情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期(三好康之 ITのプロ46 秋田智紀 佐久間賢次 藤田章康)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期

情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期






形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798132600
価格:
本体2,800円+税
仕様:
A5・524ページ
分類:
情報処理

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A評価の論文を書くための対策書登場

はっきりとした正解がなく、独学が難しいとされる論述式試験で、合格基準となるA評価の論文を書くための対策書です。



・- 論文対策が独学でできる
合格基準に沿って論文を自身で添削する方法を学び、自分の論文のレベルや問題点がわかるようになります。問題となる理由を確認し、対策を行うことで改善することができます
・- 合格論文へのビフォア・アフター
添削前のダメ論文と、問題点をクリアした準備レベル論文(合格レベルのA評価以上の論文)を比べることで、自分の弱点を明確にし、効率的に改善することができます
・- 5区分の高度試験に対応
論文の書き方は8割方共通です。残りの2割は視点を変えることで対応できます。他の試験区分の論文を読むことで、区分ごとに課せられている独自の視点をより強く意識することができます
・- 狙い目の問題
再出題されやすい2〜3年前の過去問題を選んで掲載しています
・- 受験者の属性に合わせた構成
試験区分ではなく、受験者の日々の業務や経験に合わせたアドバイスを掲載しています

第1部 論文作成ステップ —はじめての論述試験でも大丈夫!—

1章 合格論文とは?

1 試験センターから公表されている採点方式と合格基準を考える
2 合格レベルの論文を知る —これで論文が書ける!—
STEP-1 論文の体裁で2,200字以上書く
STEP-2 問題文の趣旨に沿って解答する
 コラム 日本語文章力を高めよう!
STEP-3 各段落の構成要素
 コラム「問題文の”例”をそのまま使っちゃいけないの?」
STEP-4 その他・・・ハイレベルの論文にするために

2章 事前に準備をしておくべきこと

準備その1 基本知識の確認
 コラム 意義ある余白
準備その2 テンプレートの作成
準備その3 設問アの前半部分(400字)の作成
準備その4 設問ウの作成

3章 2時間をマネジメントする!

3-1 試験までに必要な情報
3-2 問題文の理解
3-3 骨子組立
3-4 選択問題確定
3-5 論文を書きながらのタイムマネジメント
3-6 話の膨らませ方
 コラム 話を膨らませるのが苦手な人へのおすすめ
 コラム 話を膨らませる方法の一例
3-7 決してあきらめずに最後まで粘る
 コラム コボちゃん作文
 コラム 論述試験の問題文は”解答例”

4章 論文を添削(自己採点)する!

1 STEP-1の視点で添削 —論文の体裁で2,200字以上書く—
2 STEP-2の視点で添削 —問題文の趣旨に沿って解答しているか?—
3 STEP-3の視点で添削 —各段階の構成要素—
4 STEP-4の視点で添削 —その他・・・ハイレベルな論文にするために—

第2部 実践!開発フェーズ別、合格論文へのBefore/After

Phase-1 企画

1-1 平成14年度 問1
1-2 平成18年度 問1
1-3 平成22年度 問1
1-4 平成22年度 問3
1-5 平成17年度 問3

Phase-2 要件定義

2-1 平成18年度 問1
2-2 平成24年度 問1
2-3 平成25年度 問2

Phase-3 外部設計

3-1 平成19年度 問2
3-2 平成23年度 問3
3-3 平成22年度 問3
3-4 平成23年度 問3

Phase-4 システムテスト

4-1 平成23年度 問2
4-2 平成23年度 問2
4-3 平成12年度 問2
4-4 平成22年度 問1

Phase-5 移行

5-1 平成18年度 問3
5-2 平成19年度 問2
5-3 平成22年度 問2

Phase-6 運用

6-1 平成19年度 問2
6-2 平成13年度 問3
6-3 平成22年度 問3

付録:1 Coffee Break 2時間集中して論文を書き終えたら 付録:2 ITのプロ46のご紹介

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2018年03月08日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 084
下から5行目
2刷
操作を開始して
捜査を開始して
2017.01.05
1刷 085
2刷
「システム監査技術者」の表の内容が、「ITサービスマネージャ」と同一の内容になっていました。申し訳ございません。
「システム監査技術者」の内容に差替えたPDFファイルを用意しました。 ここからP85訂正ファイルをダウンロードしてください。
2013.08.06
1刷 088
過去問題の表
2刷
訂正前
訂正後

「H22-3 IT保守・運用コスト削減計画の監査」を「(1)運用・保守業務」から「本書で取り上げているサンプル論文」に移動します。
2017.01.05
1刷 094
⑧総工数
2刷
1. (約 80 百万円
1. (約 80 人月
2017.01.05
1刷 122
表15
2刷
訂正前
訂正後
2017.01.05
1刷 243
下から16行目
EPRパッケージ
ERPパッケージ
2018.03.08
1刷 339
3つめの「KAIZEN」の7行目
2刷
コンティジェンシー
コンティンジェンシー
2017.01.05
1刷 363
下から5行目
鵜関係
無関係
2018.03.08
1刷 403、405、407、409
ページの左上
2刷
PM
SM
2017.01.05
1刷 504
例2の17行目
2刷
その点,橋本菜々未さんは
その点,橋本奈々未さんは
2017.01.05