証券教科書 証券外務員二種 テキスト&問題集 2012年版(FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 証券教科書 証券外務員二種 テキスト&問題集 2012年版

証券教科書 証券外務員二種 テキスト&問題集 2012年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798125206
定価:
2,420(本体2,200円+税10%)
仕様:
A5・560ページ
分類:
ビジネス資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資格書の決定版 テキストと問題集はこの1冊で完璧

「証券外務員二種試験」は金融自由化の流れを受け、2004年9月より一般開放され誰でも受験できるようになり、今では20〜30代の男女が主な受験者です。本書は既存の類書になかった完全な「テキスト&問題集」です。この一冊で、初心者でも基礎から模擬試験まで学習できます。

この資格書は複数の版元から多く出ていますが、参考書や問題集が別々のものが多いです。しかしこの資格は合格率が60%と高く、それほど難関ではないため、「テキスト&問題集を1冊に」という需要もありました。もちろんテキスト&問題集と謳っている類書もすでにありますが、使ってみると問題数が少なく1冊だけでは試験対策には物足りないというのが現状でした。

本書は、著者のFPアソシエイツ&コンサルティング株式会社が近年の試験傾向を研究し、基礎となるテキスト、模擬試験を含む問題集を贅沢に1冊にまとめました。厳選問題&充実解説でプロも太鼓判の1冊です。

外務員資格とは

金融機関において、有価証券や投資信託などの販売や取引の勧誘業務を行うために必要な資格、それが証券外務員。有価証券の販売・勧誘など取引業務は、証券外務員の資格保持者だけが行えるものですが、証券外務員二種は、法改正により誰でも受験できるようになりました。そのため、金融機関への就・転職を目指す学生を中心に、資格を取得し、履歴書でアピールすることができるようになっており、注目の資格です。


第1部 法令・諸規則

第1章 金融商品取引法及び関係法令

1-1 総論
1-2 金融商品取引業者
1-3 市場阻害行為の規制(不公正取引の規制)
1-4 情報開示・会計・監査・内部統制
1-5 公開買付制度
1-6 株券等の大量保有の状況に関する開示制度
1-7 市場の監視・監督

第2章 投資信託及び投資法人に関する法律

2-1 投資信託及び投資法人の基本概念
2-2 投資信託
2-3 投資法人
2-4 金融商品の勧誘・販売に関する法律

第3章 協会定款・諸規則

3-1 日本証券業協会
3-2 協会の諸規則(1)顧客管理、内部管理等
3-3 協会の諸規則(2)従業員、外務員関係
3-4 協会の諸規則(3)広告関係
3-5 協会の諸規則(4)株式関係
3-6 協会の諸規則(5)債券関係
3-7 協会の諸規則(6)外国商品・取引関係

第4章 取引所定款・諸規則

4-1 取引参加者規程
4-2 有価証券上場規程
4-3 業務規程
4-4 受託契約準則

第2部 商品業務

第5章 株式業務

5-1 取引の種類
5-2 売買の形態・受託
5-3 株式の売買
5-4 株式の上場
5-5 外国株式の取引
5-6 証券投資計算

第6章 債券業務

6-1 債券の基礎知識
6-2 発行市場
6-3 流通市場
6-4 債券売買手法
6-5 転換社債型新株予約権付社債(転換社債)の流通市場
6-6 債券の投資計算

第7章 投資信託及び投資法人に関する業務

7-1 投資信託の分類
7-2 投資信託の機構
7-3 証券投資信託の運用
7-4 証券投資信託の販売
7-5 証券投資信託のディスクロージャー
7-6 証券投資信託の決算、収益分配、換金及び償還

第8章 付随業務

8-1 金融商品取引業以外の業務
8-2 金銭の貸付け・顧客の代理
8-3 累積投資契約の締結

第3部 関連項目

第9章 証券市場の基礎知識

9-1 金融システムと証券市場
9-2 証券市場の仕組み

第10章 株式会社法概論

10-1 各種の会社と株式会社の特色
10-2 株式会社の設立
10-3 株式
10-4 株主の権利と株式の譲渡
10-5 株券と株主名簿
10-6 株式会社の機関
10-7 会社の計算
10-8 新株発行
10-9 社債
10-10 組織の再編と会社の倒産・解散

第11章 経済・金融・財政の常識

11-1 経済
11-2 金融
11-3 財政

第12章 財務諸表と企業分析

12-1 財務諸表の仕組みと読み方
12-2 企業分析の手法

第13章 証券税制

13-1 所得税
13-2 法人税
13-3 相続税及び贈与税

第14章 セールス業務

14-1 倫理コード
14-2 IOSCO の行為規範原則
14-3 金融サービス業におけるプリンシプル

第4部 問題集

第1章 金融商品取引法
第2章 投資信託及び投資法人に関する法律
第3章 協会定款・諸規則2
第4章 取引所定款・諸規則
第5章 株式業務
第6章 債券業務
第7章 投資信託及び投資法人に関する業務
第8章 付随業務
第9章 証券市場の基礎知識
第10章 株式会社法概論
第11章 経済・金融・財政の常識
第12章 財務諸表と企業分析
第13章 証券税制
第14章 セールス業務

第5部 模擬試験

第1回 模擬試験 問題
第2回 模擬試験 問題
    解答用紙
第1回 模擬試験 解答&解説
第2回 模擬試験 解答&解説

索引

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2012年12月21日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 026
■流通開示の適用対象会社 5行目
①②以 (太字)
①②以 (並字)

「③①②以外で募集…」という文章で、「①②以」が誤って太字となっていますが、正しくは強調のない並字になります。
2012.09.03
1刷 097
本文1行目
会社法等により、図5-3のように、
会社法等により、図5-2のように、
2012.12.18
1刷 141
表7-10 「中期国債ファンド」「MMF」「MRF」の「募集単位」
1
1口
2012.12.18
1刷 308
問題163 1行目
…顧客が小弟の次元までに
…顧客が所定の時限までに
2012.02.06
1刷 338
問題220 選択肢3 1行目
権利落語の値段が1,500円になった場合、
権利落語の値段が1,500円になった場合、
2012.12.18
1刷 340
問題221 選択肢の項目名
(PER)
(PBR)
2012.12.21
1刷 341
解説221 8行目
株価純資産倍率(PER)=320円/91.7円=3.48(倍)
株価純資産倍率(PBR)=320円/91.7円=3.48(倍)
2012.12.21
1刷 450
問題459 ①「賃借対照表より」 「前期」と「当期」の「純資産」
121,000
12,100
2012.12.18
1刷 490
問65 問題文1 1行目 
逆に下回れば景気は交代
逆に下回れば景気は後退し
2012.12.18
1刷 521
問題61 3の解説 最終行
FFFはよく営業日の支払いとなる。
FFFは翌営業日の支払いとなる。
2012.12.18