ネットショップの王道 電子書籍(株式会社ユニゾン 松本賢一)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ネットショップの王道

ネットショップの王道



形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798130064
価格:
本体1,680円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繁盛ショップへ一本道! 「安心開業」本気入門

「憧れのネットショップオーナーになりたい」「ネットで自社製品を売りたい」・・・そんなあなたは必読です。
初心者には敷居が高く思われがちなネットショップですが、実はサイトデザインなどのITスキルは、あまり重要ではありません。それよりも、商品をいかに売るかという「アイデア力」、そしてコツコツ続ける「根気」が大事。それこそが、ネットショップ成功の「王道」なのです。
本書は、そんなネットショップ成功のノウハウ、そして開業&運営の手順を事例を交えてわかりやすく解説しました。「ネットショップを始めたいけど、パソコンの知識に自信がない」、そんな初心者の方にこそ読んでいただきたい1冊です。

INTERVIEW 01 INTERVIEW 02 早わかりチャート

第1部 基本編

 1-1 ネットショップの種類 01 とにかく何もない人はドロップショッピングで腕試し
02 商材がある人はオークションでお手軽スタート
03 手早くショップを持ちたいなら無料開業サービス
04 商材&サイトがあるならショッピングモール
05 オリジナルショップで勝負するなら独自ドメインで  1-2 開業前の準備 06 ネットショップ開業の心構え
07 ネットショップの取引の流れ
08 始めるためにもっとも大切なものは「想い」
09 コンセプト&ターゲットを考える

第2部 開業編

 2-1 コンセプトメイク 10 ショップに名前を付けよう
11 コンセプトの大切さを知ろう
12 商品重視のコンセプトを考えよう
13 品質重視のコンセプトを考えよう
14 サービス重視のコンセプトを考えよう  2-2 商材準備 15 仕入れ先を選定する
16 在庫リスクなし&商材なしで始める
17 インターネットの卸問屋から仕入れる
18 安く仕入れて高く転売!中古品を扱う
19 展示会場や見本市で商品を発掘する
20 オーダーメイド商品を自分で作る
21 海外から個人輸入で仕入れる  2-3 ショップサイト構築 22 出店場所とサイト作りの方法を決めよう
23 サーバーを用意する
24 ネットショップ開業サービスを使う
25 ネットショップ開業ソフトを使う
26 ショッピングカートを使う
27 WordPress(CMS)を使う
28 モバイルサイトを作る
29 決済方法を決める  2-4 コンテンツ制作 30 商品ページを作ろう
31 トップページを作ろう
32 思わず買いたくなる商品撮影テクニック
33 デジタルカメラの使い方と便利な撮影グッズ
34 わかりやすい商品紹介文のコツ
35 運営ページを作る  2-5 顧客管理&商品管理 36 受注から売買成立までの流れを押さえる
37 商品価格を決める
38 好感度の高い接客テクニックを身につける
39 梱包の注意点を知っておこう
40 配送の基本を押さえておこう
41 顧客管理を行う
42 商品・在庫管理を行う
43 売上管理を行う  2-6 SEO対策 44 SEOの基礎
45 登録キーワードを選ぶ
46 ページにキーワードを埋め込む
47 検索エンジンに登録する
48 相互リンクを使用する  2-7 集客&マーケティング 49 ネットショップのマーケティング
50 メルマガを発行する
51 ブログをPRツールとして使う
52 ツイッターを利用する
53 プロモーションページを作る

第3部 運営&見直し編

 3-1 効果的なサイト運営 -販売編- 54 同梱物は必ず用意しよう
55 電話やFAXからの注文に対応する
56 お問い合わせへの対応
57 サイトのリニューアル  3-2 効果的なサイト運営 -バックヤード編- 58 ショッピングモールの顧客管理
59 梱包&配送を委託する  3-3 中長期のチェックポイント 60 SEO対策の見直し
61 アクセスログ解析で来店者を分析する
62 売上に関する4つの数字を意識する  3-4 売上UP -コンテンツ改善- 63 コンテンツ改善のポイント
64 バナーを作成する
65 転換率を上げるコンテンツを考える
66 動画を取り入れてみよう
67 ページを行う企画をメルマガに盛り込む  3-5 売上UP -プロモーション編- 68 お試しセットを作る
69 チラシを作る
70 「お客様の声」シートを作る
71 注文用紙を作る
72 プレゼント企画を行う
73 プレスリリースを行う
74 大量購入を案内する
75 定期購入を取り入れる
76 ネット広告を利用する
77 USPを作り上げる
78 アフィリエイトを利用する

