通関士教科書 通関士 完全攻略ガイド 2013年版(ヒューマンアカデミー 笠原 純一)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 通関士教科書 通関士 完全攻略ガイド 2013年版

通関士教科書 通関士 完全攻略ガイド 2013年版


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798129433
定価:
3,960(本体3,600円+税10%)
仕様:
A5・864ページ
分類:
ビジネス資格

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名門校の人気講座から生まれた売上No.1の通関士試験対策書!

本書は、1冊で受験者を合格へと導く、通関士試験対策書の決定版です。実績ナンバー1スクールである著者の解説は、豊富なイラストと図表によって、無理なく理解できるよう配慮しています。また、初心者でも難解な条文がわかる親切なコラムがあるのも特徴です。紙面は、2色刷りで読みやすく、ポイントがよくわかり、付属の暗記シートを使って効率よく勉強することができる点も見逃せません。


はじめに
Guidance 1 本書の使い方

第1編 関税法

第1章 総則(定義、期間及び期限)

1 輸入
2 輸出(関税法第2条第1項第2号)
3 外国貨物(関税法第2条第1項第3号)
4 内国貨物
5 その他の用語の定義
6 期間の計算及び期限の特例(関税法第2条の2)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第2章 船舶及び航空機

1 通関前の諸手続(関税法第15条〜第17条、第19条、第21条、第23条)

第3章 通関(輸出通関)

1 輸出通関の流れ(関税法第67条、第67条の2)
2 輸出申告の方法と輸出申告書の記載事項
3 特定輸出申告制度
4 認定通関業者制度
5 輸出申告書に添付する書類(関税法第68条、同法施行令第61条第1 項)
6 証明又は確認(関税法第70条)
7 税関による貨物の検査
8 輸出許可書の内容変更(関税法基本通達67−1−11〜13)
9 輸出取止め(関税法基本通達 67−1 −14 )
10 輸出してはならない貨物(関税法第69条の2〜第69条の10)
11 外国貨物の積戻し(関税法第75条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第4章 通関(輸入通関)

1 輸入通関の流れ(関税法第67条、第7条)
2 輸入申告の手続(関税法第67条の2)
3 輸入申告の方法と輸入(納税)申告書の記載事項
4 輸入申告書の添付書類(関税法第68条、同法施行令第60条、同令第61条)
5 証明又は確認(関税法第70条)
6 税関による貨物の検査(関税法第67条、第69条)
7 輸入してはならない貨物( 関税法第69条の11〜第69条の20)
8 原産地を偽った表示等がされている貨物(関税法第71条)
9 輸入許可の要件
10 輸入の許可前引取(関税法第73条)
11 予備審査制(平成 12 年蔵関第251 号通達)
12 特例輸入申告制度(関税法第7条の2〜第7条の13)
13 郵便物等に関する特則(関税法第76条〜第78条の3)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第5章 保税地域

1 保税地域の種類と定義
2 保税地域の一般的取締(関税法第30条〜第36条)
3 保税地域(指定保税地域を除く)の許可
4 指定保税地域(関税法第37条〜第41条の2)
5 保税蔵置場(関税法第42条〜第55条)
6 保税工場(関税法第56条〜第62条)
7 特定保税承認制度(関税法第50条から第55条、第61条の5、第62条)
8 保税展示場(関税法第62条の2〜第62条の7)
9 総合保税地域(関税法第62条の8〜第62条の 15 )
10 他所蔵置許可場所(関税法第30条第1項第2号)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第6章 運送

1 保税運送(関税法第63条、第65条、第65条の2)
2 郵便物の保税運送 (関税法第63条の9、同法第65条の2、同法施行令第55条の9、同法基本通達63の9-1)
3 特定保税運送制度
4 難破貨物等の運送
5 内国貨物の運送(関税法第66条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第7章 収容及び留置

1 収容(関税法第80条〜第83条)
2 公売又は売却等(関税法第84条、第85条)
3 留置(関税法第86条〜第88条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第8章 課税要件(課税物件確定時期と適用法令)

1 課税要件
2 課税物件(関税法第3条)
3 課税物件の確定の時期と適用法令( 関税法第4条、関税法第5条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第9章 課税要件(納税義務者)

1 納税義務者の種類
2 原則的納税義務者(関税法第6条)
3 特別納税義務者(拡張的納税義務者)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第10章 関税額の確定

1 関税額の確定方式(関税法第6条の2)
2 申告納税方式による関税の確定
3 賦課課税方式による関税の確定
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第11章 関税等の納付及び納期限

1 関税の納付
2 関税の法定納期限と納期限
3 附帯税
4 徴収権等の消滅時効(関税法第14条の2)
5 関税の担保(第9条の6)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第12章 不服申立て・その他雑則

1 不服申立て(関税法第89条〜第93条)
2 その他雑則
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第2編 関税定率法

