら、次項の「Javaのインストール」をご覧ください。
もし、画面A-7のダイアログが表示されなかったら、次項の「Java実行環境のインストール」をご覧ください。
2013.04.03
1刷 257
「Java実行環境のインストール」1行目
2刷
もし、インストールの「ステップ3:ワークスペースの設定」で画面A-9の警告ダイアログが表示された場合には、
もし、インストールの「ステップ4:ワークスペースの設定」で画面A-7ではなく画面A-9の警告ダイアログが表示された場合には、
2013.04.03
1刷 271
問10.3の正解
2刷
8~10行目の次のcatchブロックと11~13行目の次のcatchブロックを入れ替える。
7~9行目のcatchブロックと10~12行目のcatchブロックを入れ替える。
2010.04.06