第4部 Tips編

79 ネットショップの決済システム
80 メール文例集
81 ネットショップの開業に必要な届出
82 確定申告を忘れないようにする
83 どうする?未払い対応
84 トラブルが起きたら?
85 違う商品を発送してしまったら?
86 返品の依頼を受けたら?
87 スパムメールが大量に届いて困る!
88 ネット上でクレームを受けた!
89 成りすましやニセ注文で困った!
90 パソコンがトラブルを起こす前に

インデックス
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年01月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 006
最下行
2刷
67 ページを行う企画をメルマガに盛り込む
67 商品ページに誘導するメルマガを作る
2013.01.18
1刷 019
「Yahoo!オークション」URLの2行下
2刷
落札利用料として
システム利用料として
2013.01.18
1刷 035
「子育てママ・応援の家」URLの1行下
2刷
コンセプトは子育て世代の女性。
ターゲットは子育て世代の女性。
2013.01.18
1刷 036
下から3行目
2刷
どんなお店を開業したいのかするか
どんなお店にしたいのか
2013.01.18
1刷 057
「幕張メッセ」URLの2行下
2刷
イベントスケジューは、
イベントスケジューは、
2013.01.18
1刷 066
下から2行目
2刷
る努力は
売れる努力は
2013.01.18
1刷 067
「ショップサーブ」URLの1行下
2刷
必要な機能がすべてっている。
必要な機能がすべてっている。
2013.01.18
1刷 067
「BIGLOBEオフィスサービス」URLから2~3行下
2刷
有料プランは15日間の無料トライアル期間ある
有料プランは15日間の無料トライアル期間ある
2013.01.18
1刷 080
表「商品ページに載せるべき情報」の最下行の「内容」
2刷
関連商品や他の商品など、他の商品への誘導を行う
関連商品など、他の商品への誘導を行う
2013.01.18
1刷 097
1行目
2刷
答える意がない
答える意がない
2013.01.18
1刷 106
最下行
2刷
率先して送料に取り組む
送料引き下げに積極的に取り組む
2013.01.18
1刷 113
「RFM分析」の「M」
2刷
M 5:20万円以上  4:20万円  3:10万円  2:5万円  1:1万円以下
M 5:20万円超  4:10万円超20万円以下  3:5万円超10万円以下  2:1万円超5万円以下  1:1万円以下
2013.01.18
1刷 115
Column「売れているお店はSEO…」の2行目
2刷
そこから顧客に転換しない
そこから商品購入に至らない
2013.01.18
1刷 115
Column「売れているお店はSEO…」の最後から3行目
りのいい言葉
りのいい言葉
2013.01.18
1刷 120
「Tips クローラー名」の最後から2~1行目
2刷
「Slurp」どと呼ばれている
「Slurp」どと呼ばれている
2013.01.18
1刷 196
【お願い】の2行下
2刷
運送路上の障害
運送路上の障害
2013.01.18
1刷 197
「Point」1~2行目
2刷
開業するときに必要な書類は「個人事業開業届出書」です。
開業するときに必要な書類は「個人事業の開始申告書」です。
2013.01.18
1刷 197
本文2行目
2刷
都道府県役場と市町村役場にそれぞれ提出する
都道府県と市町村にそれぞれ提出する
2013.01.18
1刷 200
「返品に関するトラブル」2行目
2刷
2009年12月に施
2009年12月に施
2013.01.18
1刷 200
「Word クーリングオフ」最後の4行
2刷
訪問販売と同じく、8日間、送料を消費者負担で返金(契約の解除)ができるようになった
申し込みから8日間は、返金(契約の解除)ができるようになった。返品時の送料は、購入者の負担となる

訪問販売の場合の返品時の送料は、販売業者の負担となります。
2013.01.18