Visual Basicの絵本 Windowsプログラミングわかる9つの扉(株式会社アンク)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Visual Basicの絵本 Windowsプログラミングわかる9つの扉

Visual Basicの絵本 Windowsプログラミングわかる9つの扉


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798122533
価格:
本体1,780円+税
仕様:
B5変・212ページ
分類:
プログラミング・開発

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何でなかった?絵本シリーズVisualBasic、ついに登場

本書はWindows プログラムを開発するためのプログラミング言語と、統合開発環境であるVisualBasic を基本から学べる入門書です。イラストを多用した2 ページごとの解説により、まったくプログラミングを学んだことのない人でも、Windows のアプリケーションが作れるようになります。

VB.NET を対象に、マウス操作だけで簡単に作れる画面開発や、VisualBasic 言語の基本的な文法、例外処理のテクニックや、オブジェクト指向言語の基本的な知識を学ぶことができます。Windows アプリケーション開発の入門言語として高い人気を誇るVisualBasic を、もっとも気軽に勉強できるお勧めの一冊です。


Visual Basicをはじめる前に

Visual Basicとは
BASICの歴史
Visual Basicで何ができるのか
.NET Frameworkとは
Visual Basic 2010 Express
プログラミングの基本的な流れ
記述時の約束
暗黙の行連結

第1章 プログラムを作ってみよう

第1章はここがKey!
フォームを作成してみよう
Hello Worldを表示しよう
時刻を表示しよう
計算してみよう
エラーが出たときは
サンプルプログラム
コラム ~プロジェクトの構成~

第2章 Visual Basicの基礎

第2章はここがKey!
変数
数値型(整数型や実数型)
文字列
文字列の活用
日時
配列
多次元配列
例外処理(1)
例外処理(2)
サンプルプログラム
コラム ~インテリセンス~

第3章 演算子と変換

第3章はここがKey!
計算の演算子
比較演算子
論理型
論理演算子
演算の優先度
型の変換
値の変換
サンプルプログラム
コラム ~n進数~

第4章 制御文

第4章はここがKey!
If文(1)
If文(2)
Select文
For文(1)
For文(2)
For Each文
While文
ループの中断
サンプルプログラム
コラム ~GoTo文~

第5章 プロシージャー

第5章はここがKey!
サブルーチン
引数のあるサブルーチン
引数につく修飾子
関数
変数のスコープ
サンプルプログラム
コラム ~ParamArray~

第6章 クラス

第6章はここがKey!
オブジェクト指向
クラスの定義
クラスの生成
コンストラクタ
Privateなメンバ
Sharedなメンバ
オーバーロード
プロパティ(1)
プロパティ(2)
サンプルプログラム
コラム ~With文~

第7章 クラスの応用

第7章はここがKey!
継承(1)
継承(2)
オーバーライド
抽象クラス
インターフェース
オブジェクトを表す
構造体
名前空間(1)
名前空間(2)
サンプルプログラム
コラム ~オブジェクト型~

第8章 コレクション

第8章はここがKey!
コレクションとは
コレクションを利用する(1)
コレクションを利用する(2)
コントロールのコレクション
サンプルプログラム
コラム ~使われなくなったキーワード~

付録

ジェネリッククラス
デリゲート
ファイルを扱う(1)
ファイルを扱う(2)
グラフィック(1)
グラフィック(2)
グラフィック(3)
グラフィック(4)
グラフィック(5)
その他の主なキーワードや関数
ビルドと実行
Visual Basic 2010 Expressのインストール 索引
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2017年05月17日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 023
ページ右下のボックス内
3刷
Dim b As Integer = 3
Dim a As Integer = 3
2015.08.04
1刷 035
上のサンプルコード 最後の行
2刷
a(1,0)値を表示
a(1,0)値を表示
2014.12.09
1刷 040
ソースコードの3行目、式の右辺
2刷
"今日は" & MonthCalendar1.TodayDate.ToString() & "です。"
"今日は" & MonthCalendar1.TodayDate() & "です。"
2014.12.09
1刷 049
2刷
Label2.Text = (a = 5).ToString()
Label2.Text = (a = 10).ToString()
2011.07.07
1刷 051
変数aのイラスト
4刷
Integer
String
2017.05.17
1刷 090
コード 2つめ 1行目
2刷
Private Sub SetTitle() As String
Private Sub SetTitle()
2013.10.08
1刷 095
コード 1つめ 2行目
2刷
  : Private Function X(ByVal a As Integer) As Integer
  : Private Function X(ByVal a As Integer) As String
2013.10.08
1刷 113
上のソースコード6行目
2刷
Label1.Text = bok1.title
Label1.Text = book1.title
2014.12.09
1刷 113
上のソースコードへのコメント2行目
2刷
記述を省略したnにはアクセスできません。
記述を省略したtitleにはアクセスできません。
2014.12.09
1刷 140
コード 1つめ 下から2行目
2刷
shiori.n=1   :
a1.n=1   :
2013.10.08
1刷 183
「Mathクラスの関数」の「Log」関数の「式の意味」
2刷
z=logeX
z=logex

最後の「X」を小文字に訂正します。
2013.12.13