スマートテレビで何が変わるか(山崎 秀夫)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. スマートテレビで何が変わるか

スマートテレビで何が変わるか


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798123646
定価:
1,650(本体1,500円+税10%)
仕様:
四六・224ページ

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーとグーグルはなぜ手を組んだのか? テレビマネー争奪戦が始まる

2010年10月、ソニーは 「グーグルテレビ」を発表しました。グーグルテレビに代表される「パソコンのように使えるテレビ」、すなわち「スマートテレビ」が、これからのお茶の間の主役になることは間違いありません。ただしスマートテレビは、従来の「テレビ」とはまったく異なるデバイスであり、関連業界は来たる「スマートテレビ時代」に向けて、早くも水面下で動き始めています。

本書は、スマートテレビの概要はもちろん、民放地上波、広告、家電業界など、各業界の戦略や動向を、海外事例を交えて徹底解説しました。「テレビ」という巨大メディアに関わる、すべての業界人必読の1冊です。


Introduction スマートテレビとは何か
 スマートテレビの現状と概要
スマートテレビって一体何?
テレビ離れを食い止める米国テレビ業界のシナリオ
地デジがスマートテレビを促進する?
スマートテレビ戦争に火をつけたのはインテルだった?
スマートテレビ時代の視聴スタイル
クラウド放送に向けた国内外の取り組み
日本のメーカーは海外市場で牙を研いでいた!
スマートテレビの欧州事情
日本のスマートテレビはなぜ遅れたのか?

第1章 ソフトウェアベンダー
 グーグル、アップル、マイクロソフトなど
グーグル対アップル 戦いの歴史
テレビアップスはどこに搭載される?
グーグルがアップルに勝っている点とは?
スマートテレビで稼ぐ4つのビジネスモデル
ハードウェアとの一体販売 ロク、ボクシー、Vudu
ライセンスビジネスの展開① 静かに伸びるヤフーコネクトテレビ
ライセンスビジネスの展開② B2Bに特化するマイクロソフト
ライセンスビジネスの展開③ オペラ・ソフトウェア、その他
広告ビジネス グーグルが広告市場に乗り出した理由

第2章 地上波テレビ
 受信料と広告のビジネスモデル
テレビのビジネスモデルは変わりつつある?
アナログのドルからデジタルのペニーへ?
見逃し放送は救世主か?破壊者か?
Huluは米国地上波の救世主になれるか?
スマートテレビがテレビ業界を救う?
アップスが促進するソーシャル視聴の威力
「テレビ画面」を独占したフランステレビ業界
「テレビのSNS化」を目論むBBC
日本のテレビ業界にも世界に負けないものがあった!
Column グーグルはビジネスが未熟?

第3章 有料テレビ
 ケーブルテレビ、衛星放送など
コードカットに悩まされるケーブルテレビ
テレビアップスは有料テレビが最も先行している?
有料テレビが促進するテレビエブリホエア戦略
有料テレビの取り組み① スマートテレビの優等生英国スカイ
有料テレビの取り組み② スポーツ中継に力を入れるユーバースTV
有料テレビの取り組み③ アップストアが充実するディレクTV
有料テレビの取り組み④ iPadをセットトップボックスにするファイオスTV
有料テレビの取り組み⑤ 日本の有料テレビの動きは?
Column マイクロ取引とは何か?

第4章 家電メーカー
 ソニー、サムスン、LG電子など
全く儲からないテレビ販売
テレビの売れ行きはアップス開発力次第?
グーグルテレビだけではない!ソニーのスマートテレビ戦略
アップスコンテストを実施したサムスンの思惑
フランスで独占アライアンスを結んだLG電子
ソニー以外の国内テレビメーカーの動き
Column インテルのテレビアップス構想

第5章 コンテンツホルダー&アグリゲーター
 ハリウッド、Hulu、YouTubeなど
ハリウッド企業が抱える「贅沢な悩み」
スカイ・エンジェルへの番組提供を打ち切ったディスカバリー
公開前の映画がいきなりネットで視聴できる?
業界のボーダーレス化を促進するアグリゲーター
ブロックバスター倒産の衝撃
ネットフリックス対Huluの熾烈な争い
スポーツ中継やドラマ販売を始めたYouTube
米国で注目を集めるネットドラマ
Column モノ支配論理からサービス支配論理へ

第6章 広告業界
 新たなビジネスモデルの構築
テレビ広告は新聞広告の二の舞になる?
崩れた「視聴率効果」の神話
「アップス広告」という新しい広告スタイル
アップス広告重視を宣言したファイオスTV
アップス広告はどのような進化を遂げるか?
プロダクト・プレースメント、ブランデッド・エンターテインメント
広告アップスで視聴者を巻き込め!
オンエア・リンクで成功した日本のドラマ
Column 突撃力を失った日本の広告業界

第7章 まとめ
 テレビマネー争奪戦の勝敗を分けるもの
勝敗を分けるのは「コミュニティ」の取り込み?
開発者コミュニティ① アップルがブラックベリーに勝った理由
開発者コミュニティ② 開発者コミュニティを支える人々
映像コミュニティ インディーズ的な映像コミュニティの成功
視聴者コミュニティ① マイクロ取引の成否は視聴者の会話が決める?
視聴者コミュニティ② アップスで「味付け」されるテレビ番組

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。

感想・レビュー

ハはは さん

2012-03-14

世の中がスマートテレビへの変動する躍動感、期待感に溢れた書籍。ただ知識として得るためにフレーム体系的に知りたいのだが、そうした纏め方をしてないのが残念。例えばGoogle陣営のプレーヤーは●●で、apple陣営のプレーヤーは??。といったような。

atsut101 さん

2012-02-22

これからのWebとテレビの融合を分かりやすく解説。新しいビジネスを創造することと現状について、各社の取り組みを簡潔に説明されていて面白かったが、日本のこれからが、少し心配になる…

cinelli_nero さん

2012-01-19

面白かった。スマートテレビを軽く見ていたが、面白かった。 日本では『テレビ』に拘りすぎると広がらないと感じた。 映像を楽しむ事に特化した大きなipad。 こちらの路線で5万円以下なら欲しい。 おそらく買ってしまう。