第1章 総則・税率

1 趣旨(定率法第1条)
2 定義(定率法第2条)
3 課税標準及び税率(定率法第3条)
4 入国者の輸入貨物に対する簡易税率( 定率法第3条の2)
5 少額輸入貨物に対する簡易税率(定率法第3条の3)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第2章 課税価格決定の原則

1 課税価格の決定の原則のしくみ(定率法第4条第1項)
2 現実支払価格(定率法施行令第1条の4)
3 現実支払価格に加算すべき加算要素(限定列挙の加算要素) ( 定率法第4条第1項第1号〜第5号、同法施行令第1条の5)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第3章 課税価格決定方法の例外

1 課税価格決定方法の例外とは
2 輸入取引に特別な事情がある場合(定率法第4条第2項)
3 輸入取引によらない輸入貨物(定率法基本通達4−1の2)
4 同種又は類似の貨物に係る取引価格による課税価格の決定(定率法第4条の2)
5 国内販売価格に基づく課税価格の決定(定率法第4条の3第1項)
6 製造原価に基づく方法(定率法第4条の3第2項及び第3項)
7 特殊な輸入貨物に係る課税価格の決定( 定率法第4条の4)
8 変質又は損傷に係る輸入貨物の課税価格の決定(定率法第4条の5)
9 航空運送貨物等に係る課税価格の決定の特例(定率法第4条の6)
10 評価申告(関税法施行令第4条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第4章 特殊関税と関税割当制度

1 便益関税(定率法第5条)
2 報復関税等(定率法第6条)
3 相殺関税(定率法第7条)
4 不当廉売関税(定率法第8条)
5 緊急関税(定率法第9条第1項)
6 対抗関税(定率法第9条第4項)
7 関税割当制度( 定率法第9条の2、暫定法第8条の6第3項)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第5章 減免税・戻し税(1)

1 変質、損傷等の場合の減税(定率法第10条第1項)
2 変質、損傷等の場合の戻し税等(定率法第10条第2項)
3 加工又は修繕のため輸出された貨物の減税(定率法第11条)
4 生活関連物資の減免税(定率法第12条)
5 製造用原料品の減税又は免税(定率法第13条)
6 無条件免税(定率法第14条)
7 再輸入減税(定率法第14条の2)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第6章 減免税・戻し税(2)

1 外国で採捕された水産物等の減税又は免税(定率法第14条の3)
2 特定用途免税(定率法第15条)
3 外交官用貨物等の免税(定率法第16条)
4 再輸出免税(定率法第17条)
5 再輸出減税(定率法第18条)
6 輸出貨物の製造用原料品の減免税(定率法第19条)
7 輸出貨物の製造用原料品の戻し税(定率法第19条第1項、第5項、第6項)
8 内貨原料品による製品の輸出免税(定率法第19条の2第1項)
9 課税原料品による製品の輸出戻し税(定率法第19条の2第2項、第3項、第4項)
10 輸入時と同一状態で再輸出される場合の戻し税(定率法第19条の3)
11 違約品等の再輸出又は廃棄の場合の戻し税等(定率法第20条)
12 軽減税率適用貨物の用途外使用の制限等(定率法第20条の2)
13 関税の軽減、免除等を受けた物品の転用(定率法第20条の3)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第3編 関税暫定措置法

第1章 関税暫定措置法

1 航空機部分品等の免税(暫定法第4条)
2 輸入数量を基準とする特別緊急関税(暫定法第7条の3)
3 課税価格を基準とする特別緊急関税(暫定法第7条の4)
4 牛肉に係る関税の緊急措置(暫定法第7条の5)
5 豚肉に係る関税の緊急措置(暫定法第7条の6)
6 中華人民共和国の特定の貨物に係る緊急関税(暫定法第7条の7)
7 加工又は組立てのため輸出された貨物を原材料とした製品の減税(暫定法第8条)
8 軽減税率等の適用手続(暫定法第9条)
9 特恵関税制度(暫定法第8条の2〜第8条の5)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第4編 その他の法令、条約

第1章 その他の法令、条約

1 電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律
2 税関関係手数料令
3 コンテナー条約等特例法
4 ATA条約の実施に伴う関税法等特例法
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第5編 外国為替及び外国貿易法

第1章 外国為替及び外国貿易法 1 外国為替及び外国貿易法(外為法)
2 輸出貿易管理令
3 輸入貿易管理令
 チェック問題
 チェック問題解答・解説

第6編 通関業法

第1章 総則(目的、定義)

1 目的(通関業法第1条)
2 通関業務(通関業法第2条)
3 その他の定義
4 通関業務と委任関係(通関業法基本通達2−1)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第2章 通関業の許可

1 通関業の許可
2 通関業の許可の条件(通関業法第3条第2項、第3項、通関業法基本通達3−1)
3 許可の申請(通関業法第4条)
4 許可の基準(通関業法第5条)
5 欠格事由(通関業法第6条)
6 関連業務(通関業法第7条)
7 営業所の新設(通関業法第8条)
8 営業区域の制限(通関業法第9条)
9 許可の消滅(通関業法第10条)
10 許可の取消し(通関業法第11条)
11 許可の申請事項等の変更等の届出(通関業法第12条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第3章 通関業者の義務・通関業者の権利

1 通関業者の義務
2 通関業者の権利
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第4章 通関士

1 通関士の確認(通関業法第31条)
2 通関士の義務・通関業務を担当する一般従業者の義務(通関業法第19条、第20条、第33条)
3 通関士の資格の喪失(通関業法第32条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第5章 監督処分と懲戒処分

1 通関業者に対する監督処分(通関業法第34条)
2 通関士に対する懲戒処分(通関業法第35条)
3 罰則(通関業法第41条〜第44条)
4 両罰規定(通関業法第45条)
 チェック問題
 チェック問題解答・解説
 ● 要点整理

第7編 通関書類の作成及び通関実務

第1章 輸出申告書の作成

1 仕入書(インボイス)の記載内容について
2 輸出申告書の作成
3 輸出申告演習問題[平成21年出題]と解説

第2章 輸入申告書の作成

1 輸入申告事項登録画面の内容
2 輸入申告演習問題[平成21年出題]と解説

第3章 関税額等と課税価格の計算方法及び関税率表の解釈に関する通則

1 関税額等の計算方法
2 課税価格の計算方法
3 関税率表の解釈に関する通則
 チェック問題
 チェック問題解答・解説

第4章 関税率表の所属の決定

1 部又は類の注の規定
2 関税率表上の所属決定要件で最も重要な要素
3 2つの関税率表上の類又は項を分類する要素
 チェック問題
 チェック問題解答・解説

第8編 練習問題

第1章 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法

1 問題
2 解答・解説

第2章 通関業法

1 問題
2 解答・解説

第3章 通関書類の作成要領その他通関手続の実務

1 問題
2 解答・解説
索引

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年09月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 195
8行目
1)保税蔵置場又は総合保税地域に置かれた外国貨物
10)保税蔵置場又は総合保税地域に置かれた外国貨物
2013.05.07
1刷 196
下から8行目
2)保税工場又は総合保税地域における保税作業による製品である外国貨物
11)保税工場又は総合保税地域における保税作業による製品である外国貨物
2013.05.07
1刷 197
下から9行目
3)販売・消費を目的として保税展示場・総合保税地域に入れられた貨物
12)販売・消費を目的として保税展示場・総合保税地域に入れられた貨物
2013.05.07
1刷 361
6行目
「正常価格」と「不当廉売関税」との差額に…
「正常価格」と「不当廉売価格」との差額に…
2013.01.09
1刷 400
要点整理2
1 輸出の際の手続 輸出申告書(特例申告貨物にあっては、特例申告書)に、加工又は… 2 輸入の際の手続 輸入申告書に、加工又は…
1 輸出の際の手続 輸出申告書に、加工又は… 2 輸入の際の手続 輸入申告書(特例申告貨物にあっては、特例申告書)に、加工又は…
2013.09.25
1刷 606
下から9行目
⑥識別番号
⑥識別符号
2013.06.11
1刷 737
下から1~2行目
…、先にした納税申告に係る税額が過大である場合にその税額の変更を行うための申告であると規定されている。したがって、「過少」という部分…
…、先にした納税申告に係る税額が過少である場合にその税額の変更を行うための申告であると規定されている。したがって、「過大」という部分…
2013.05.20
1刷 738
1行目
(関税法第7条の15第1項)
(関税法第7条の14第1項第1号
2013.05.20
1刷 817
下から3~4行目
…については、からAに転売Mされるまでの保管に…
…については、MからAに転売されるまでの保管に…
2013.09.18
1刷 837
第9問の正解と解説
正解:19,000円 1.まず、延滞税の計算の基準になる法定納期限と関税の納付日を確認する。   法定納期限:平成25年7月31日(輸入許可の日の末日の翌日から3ヵ月間延長された期限)   更正による関税の納付日:平成25年10月30日 2.次に、関税の延滞税日数を確認する。   延滞日数:平成25年8月1日~平成25年10月30日(91日) 3.延滞税を計算する。   延滞税の計算式:1,780,000円(一万円未満切捨)×4.3%×91日÷365日           =19,082(百円未満切捨)⇒19,000円
正解:42,300円 1.まず、延滞税の計算の基準になる法定納期限と関税の納付日を確認する。   法定納期限:平成25年4月11日(輸入許可の日)   更正による関税の納付日:平成25年10月30日 2.次に、関税の延滞税日数を確認する。   延滞日数:平成25年4月12日~平成25年10月30日(202日) 3.延滞税を計算する。   延滞税の計算式:1,780,000円(一万円未満切捨)×4.3%×202日÷365日           =42,359(百円未満切捨)⇒42,300円
2013.08.28